« 雪かよ! | トップページ | ワイルド・エンジェル »

シティ・オブ・ゴッド

Photo

ここ最近 バイオレンス物のDVDを 立て続けに観ている・・・。

別に バイオレンス映画が好きなわけではないのに・・・。

スカッと痛快アクション映画と違って 人間を見てしまうので つい 理屈抜きに観れない・・・。なんで?って考えてしまう・・・。

だから お気に入りのバイオレンス映画は少ない。

1960年代後半のブラジルの貧民街 その名も 『シティ・オブ・ゴッド』 神の街

カメラマンを目指す主人公 ブスカペの目を通して 少年時代からの街の様子や人物達が紹介されていく オムニバスのような ストーリー展開。

神の街は 銃を使った強盗や殺人が日常茶飯事(あと 麻薬もね)で しかも そのギャングたちは10代の少年・・・。 リトル・ダイスは 子供のとき 強盗のギャング集団に加わり 彼は 幼いので強盗の現場(モーテル)には入らせてもらえなかったのに ギャング達を帰らせた後 一人残って モーテルの客達を 皆殺しに・・・。人を殺す快感を覚えてしまった少年リトル・ダイスはその後 行方をくらますが リトル・ゼと改名し 街最強のワルとなって帰って来る。

街には ちびっこギャングもいて(5歳~10歳くらいまでの集団) 繰り返し強盗を行っていた。それが邪魔な リトル・ゼは 子供達に とても残忍な方法で威嚇する。 そりゃーあんまりだろー!と つい眉間に皺が寄ってしまう・・・。泣きながら必死に逃げていく子供の後姿が忘れられません・・・。

そんな リトル・ゼにも唯一の親友がいて 彼が殺されてしまったのをきっかけに 縄張りと権力争いの戦争が始まる。リトル・ゼを抑えられていた人間がいなくなったのだから もう 鎖を外された キングコング状態でしょう!

リトル・ゼに対抗するグループには 真面目に働いていた青年が リトル・ゼに彼女をレイプされ 弟を殺された復讐として加わった。

最初 彼は 強盗や無駄な殺人はしないという ルールをつくった。 そのルールに例外ができた。 そのうち 例外がルールになった。 これは 物凄い説得力あります!人間を見た!って感じがします。

ラストには どんでん返しがあり とにかく 全体を通して 衝撃的な作品です。

かなり 痛い(心が)です。ダークです。

何が切ないって まだまだ 子供なんだよ君達!って・・・。

生きるために殺す。 その街の神になるために・・・。そして それは繰り返される・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 雪かよ! | トップページ | ワイルド・エンジェル »

映画」カテゴリの記事

コメント

面白そう!観てみたいです☆早速リストに入れますね♪私もどんどんリストが増えてます(笑)もっと時間が欲しいです(^^;)映画ってほんといいですよね☆

投稿: ray | 2008年2月 6日 (水) 06時57分

>rayさん
rayさんの 音楽と映画レビュー毎日更新には頭が下ります!
これは なかなか出来る事じゃないですよ!!
本当に職業にした方がいいかも と思いますよ。
「シティ・オブ・ゴッド」は 最初 かったるいのですが なかなか見応えあります。
疲れていないときにどうぞ(笑)。

投稿: 詩乃 | 2008年2月 7日 (木) 01時19分

こんばんは~
僕は,この映画 最初の鶏を追いかけるシーン
から鳥肌でした。
一人死んでも次から次に新星が現れ繰り返される
。人生の縮図みたいな映画かも,おきにの映画の一つです。
関係ない話ですけど僕は小四喜四暗刻で3人ハコにした経験があります,快感です。
すいません,麻雀の記事を読ませてもらったもので。

投稿: hiro | 2008年2月 7日 (木) 21時37分

>hiroさん
この映画 hiroさんのエディタのプロフに お気に入りの映画ってあったので 観ました。
人間的なものが強烈に描かれていて 好きですね!
でも 外国の貧民街の映画を観る度に 日本は恵まれてるな~と感じます。
将来は分からないけど・・・。

小四喜四暗刻!?よくツモれましたね!!ってゆーか よく山にいましたね!
レートーはいくらだったのでしょう・・・?
店辞めてから 全然麻雀やってません・・・。

投稿: 詩乃 | 2008年2月 7日 (木) 23時54分

昨日、コメントを書いたのですが、消えてしまいました(涙)ギャングがいっぱい出て来て、誰が誰だか良くわからなくなるので、真剣に観ました(笑)リトル・ダイスが見張り役では我慢出来ず、本当はホテルの住民たちを抹殺していて、キングになるための縄張り争いの繰り返しや、まだ幼い子供達が銃を手にし平気で人を殺してしまう・・・ダークでほんと心が痛くなる映画でした。他の映画でも出てくる子供ギャングの姿を見ると、私も日本はまだまだ平和だなと思います。

投稿: ray | 2008年2月16日 (土) 13時18分

>rayさん
そうなんですよねー!登場人物が多くて 誰が誰だか分からなくなりますよね。それを乗り越えれば 非常にディープな世界を堪能できるというか・・・。
子供が銃を持たなければいけない世界は ツライですね・・・。

投稿: 詩乃 | 2008年2月17日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/10280651

この記事へのトラックバック一覧です: シティ・オブ・ゴッド:

« 雪かよ! | トップページ | ワイルド・エンジェル »