« ワイルド・エンジェル | トップページ | 人生の扉 »

モーツァルトとクジラ

Kujira_6

アスペルガー症候群・・・。発達障害の一種・・・。

ドナルド(ジョシュ・ハートネット)は 子供の頃から 普通じゃないと言われて育って 孤独だった。彼は数字の天才で 数字が好きなだけなのに・・・。

ドナルドは 同じ障害を持つ仲間たちの集会のリーダー。ある日 その集会に新人の女性 イザベル(ラダ・ミッチェル)がやって来た。そこで 2人は お互い惹かれあう・・・。自由奔放なイザベルに戸惑い 振りまわされながらも どんどん 好きになっていくドナルドをジョシュ・ハートネットが好演してます!

普通のラブストーリーです。ただ 2人ともちょっと不器用で そんな気はないのに 傷付けあってしまうだけ・・・。でも それは 健常者でもよくあること。彼らは ひたむきに純粋だからこそ 何度もケンカして それでも相手の事が忘れられず 傷付けあいながらも一緒に居る事を選ぶ。

なんかねぇ~・・・。応援したくなっちゃうのですよ!!!ピュアな彼らを・・・。お互いに愛し合ってるのが分かるから 切ないんです。 バスの運転手を待たせての初キッス。 公共の場でも どこでも周りを気にせず 大声で自分の感情をぶちまける。でも 正直だから 2人の間に嘘はない!

いくらぶつかり合っても お互いを大事だと思う気持ちがあれば やっていけるんだなぁ・・・。

私の知り合いに うつ病で 障害に立ち向かい 日本だけでなく海外の集会でも講演をしている人がいる。精神病の要素は全ての人が持っている。それが発症するかしないかだそうです。 一度発症してしまうと 状態は良くなっても 治らないらしい・・・。

その彼は 多少感情の起伏は激しいけど 薬さえきちんと飲んでいれば 日常生活に支障はない。傍から見ても全然わからない。でも 彼は自覚している。だから きちんと薬を飲んでいる。

そんな彼が 3年前 結婚した。彼女も うつ病だ。  結婚生活はやはり大変な事もあるらしい。でも 幸せなようです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ワイルド・エンジェル | トップページ | 人生の扉 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私もこの映画、良かったです!ジョシュの好演、良かったですよね☆実話と言う事もあって観ていてほんとこの二人を応援したくなりました!うつ病は私の友達にもいました。残念ながら現世にはもういませんけど、詩乃さんの知り合いの方は結婚されて、幸せなようとの事で読んでいて温かい気持ちになりました♪シティオブゴッド借りました!また観たらご報告したいと思います☆

投稿: ray | 2008年2月11日 (月) 08時19分

ジョシュ・ハートネット、いいですよね~!
昔はなぜかあまり好きじゃなかったんだけど、最近、好きです。
「ラッキーナンバー7」あたりから。

そっかー。
ラブストーリーも大好きだし、観たいです、私も、この映画!

投稿: ちえこ | 2008年2月11日 (月) 11時10分

>rayさん
ジョシュは キャラの幅の広さを感じましたね~!時折見せる 子供のような表情がキュートでした。
お友達は残念でしたね。
今 物凄く増えてますよね・・・。
ガス抜きしなきゃね!


>ちえこさん
私も「ラッキーナンバー7」から ジョシュ好きになりました!それまでは あまり印象に残るタイプじゃなかったです・・・。
ジョシュ いいですよ。この映画。
ぜひぜひ!

投稿: 詩乃 | 2008年2月14日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/10408590

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトとクジラ:

« ワイルド・エンジェル | トップページ | 人生の扉 »