« 空手 | トップページ | 上海そして東京の屋根の下で »

呪怨 1 2 劇場版

R081775943l

随分前に 話題になっていた 呪怨 やっと観ました。作品が出来た順に観ました。

まずは 原点のVシネ「呪怨」。・・・・・・????わけわかんない・・・。オムニバス形式で人が次々と呪い殺されて・・・終わり・・・?

「呪怨2」 霊感体質の女性が 解決してくれるのかと思ったら しっかり霊に取り憑かれて両親も お兄さんも 甥っ子も(彼は取り囲まれて終わってるけど)殺されて終わり・・・?

このシリーズは理屈で観ちゃいけないんだ。お化け屋敷のようなものだと理解しました。

でも これの良いところは 売れている役者さんの出演者が少なく 知らない役者さんをいっぱい使っているところ。(ギャラの問題だけではないはず!)

で ここまで観たし イマイチ腑に落ちなかったため劇場版「呪怨」。  これは 奥菜恵さん主演。(さすがに劇場版は やっぱり 有名人使わなきゃね・・・) オムニバス形式は変わらず。Vシネよりも 多少 ストーリー性がありますが やはり 理不尽にどんどんと 人が呪い殺されます。 子供の使い方は Vシネも 劇場版も上手いです。

田中要次さん 邦画の常連役者さんですが 今までの邦画の中で 一番良い役(出番もセリフも多い)でした!!(ヒット作の邦画には ほとんど出演してます。「HERO」では舞台挨拶も!TVドラマHEROで レストランのマスター「あるよ。」で話題に)

結局 私的には?の作品で 監督の狙っている 恐怖と笑いの境界線 私は 笑いが勝ってしまって あまり怖いと感じないんです。(泣きと笑いの境界線は泣きが勝ってしまうのですが) 

でも これがウケたのも わかる気がします。実際の出来事として考えると 理不尽な出来事って怖いですもんね。(心霊写真とか 突然の死とか・・・)この物語は 恨みも何もない人を 呪い殺していくとゆーのが 怖いんだと思います。・・・たぶん・・・。

|

« 空手 | トップページ | 上海そして東京の屋根の下で »

映画」カテゴリの記事

コメント

怖い映画は見ません><
女の子ってなんであんなに怖いの見たがるんだろう・・

投稿: 赤5筒 | 2007年10月21日 (日) 11時15分

赤5筒さん
女は度胸です!!(笑)
怖いもの見たさってやつですか?
でも 呪怨はリアルなつくりではないので 怖くないですよ(?)
「ジョーズ」の方が怖い!

投稿: 詩乃 | 2007年10月21日 (日) 12時58分

ポルターガイストは?

投稿: gobei | 2007年11月 3日 (土) 10時59分

ポルターガイストは 好きですよ。

投稿: 詩乃 | 2007年11月 4日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/8533508

この記事へのトラックバック一覧です: 呪怨 1 2 劇場版:

« 空手 | トップページ | 上海そして東京の屋根の下で »