« 可哀想な猫 | トップページ | 暇人な私 »

あなたになら言える秘密のこと

C100827191_l

監督が誰か 知らずに借りました。主人公の女性最近見た事あるなーと思っていたら やっぱり!『10死ぬまでにしたいのこと』のイザベル・コイシェ監督とその主人公役のサラ・ポーリーじゃないですか!!  この映画もジワーッとくる感のある映画でした。

さて こちらの物語は ひとりで黙々と仕事をこなし 無遅刻無欠勤の主人公のハンナ(サラ・ポーリー)が 働きすぎで 労働組合から 無理やり1ヶ月仕事を休むよう要求され(羨ましい・・・)行きたくもない旅行先のレストランで食事中に 看護師が足りないという電話のやり取りを盗み聞き 「看護 私やります。」なんて言っちゃって 海の上にポツンと浮かんでいる 油田発掘作業所で過ごすことから始まります。

その油田発掘所で爆発事故がおきて 2人のうちの1人は死亡 そしてハンナはもう1人の火傷と骨折で寝たきり状態のジョゼフ(ティム・ロビンス)を看病するのですが ハンナは金槌でたたいても 簡単には壊れない頑丈な硬い殻に閉じこもってる女性で 下の世話なんかも 淡々とこなしちゃったりするんです。

看護しているときの2人の会話が(ほとんどジョゼフが一人で喋ってますが)とてもお洒落。

この作業所にいる人達も 様々なものを背負っていて その描写もいいです。

だんだんとジョゼフに対して 他の人に対しても心を開いていくハンナですが 最終的に ジョゼフに自分の秘密を打ち明けるのですが そりゃもう え!えーーーー!!!ってな事で 思わず貰い泣き・・・。

誰も大声出さない 静かで淡々と進んでいく物語なんですが ジワジワと来る物がある 見終わったとき余韻にふけられる映画です。

ティム・ロビンスいいですね~・・・。

最後がハッピーエンドで本当によかった!!じゃなきゃ痛すぎる・・・。

ゆっくり じっくり感動できるいい映画でした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 可哀想な猫 | トップページ | 暇人な私 »

映画」カテゴリの記事

コメント

う~ん、秋の夜長にちょっと感傷的な気分の時に
見るのにピッタリの映画って感じですね!!

詩乃さんのストーリー解説はとてもわかりやすくて、
思わず見たくなります*^-^*

投稿: ヒミコ | 2007年10月25日 (木) 11時46分

ヒミコさん 
私 若い頃は 派手な映画が好きでした。今でも派手な映画は好きだし楽しめます。
でも 地味な映画の良さを感じるようになったのが30歳頃からですかねー・・・。
考えさせられるものがあるような・・・。
深~い映画もたまには 良いです。

投稿: 詩乃 | 2007年10月25日 (木) 13時29分

こんにちは。
私も、ハンナの秘密を聞いたとき、泣いてしまいました。
体中の傷が痛々しくて、こっちまで辛くなりますよねぇ・・・。
最後はほんと、良かったですよね(^^)

投稿: ちえこ | 2007年10月25日 (木) 13時40分

ちえこさん こんにちは。
大量の石鹸・・・なるほどね・・・そうだよなー・・・ですよね。
あの ナレーションの子供は誰だと思います?

投稿: 詩乃 | 2007年10月25日 (木) 14時27分

こんばんは~
この映画は,良かったですね。
あれほどの体験をしてるのに,生き抜くには
精神力が必要だし。
それでも,手を何度も洗う行動は,患ってるのだとは,感じました。
オープニングの子は,孤独な彼女自身を癒すために創られた,人格なのでしょうか?

投稿: hiro | 2007年10月31日 (水) 22時39分

hiroさんこんにちは。
深い映画ですよね~・・・。
ナレーションの子供 最初は ハンナのもう一つの人格だと思ったんですが ラストのナレーションで 「私の弟達が帰って来た」って言ってるんですよね・・・。
産まれて来ることが出来なかった ハンナの子供かなーなんてことも思いました。

投稿: 詩乃 | 2007年11月 1日 (木) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/8595244

この記事へのトラックバック一覧です: あなたになら言える秘密のこと:

» mini review 07054「あなたになら言える秘密のこと」★★★★★☆☆☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : スペイン 時間 : 未入力 公開日 : 2007-02-10〜2007-03-23 監督 : イザベル・コヘット 出演 : サラ・ポーリー ティム・ロビンス ハビエル・カマラ エディ・マーサン スティーヴン・マッキントッシュ あらゆる感情を封印したかのように誰にも打ち解けず、黙々と工場で働くハンナ。その真面目過ぎる働きぶりを上司にとがめられ強制的に取らされた休暇中、思いがけないことから油田掘削所の... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 17時47分

« 可哀想な猫 | トップページ | 暇人な私 »