« キレイの条件? | トップページ | キャンディー »

リトル・チルドレン

Photo 「タイタニック」のケイト・ウィンスレット

「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソン

「ブラッド・ダイヤモンド」のジェニファー・コネリー

大スター3人が 退屈な日常の映画に・・・。

退屈じゃないんだけどね。

郊外に住む 退屈な日常にうんざりしている主婦サラ(ケイト・ウィンスレット)は 自分の産んだ娘を愛する事ができない・・・。

退屈な主婦たちに退屈な会話・・・。嫌気がさしている所に トッド(パトリック・ウィルソン)が現れ W不倫が始まる。それは 良くある普通のストーリー・・・。

でもこの町に 性犯罪者しかも子供しか愛せない犯罪者ロニーが刑期を終えて帰ってきた。そのロニーに元警官のラリーは 嫌がらせ攻撃!ロニーの顔写真付きチラシを町中にばらまき 家にもスプレーで落書き・・・。

ラリーの正義感で 性犯罪者から子供達を救おうと必死なのは わかりますが やってる事は ガキです。このラリーにも警官をやめるきっかけになった ある事件が・・・。

そう! この映画に出てくる人物達は みんな子供なんです。

サラにしたって自分が子供だから 自分の幼い娘ルーシーよりも 自分の事を優先させてしまう。母親が不倫旅行に行ってしまい 家でおばぁちゃんと留守番をしているルーシーが健気で健気で・・・。自分が母親に愛されていない事を知っているのでしょう・・・?「ママにプレゼントしたい!」なんて写真立てに飾りをつけている姿は なんともまぁ 心に響きます。

トッドも いつまでたっても学生気分が抜けない就職浪人(いい歳して)で 妻キャシー(ジェニファー・コネリー)に(キャシーも自分の母親からお金を送ってもらっている)食わせてもらってる情けない子供・・・。

犯罪者ロニーも乳離れしていない子供・・・。(まぁ 彼の場合 母親がずーっと子ども扱いしてるのもありますが)

そんな 大人のくせに子供な人物達が 最終的にそれぞれの形で大人になっていくという ちょっと変わった(皮肉った) ヒューマンドラマです。

ロニーの最後のシーンは かなりの衝撃でビックリです!

退屈な日常が 一番幸せなのかも・・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

 

|

« キレイの条件? | トップページ | キャンディー »

映画」カテゴリの記事

コメント

退屈ぐらいが、一番幸せなのかも・・・。
時間があるって素晴らしい気がしますね。

投稿: ちょい悪 | 2008年4月14日 (月) 00時50分

>ちょい悪さん
そうですね・・・・。
暇な時間がいっぱいあるから退屈なんですもんね。
でも 暇だから不倫するって安易ですね(笑)

投稿: 詩乃 | 2008年4月14日 (月) 01時38分

面白そうな映画ですね。
さっそく借りてみます!!

投稿: Eica | 2008年4月14日 (月) 09時09分

>Eicaさん
興味深い映画では あると思います。
ケイト・ウィンスレットは素ッピンでもキレイですねー・・・。
でもあの役(サラ)には 腹が立ちます!(笑)
サラだけでなく 登場人物みんな 腹が立ちます。
でも ラストは良かったと思います。(性犯罪者ロニーは悲惨ですが・・・)

投稿: 詩乃 | 2008年4月14日 (月) 12時17分

おはようございます。
まだ未見ですが面白そうな内容ですね。
大人になれない大人達のヒューマンドラマですか。
退屈な日常を淡々と映し出した映画はわりと好きなんですが、
それだけでは無さそうですね。
今度観てみたいと思います。

応援ポチ

投稿: RIELU | 2008年4月15日 (火) 09時03分

>RIERUさん
コメントありがとうございます。

ヒューマンドラマと言ってもかなり皮肉ってますが・・・。
淡々としてるというか・・・。
結構 腹が立つ主人公たちですよ(笑)
なんか 不思議な映画でした・・・。
印象に残ったのは 健気なサラの子供ルーシーですね。

応援ありがとうございます。

投稿: 詩乃 | 2008年4月15日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20201692

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・チルドレン:

« キレイの条件? | トップページ | キャンディー »