« リトル・チルドレン | トップページ | 甘え上手 »

キャンディー

Photo

ハードなジャンキー映画です・・・

「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー今年1月 薬物中毒で死亡・・・

なので どうしても重ねて観てしまった・・・

ヘビー・・・辛い・・・ひどい・・・

なんで!?

ドラッグをテーマにした映画って ジョニデの「ブロウ」にしても シド・ヴィシャスの「シド・アンド・ナンシー」にしても その他いっぱいありますが 何観ても 腹が立つ!なのに ついつい観てしまう・・・。何故だろう・・・?

軽い気持ちで始めた ドラッグ・・・。この映画に出てくるセリフにもありますが 「やめられる時には やめたくない。やめたい時には やめられなくなる。」まさしく!なんでしょうね・・・。

しかし どの映画を観ても 刹那的で人生の転落ですよねぇ・・・。

詩人志望のダン(ヒース・レジャー)と画家志望のキャンディー(アビー・コーニッシュ)は互いに猛烈に恋に落ち ダンがやっていたドラッグに興味を持ち キャンディーも中毒に・・・。

まず この時点で腹が立つ! 彼氏がドラッグやってたら 止めさせるのが彼女じゃないの?彼女が興味を持ってしまったら 彼氏は止めるべきじゃないの?と 思ってしまう・・・。芸術家志望がみんなドラッグに依存してるわけじゃないでしょ?

働かないから(何故 働かない?)お金が無い。お金が無いから キャンディーは売春を始める。

それはあまりにも安易でしょーーー!自分の惚れた女が売春だよ!?で ダンはヒモだよ!はじめて売春して戻って来たキャンディーに 「いくらだった?」これはないんじゃない!?薬中って怖いね・・・。ゾッとする・・・。

でも 2人はラブラブで 結婚!そして なんと!キャンディーは妊娠!(子供は薬中じゃないのか?)やっと2人は ドラッグを止める決心をする。が キャンディーは禁断症状に耐えられず ヒステリックに暴れ 無残にも流産・・・。(やっぱ そうなったか・・・)

実は キャンディー・・・6歳の頃から 厳格な母親の教育に反発していた・・・。子供の流産をきっかけに 自分の事も責め 母親も責め 愛している筈のダンも責め 精神崩壊・・・。そして入院・・・。

ダンにとって親代わりで 2人を見守っていた(?)ゲイの大学教授キャスパー(ジェフリー・ラッシュ)も薬中で死亡・・・。

ダンにとって 希望の星は キャンディーただ1人・・・。2人がそれぞれ立ち直るには・・・。

とにかく 腹が立ってしょうがないんだけど 切ないんです・・・。自業自得なんだけど それでも 切ない・・・。だって ヒース・レジャーとアビー・コーニッシュが大熱演なんです!これ芝居なの?って思えるほど 役にハマっていて ついつい彼等の幸せを願わずにいられない・・・。なんだか 彼らの母親になった気分で 彼等に怒り 悲しみ 応援してしまった。

俳優の力ってスゴイなぁ・・・。そう言えば・・・子供の頃 悪役の人はみんな悪い人だと思ってたなぁ・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« リトル・チルドレン | トップページ | 甘え上手 »

映画」カテゴリの記事

コメント

天国と地獄とか分かれてるんですよね。私も詩乃さんと同じく、何故、ちゃんと職につかないのかと思いました。売春までしても薬が欲しいなんて・・・ほんとドラッグにはまったら抜け出せないんでしょうね・・・二人の姿がとても切なかったです。

投稿: ray | 2008年4月16日 (水) 22時06分

>rayさん
キャンディーが精神病院に入院した時のお父さんのセリフ「お前なんかどうなったっていいんだ。でも娘にとって最善の事をしろ。」これを聞いて
ダンは 初めて キャンディーの為になることをしたんですね・・・。
だって それまでは 自分が幸せになることしか考えてなかったのですから・・・。
そこら辺が 他のドラッグ映画と違うと思いました。

投稿: 詩乃 | 2008年4月17日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20297217

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディー:

» ダンと●●の意外な関係! [ダンのおいしい情報教えます!FX必勝法]
今日も元気にブログ更新しますよ。本日の更新もお楽しみに!今日はダンに関するものを... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 00時40分

« リトル・チルドレン | トップページ | 甘え上手 »