« フロム・ダスク・ティル・ドーン | トップページ | ビッグ・フィッシュ »

幸せのレシピ

Photo_3

料理の映画でラブストーリー・・・最初は あまり観るつもりなかったのですが 周りの評判もよく 観てみました。

素敵な映画でした♪

完璧主義者で頑固で頭の固いケイト(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)は 姉の事故死により姪のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を引き取り 一緒に暮らし始めるが 子育ての経験のないケイトは どうしていいか分からず困り果てていた。

ケイトはとても優秀なシェフでお店の厨房の責任者で 自分に自信を持っていた。姉の事故死で しばらく店を休んでいたときに 新しく店の厨房に来たのがイタリアンの天才ニック(アーロン・エッカート)。

全く正反対の性格の2人・・・。ケイトは ニックにイライラ・・・。

ゾーイを店の厨房に連れて来たのをきっかけに 2人は仲良しに・・・そしてお互い惹かれあい・・・。

こうやって あらすじを書いていると ありきたりなストーリーに感じてしまいますが この映画は 登場人物がとても良く描かれていて 魅力満載の上質でオシャレで微笑ましく温かい映画に仕上がってます!

ケイトの心の氷がニックによってだんだんと溶かされていく様子がよく表現されていて また厚化粧のイメージの(私の勝手なイメージです)キャサリンが薄化粧で等身大の女性を好演!薄化粧でもとても美しいです!だんだんと素直な優しい女性になっていくケイトがとてもステキでした。

自由奔放で陽気なニックも良かったです!ハンサムじゃない(これまた私の勝手なイメージです)アーロンが チャーミングで 時折セクシーで 頼れるニックを好演! ゾーイの心もケイトの心も ニックによって変わっていくキーポイントの重要な役です!上手い!

そして なんと言っても ゾーイでしょ!!!母子家庭で育った小学校低学年の子供が 不慮の事故でお母さんを亡くしてしまう・・・。なんて可哀想!!!唯一の血縁ケイトと一緒に生活するのですが なんともいじらしく 切なく 彼女が涙ぐむシーンでは 本当に胸が痛みました!大人の役者を食う程の演技力に脱帽!アビゲイル可愛い!子供子供しているかと思えば オシャマで大人びてみたり 亡き母のお墓で「ママを忘れてしまいそう。」と大泣きしている姿に 貰い泣き!胸キュンです!!!

ハートフル・ヒューマン・ラブストリー♪とても感動しました!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« フロム・ダスク・ティル・ドーン | トップページ | ビッグ・フィッシュ »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画でのアーロン・エッカート、ほんとカッコ良かったです♪もっ、最高でした!この映画は優しい気持ちにさせてくれますよね♪

投稿: ray | 2008年4月29日 (火) 21時41分

詩乃さんへ、
日本語タイトルは、幸せのレシピというんですね。
私も、この映画見てきましたよ。
この映画は、独りで見に行ったんですが、映画館を出るときは、満足感があったなあ〜〜。
好きなシーンは、お肉の焼き方にうるさい客のテーブルに、生肉をもってきて、テーブルに突き刺すところ。笑
私のお気に入りの映画のひとつです。

投稿: Eica | 2008年4月30日 (水) 03時26分

>rayさん
これは 期待していなかったのですが 凄く面白くて観てよかったです♪
アーロン 他の映画では印象薄かったのですが これは本当に良かった!です!


>Eicaさん
はいはいはい!
生肉をテーブルに突き刺すシーン スカッとしました!カッコよかったですねー!
思ってた以上に いい映画で 感動しました♪

投稿: 詩乃 | 2008年4月30日 (水) 12時43分

この映画は観てませんが、
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは嫌いでは無いので観ようと思いましたよ。
でも正直恋愛物は苦手なんですが、
"ハートフル・ヒューマン・ラブストリー"っていうのが気に入りましたね。

応援ぽち

投稿: RIELU | 2008年4月30日 (水) 19時32分

観たいんですよねぇ。wowowで観ようと(放送しそうな作品はレンタルしないケチンボさん)狙ってます(笑)料理系が大好きなんですよ。料理本見てるだけでも楽しめますv(^^)v
主演のキャサリンさん、「料理は一切出来ません!」と自負してたのを観た様な・・。

投稿: miyo | 2008年4月30日 (水) 19時33分

>RIELUさん
私もラブストーリーは 自分から好んでは観ないんですよ・・・。
でも この映画は ラブストーリーよりも ヒューマンの方がメインな気がします。
ハートウォーミングなステキな映画でした♪


>miyoさん
私も ツ○ヤの半額で借りました(笑)
料理好きなんですかー!?
じゃぁ きっと楽しめると思いますよ♪
特典映像で 主演2人の料理特訓シーンがあります。
キャサリンさんは どちらかと言うと 作るよりも指示する立場なので 料理するシーンはあまりなかったです(笑)

投稿: 詩乃 | 2008年4月30日 (水) 22時46分

こんばんわ。
ヒューマンと付くジャンルの映画では
必ず泣いてしまうので
これは一人で見ることにしますsweat02
人の成長を描く映画は大好きですhappy01

投稿: 猫道 | 2008年5月 3日 (土) 00時17分

>猫道さん
子役が 本当に上手いんですよ~!
そうですね。この映画は 主人公3人がそれぞれ成長して ハッピーエンドです♪私も 成長を描くヒューマンドラマ大好きです。

投稿: 詩乃 | 2008年5月 3日 (土) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20645638

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのレシピ:

« フロム・ダスク・ティル・ドーン | トップページ | ビッグ・フィッシュ »