« 消えた天使 | トップページ | あー! »

プレステージ

Photo この映画は 私の周りでは 賛否両論でした。

私は 予告編を観て 面白そうだったので借りました。

私は 別にマジックの世界に興味があるわけではありません。

マジックの舞台裏を通じて男のプライドと意地と執念 全てをかけた頭脳戦。

マジシャンを目指す アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベイル)が ステージでサクラ(客のふり)として助手を務めていた時 アンジャーの妻(マジックのアシスタント)が事故死・・・。アンジャーはボーデンが妻を殺したと思い それから2人の対決が始まる。

どちらも 一流のマジシャンとして名声を得るが アンジャーがショーの最中に死亡・・・。現場に居合わせたボーデンは逮捕され 絞首刑に・・・。

 お互いがいろんなトリック(?)で相手を追い詰めていく過程が面白い!スリリング!

怨恨が根底にあったにせよ やはり ライバルがいると お互いが向上してどんどん上達していくのは いろんな事に共通してるんですねー。この2人も 相手がいなければ 一流にはなっていなかったかも・・・。お互いが一流になった所で良しとすればいいものを・・・どんどん過激になってやり過ぎちゃったのね・・・。悲劇です・・・。

アンジャーが死亡したマジックのタネはえーーーーー!?そんなんアリ!?っていう・・・。物事突き詰めていくと そうなるの?ならねぇーよ!! イヤ あまりにもビックリなオチだったので・・・。すでに マジックじゃないし・・・。突然ドラえもんの世界がぁ・・・。しかも異常だ・・・残酷だ・・・。そうせざるおえなかったアンジャーの心境は計り知れない物があります。

ボーデンの方は プライベートも含めた全人生100%マジシャンとして生活していますが アンジャーは所詮お金持ちの道楽にすぎなかったという事でしょうか?

悲しい結末でしたが 私の判定は ボーデンの勝ちかな・・・?でも いくら100%マジシャン生活でも 奥さんをあそこまで追い込ませたのはヒドイ!奥さんのセリフ「今日の愛してるは 本当?嘘?」 これ キーポイントです。薄々勘付いてたのに・・・。

まぁ 2人とも常軌を逸してます・・・。

私的には のめり込んで観れたし刺激的で面白かった!飛び過ぎた発想も まぁ・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 消えた天使 | トップページ | あー! »

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画のラストはびっくりさせられました。二人の意地とプライドをかけた頭脳戦、凄かったですよね☆嫉妬から悲劇が悲劇を呼んだある意味、悲しい物語ですね。。。私は単純なのでいつも誰が犯人なのかわかりません(^^;)推理もの好きなんですけど推理力、ゼロです(笑)

投稿: ray | 2008年4月 5日 (土) 00時34分

>rayさん
これは ホント賛否両論にわかれてますが 私は賛でした。
アンジャーが水槽で死んだ時は トリックで実は死んでないんじゃないか?と思って観ていましたが 驚愕の真実が・・・。怖いです・・・。
この映画の場合 犯人を捜すというよりも 瞬間移動のマジックのタネを探すという感じでしたね。

投稿: 詩乃 | 2008年4月 5日 (土) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/12277670

この記事へのトラックバック一覧です: プレステージ:

« 消えた天使 | トップページ | あー! »