« こんにちは♪ | トップページ | フロム・ダスク・ティル・ドーン »

カニング・キラー 殺戮の沼

Photo

↑の写真 ワニなんです!しかも 実在する巨大ワニなんです!!!

この映画自体が 実話を元にした モンスターパニック映画なんですよ!

白人女性が 巨大爬虫類の餌食になってしまった事件を追うため NYのTV局報道部が取材しに アフリカの奥地に向かいます。

主人公のプロデューサー ティムは  プリズンブレイクのマイケルのお兄ちゃん ドミニク・パーセルでーす♪

巨大化したワニは現地でグスタヴという名で恐れられていました。また 内戦中の現地での一番の権力者はリトル・グスタヴといわれ これまた 人々に恐れられている存在。

アフリカの内戦での人間による虐殺と沼に住む巨大ワニによる殺戮・・・。

報道部のカメラマンが 虐殺シーンをカメラで撮っていたのがバレてしまい フツ族からも狙われてしまう・・・。

リトル・グスタヴと巨大ワニのグスタヴ 両方から 逃げまくる!そりゃもう大変さ~!!!

私・・・モンスターパニック映画 結構好きなんです。巨大ワニ なかなか登場してこなくて最初は ちょっと退屈でしたが 待たされた甲斐あってか 物凄い迫力でした!このCGはたいしたものだと思います。しかも 実在するんだから 怖さ倍増!

でも もっと恐ろしいのは このワニは 大量に虐殺した人間を沼に捨てていたから ワニがそれを食べて人間の味を覚えてしまい 巨大化して 生きている人間を襲うようになってしまったという事実!!!なんという事でしょう!このモンスターをつくりあげた人間・・・。やはり 一番怖いのは 人間なんですね・・・。

ちょっと笑えるのは ドミニク・パーセル(私は マイケルよりもお兄ちゃんの彼の方が好き♪)・・・。プリズン・ブレイクでも追われ この映画でも 人からワニから追われ・・・プリズンでは弟や息子を守り この映画では 取材スタッフを守り・・・まぁ映画では 守りきれなかった人物も悲惨な状態で出てきますが。 やはり プリズンのイメージ強いですね~!

この巨大ワニ・・・今現在でも 生きていて 現地の人達は襲われ続けているそうです・・・。

大量虐殺によって生み出されたモンスターパニック映画 なかなかの迫力でした!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« こんにちは♪ | トップページ | フロム・ダスク・ティル・ドーン »

映画」カテゴリの記事

コメント

お~
なんと迫力ある画像でしょうか!
まだ食い足りなさそうな表情してますのも(笑
映画の元となったワニが生きてるとの事ですが、
そんな恐ろしいワニを何故生かしてるんでしょうかね?
想像するだけでも鳥肌物ですよ。

応援ぽち

投稿: RIELU | 2008年4月26日 (土) 21時01分

>RIELUさん
報道局の人とか ワニに妻を殺され復讐しようとしてる現地人とか ワニ退治をしようとしてる人はいるようなのですが ワニの知能が意外と高いのと 現地人にワニを退治出来る人がいないようです・・・。巨大化してしまったワニは1匹ではないようですし・・・。
現地の人々は 沼(河)に恐ろしいワニがいるのは知っているのですが 水を得る場所がそこしかないし 生活する上で 水場に入らなければいけないのはしょうがない事なので 神に対する懇願と生贄で 犬を流したりしてましたが・・・。
シャーマンも 無惨にフツ族に殺されてしまったり・・・。
どうしようもない状況があるんだと思います。

投稿: 詩乃 | 2008年4月27日 (日) 01時16分

この映画、面白いと言って頂けて良かったです!プリズンのお兄さん、出てましたね~♪
私もあの巨大ワニのCGはとてもよくできていると思いました。実話っていうのも怖いですよね。。。今でも人を食べ続けてるなんて・・・人間とワニと両方から襲われ逃げ惑うシーン、ドキドキものでした。

投稿: ray | 2008年4月27日 (日) 09時26分

>rayさん
迫力ありましたねー!
カメラマンが殺られてしまったのは ショックでした・・・。
ジョーズは 陸にいれば安全ですが ワニは陸でも攻撃できますからね~。やっかいですね・・。

投稿: 詩乃 | 2008年4月27日 (日) 19時25分

迫力ありますね~sign03
パニック系の映画は、タダでさえドキドキするのに、
実話だなんて恐ろしいですねwobbly
ワニって意外と陸でも素早いそうですよ。
狙われたらたまりませんね・・・coldsweats02

投稿: 猫道 | 2008年4月29日 (火) 01時13分

>猫道さん
ワニは陸でも素早い・・・
そうなんですってね!
この映画の巨大ワニも デカイ分足も長くて 陸の上でも早い早い!!!
人間の足じゃあっとゆー間に追いつかれちゃってました・・・。
怖かったです。

投稿: 詩乃 | 2008年4月29日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20587766

この記事へのトラックバック一覧です: カニング・キラー 殺戮の沼:

« こんにちは♪ | トップページ | フロム・ダスク・ティル・ドーン »