« 人生の扉 | トップページ | ちあきなおみ »

マッチスティック・メン

Photo_2

リドリー・スコット監督

ニコラス・ケイジ主演

ヒューマンコメディー!

私 リドリー・スコット好きなんですよ~。

でも この映画は リドリーっぽくはなかったかな?

病的な潔癖症のロイ(ニコラス・ケイジ)の職業は 詐欺師。本人は詐欺アーティストだと主張。

彼の潔癖症ぶりは 面白い!普通の日常生活を送れない程・・・。精神科医の薬が命綱。

そんな 彼のもとに 離婚した女房の子供が現れ 一緒に生活することに・・・。我儘だけどいい子の娘アンジェラ(アリソン・ローマン)に振りまわされながらも 経験した事のない父親を戸惑いながらもエンジョイしているロイが 可愛いです。

父親の仕事(詐欺)を知ったアンジェラは 自分もやってみたいとダダをこね ロイの仕事に参加!!!

父と娘のコンビが絶妙で とってもいい空気が流れている映画です。 14歳という微妙な年頃の娘が 突然目の前に現れるなんて そりゃぁもう 大変ですよね~!でも ロイは愛情を注ぐんです。 彼の潔癖症は 深層心理的なものが原因で 娘を愛する事によって 病気が治ってくる・・・。なるほど・・・。

大きな仕事に娘を巻き込んで決行するも・・・。

あーーーその後は 教えられません!

ニコラスはもちろん 相棒のフランク役のサム・ロックウェルが いい味だしてます。そして14歳の娘アンジェラ役の アリソンは なんと!当時21歳!!!これにはビックリ!ローティーンにしか見えない・・・。無邪気でとってもチャーミングでした!

撮影準備の特典映像も 撮影の裏が見れて面白かったです!(長いけど)

心温まるシーンもあり お腹一杯になる映画です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 人生の扉 | トップページ | ちあきなおみ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私もこの映画も、リドリー・スコットもニコラス・ケイジも大好きです!

最後はちょっと可哀相な気もしましたが(^^;

芸術的な詐欺っぷりでしたよね~(笑)
お皿に乗せた缶詰も可愛かったです(^^)

投稿: ちえこ | 2008年2月19日 (火) 11時03分

最後 可哀想な気もしますが ロイにとっては 良かったのでは?と思います。
ロイにとって 楽しい仕事じゃないと思うから・・・。
希望のある 終わり方で良かった。救われました。

投稿: 詩乃 | 2008年2月20日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/10584326

この記事へのトラックバック一覧です: マッチスティック・メン:

« 人生の扉 | トップページ | ちあきなおみ »