« 僕はラジオ | トップページ | 象の背中 »

最近の日常

3月の劇団公演が終わり 4月に入ってから普段以上にDVD鑑賞をしております。(決して暇人なわけではありませんよ~)

私のブログ 「詩乃の徒然なる日記」なのに DVDレビューばかりになってしまいました・・・(笑)

たまたま TSUT○YAの半額レンタルが続いたりで 半額だとたくさん借りなきゃソンだーくらいの勢いで観てます。そして現在進行中。(決して暇人なわけではありませんよ~~)

なんか 一日の終わりに 発泡酒(ビールじゃないのが残念)飲みながら DVDを観るのが日課になっていて それが とっても幸せな時間だったりする♪

某 映画・音楽のコミュニティーサイトで知り合った(今はマイミク)お友達のrayさんは GW中に海外ドラマも含めて20本も観たというツワモノです!彼女や エディタで知り合ったレビュアーさん 他のサイトで知り合ったレビュアーさん達の 映画レビューを見ると 観たい映画がどんどん増えて 観ても観ても 追いつきません。うれしい悲鳴をあげておりまーす♪

私もね 一応 役者なんてものをやっているので 映画を観て あ この芝居いいなーなんて思ったら 頭の引き出しに入れておくよう努力はしているのですが(ドリームキャッチャーという映画に出てきます)・・・。

外人さんの表現方法は 日常から体を使って表現しているし 分かりやすくていいですよねー。会話もオシャレだし。日本人は 奥ゆかしいから(?) あまり表現する事が得意ではない。しなくていい会話はしないのが美徳だったりしません?でも 芝居だとセリフを言わずに表現するのは難しいわけです。

ん・・・?DVDばかり観てないで 台本読め!と演出家が私の頭の中で怒鳴っております。

昔は 台本1冊丸々覚えられたのに 今は 自分のセリフ覚えるのも大変・・・。脳の皺が無くなっていく~(泣)

今から 読むか!・・・・・あ 明日 早番だ・・・。

Photo

今回の舞台でアクションシーンのあるメンバーです!

技斗(アクション)を付けてくださる先生とともに楽しく稽古しています♪

どんなシーンになるか乞うご期待!

やべ~ スッピンだし・・・(汗)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

|

« 僕はラジオ | トップページ | 象の背中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すっぴんでも素敵ですよ~!

投稿: なべさん | 2008年5月14日 (水) 16時41分

>なべさん
お世辞でも嬉しいです♪
そんな事言ってくれるのは なべさんだけですよ~!

投稿: 詩乃 | 2008年5月14日 (水) 18時59分

日頃から準備が必要ということですよね

追求に終わりはないのですよね?きっと・・・

投稿: とまと | 2008年5月14日 (水) 23時49分

>とまとさん
お~!自分で書いてて何書いてるんだか 分からなくなってきた 日記に 解釈して下さいましたねー!ありがとうございます♪
仰るとおりです。 追求し続けます~。

投稿: 詩乃 | 2008年5月15日 (木) 01時25分

私、おしゃべり下手なんですよ。
世界中の誰一人として私に説得させられる人はいないと自信を持って言えるくらいひどいです。weep
もちろん、ボディランゲージなんてもってのほか。
それから物覚えも非常に悪いです。
よくDVDを観ますが俳優さんの名前どころか映画の題名さえもろくに覚えてないくらいです。shock
そんな自分からみると俳優さんってすごいです。
だって、ついさっきまでふつーの会話してたのに、合図があったとたんに、自分の個性を殺さないようにしつつ全く別の人格を演じるんですもの。

無条件に尊敬してしまいます。


長くなってしまいました。
実はですね、お尋ねしたい事がございましてですね。
「ジョニーは戦場へ行った」という古い映画をご覧になったことはありますでしょうか?
ジョニー役は二人いて(映画の中では同一人物)、包帯で全身ぐるぐる巻きにされて台詞が一言もない役の方を演じていたのが、…
「サタディナイトフィバー」だっけ、オリビア・ニュートンジョンの相手役の男優(エ~ン、さっきまで名前覚えていたのにぃ~bearing)さんだっていうのは、ホントのことなんでしょうか?

他人を説得できない分、簡単に説得されちゃうんですよね。ご存知で

投稿: aim | 2008年5月15日 (木) 02時29分

台本1本、覚えれたなんて凄いですね!セリフを覚え、その役を演じる役者さんってほんと凄いなーと思います。私も素顔でもステキだと思いました♪次作も頑張って下さいね☆

投稿: ray | 2008年5月15日 (木) 07時26分

>aimさん
誰にでも苦手な事はあるものですよねー。
aimさんのブログの文章は 説得力ありますよ~。
私は 毎朝早起きして 満員電車で通勤している会社員の人達を尊敬します!すごい事だと思いますよ!

さて「ジョニーは戦場へ行った」という映画は残念ながら観た事ありません。勉強不足でごめんなさい。
でも ジョン・トラボルタが出演していた可能性は低いと思います。
彼は 10代の頃はブロードウェイの舞台をやっていましたし 「ジョニー~」は1971年の作品ですが トラボルタの映画デビューは 75年です。
私が推測するところ セリフ無しの包帯ぐるぐる巻きの人は ジョニー役本人で無いならば ジョニー役の人の背丈や体型が似ているスタンドイン(リハーサルや顔が映らないシーンでの代役)を使ったのでは?と思われます。
あくまで 私の推測です。
PS.原作脚本監督が ダルトン・トランボという人なので なんとなくゴロがジョン・トラボルタと似ていません?

投稿: 詩乃 | 2008年5月15日 (木) 18時20分

>rayさん
台本全部覚えたのは かなり昔だし 覚えようと思ったわけではなく 自然と覚えてしまったという感じです。稽古事態昔の方がいっぱいやってたし(笑)
次回公演頑張ります!ありがとうございます♪

投稿: 詩乃 | 2008年5月15日 (木) 20時02分

役者さんとなれば、台本覚えなくちゃいけないんですよね。私なんか。天然ボケ+忘れっぽいので、唄の台詞よく間違えます。(汗)
ほんと、笑い事じゃありませんよね〜catface

投稿: Eica | 2008年5月16日 (金) 16時41分

>Eicaさん
芝居は誰でも出来ますが 歌手はそうそうなれるものではありません!
今回の舞台は 歌姫4人組みが出ます。
ステキな歌声を披露してくれまーす♪
唄えるって凄いなぁ~・・・。
ちなみに 私は 口ずさみます。

投稿: 詩乃 | 2008年5月17日 (土) 01時36分

台本1冊丸々覚えるなんて、凄くないですか!?
「頭の引き出し」そういえばドリームキャッチャーにありましたね(笑)
私的な意見なのですが、日本人て顔の表情での演技が外人さんよりも巧いと思うんですよね。でもコレって舞台じゃ見えないから映像向きだ(ーー)

投稿: miyo | 2008年5月17日 (土) 18時49分

>miyoさん
やはり 観てましたか ドリームキャッチャー(笑)
日本人(役者じゃない人)は 元々口数が少ないから その分表情に出してしまいがちなのかもしれませんね・・・。
例)
外人さんは ムッとした時もちゃんと言葉にするから表情はなくても伝わるけど 日本人はムッとしたら 黙ってしまう・・・その分 表情に出てしまう・・・。
如何でしょう?私の推測(笑)
大舞台じゃ 表情はオペラグラスが必要ですが うちらがやる小劇場は 表情丸分かりですよ。
セリフも普段喋ってる大きさで十分聞こえます。
溜息も聞こえますよ。

投稿: 詩乃 | 2008年5月17日 (土) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20939432

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の日常:

« 僕はラジオ | トップページ | 象の背中 »