« 新しいバイト | トップページ | プラダを着た悪魔 »

愛の流刑地

R087853294l 観ちゃいました。「愛ルケ」・・・。

難しいですねー・・・。

でも 私は『失楽園』より好きかも・・・。

女って怖い・・・。

自分の物にするために 自分を殺させるって発想もてるのは女だからなのか?

この映画の中のセリフに出てきますが

女(冬香)「あなたは私の為に死ねる?」

男(村尾)「・・・」首を振る。

女「男って正直ね。」

男「違う 君と出会ったから 君と生きたいんだ。」

でも 冬香は男のために死んだのではなく 自分のため しかも 男を束縛して死を選ぶ・・・。うーん。女の業ってやつですか?

実は 寺島しのぶさんとは昔 2時間ドラマで共演させてもらった事があります。(私は 寺島さんに 首を絞められて殺される役でした)その時は 申し訳ないけど 普通の人に見えました。そこいら辺歩いてそうな・・・。でも 『ヴァイブレーター』のヒットを気に どんどんキレイになって オーラが出てきましたね~!

この映画の冬香(寺島さん)は 大人しくて旦那に従順な3人の子持ちの役 (3人ってとこがリアル!) それが あこがれの作家先生(村尾役演じる豊悦さん)と出会って 女として花開くというか狂ってしまうほどの恋愛をするわけです。   普段の寺島さんは 決して 美人さんでは ないと思うのですが(ごめんなさい) この映画の寺島さんとゆーか冬香は とーってもキレイでした!!!清純な女性から 情念の女に変わっていく様は見事だと思います!

また 豊悦さんが 作家に見えるじゃないですか!愛する人に一途にも見えるし・・・。CMでやってた 涙をポロポロ流しながら言うセリフ「貴方は 死にたくなる位 人を愛した事があるんですか!?」 このセリフ 普通ならこっ恥ずかしくて言えないですよね~。それを何の違和感も無く 説得力を持って言えるのはスゴイ!!!

周りを固めているベテラン俳優さん達も それぞれの持ち味を活かして ちゃんと 引き締めています。

ただ・・・・。検事役に 長谷川京子さんはどーなのだろう・・・。主人公の冬香と真逆のキャラをという意図はわかるのですが・・・。検事は無理でしょう・・・。だんだんと冬香の心情に感化されていって 迷い始める女検事。愛する上司(佐々木蔵之介)との2ショットシーンはちょっと 観るに耐えなかった・・・。(長谷川京子さんは すっげーキレイだし可愛いしスタイルも抜群だし ステキな女性だと思ってます) かえって あの役を与えたのが可哀想だったな・・・。

エッチシーンはいっぱいありましたが キレイに撮れているし。

でも あこがれはあっても 共感はできないかな・・・。

色恋沙汰に興味のない り○ちゃん(劇団員)これは 高度すぎて参考にならないかもしれないけど こうゆう世界があってもいいかもよ。想像を絶すると思うけど・・・。恋する女の表情とかは勉強になるかも!12月公演 恋する女 頑張れ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 新しいバイト | トップページ | プラダを着た悪魔 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私は、ドラマでやっていた方(岸谷五郎&高岡早紀)
を見たコトがあります。
と言っても、前後篇でやっていた前篇だけですけど。
後半が見ものだったんですよね、きっと…。
えぇ。高度すぎると思いますが、見てみようと思います。
あ。以前ススメられた「私の頭の中の消しゴム」も
ダビングしたまま、まだ見てません…(-∀-;)
見よう!!! そして、頑張ろうっっ!!!

投稿: Rin | 2007年11月30日 (金) 14時24分

>Rinちゃん
私 テレビの方は観てないんだよねー・・・。
愛ルケは 極端な話だし 究極だし・・・。
『やわらかい殻』も 豊悦 寺島コンビですが こっちの方がまだ 臨場感あるかも?
寺島さん演じる主人公が思いっきり鬱病ですが・・・。
芝居のために 恋愛映画観るなら 邦画の方がオススメです。だって 外人さんの恋愛の仕方ってやっぱ違うと思いませんか?(表現の仕方?)

投稿: 詩乃 | 2007年11月30日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/9175907

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の流刑地:

« 新しいバイト | トップページ | プラダを着た悪魔 »