« ナイロビの蜂 | トップページ | グラディエーター »

Uターン

Photo

TSU○AYAには 一枚も無し(うちの近所の)。 ディス○ス(宅配レンタル)は在庫8枚・・・・。レンタルリストに入れたものの いつになったら観られるかな~と思っていたら やっと貸出可になり即行借りました!

豪華なんですよー。この映画・・・。

監督 オリバー・ストーン

出演 ショーン・ペン  ジェニファー・ロペス  ハワーズ・ブース  ニック・ノルティ他

なのに 何でTSUT○YAに無いの? ディスカ○在庫少ないの?

でも まぁ 借りられたし(半年以上待っても まだ貸出不可の映画いっぱいだし) ワクワクしながら観始めました♪

主人公ボビー(ショーン・ペン)が車で走っていたら(借金返済するため) エンコして田舎町に。そこで 美人発見!でも 美人さんは人妻(グレース役  ジェニファー・ロペス)だった!

ん・・・?このシーン見覚えあるぞ・・・。

保安官が出てきて 盲目の浮浪者がいて・・・。グレースの夫は年寄りで 夫から妻殺害を依頼され 妻からも夫殺害を依頼される・・・。

ずーっと昔に観てました これ!!!10年以上前の映画ですもん!

でも それでも ドキドキした!ドキドキする場面になると あ~観た観たと思うけど それでもドキドキしました~。

ボビーは最低の部類の人間だと思う。けど この田舎町に来たら 因果応報以上の(?)かなり悲惨な目に・・・。やることなすこと全てが裏目に出て 本当に気の毒になってしまう・・・。町を出ようと思っても 次から次にいろんな事に巻き込まれ 出られない!

これ 脚本が上手いです!そして オリバー・ストーンもさすがです!美しい情景と生々しい悲惨な情景が裏腹で 惹きこまれます。次々と起こる悲惨な展開のスピード感も!そして上手く繋がっている・・・。ショーン・ペンも完璧です♪

強気な立場の人間が弱きになり 逆もまたしかり。どんでん返しの連続で 観てる者を飽きさせません!

この映画は モンスターも幽霊も出てきませんが 人間の業というか深層心理が怖いです。ラスト 天を仰ぐボビー 切な過ぎる・・・。

車を直すためだけに立ち寄った田舎町で起こる 不条理サスペンス!踏んだり蹴ったりとは こういう事ですね~。

こんなに面白い映画なのに 何故TS○TAYAに無いのだろう・・・?何故在庫8枚なんだろう・・・?

ん・・・?これ 舞台に出来そうだな・・・。改めて観て良かったです♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« ナイロビの蜂 | トップページ | グラディエーター »

映画」カテゴリの記事

コメント

「Uターン」観賞済みでしたか~
10年も前だと,そんな事ってありますよね!
でも昔も興味があったタイトルだったのですね。

ボビーは,人間としては器は小さいし,
裏切り者だし,信用できそうな人間じゃないですね!
そんな奴には神も微笑みを忘れるのかも
しれませんが,あまりに裏目でムゴイことも
事実,終盤は同情もしました。
ラストは,呆然ですよね,
後悔の嵐だったのでは?油断大敵です。

応援させて下さいね凸

投稿: hiro | 2008年5月 8日 (木) 20時35分

>hiroさん
鑑賞済みでしたが やっぱり面白かったです!
はい・・・。私も あまりの惨さに同情しました・・・。でも 絶対 彼氏にも友達にもしたくないタイプですね(笑)
人間 安易に楽しようと思っちゃダメですね。
凸ありがとうございます。

投稿: 詩乃 | 2008年5月 8日 (木) 21時24分

TSUT○YAに無かったですか(笑
私の所のTSUT○YAには有るんですけどね。
この作品は私も大好きですよ。
脚本もほんと素晴らしかったし、
演出も見事だったと思います。
ほぼ100点満点の映画だったのではないでしょうか。

応援ぽち済みです♪

投稿: RIELU | 2008年5月 9日 (金) 17時30分

>RIELUさん
うちの近所のTSUTAY○は 広いけど 音楽系が幅を利かせているので 映画コーナーの在庫が少ないのかも・・・(涙)
隣町のTSUTA○Aは もっと狭いです・・・。
しかも うちの近所にビデオ屋さんは TSUT○YA以外無し!その上 駅から遠い!(家から歩いて17分と20分)
なので 宅配にしたのですが・・・。
ぽち済み ありがとうございます。

投稿: 詩乃 | 2008年5月 9日 (金) 21時20分

oh~!

最後のコメント見逃しませんよ!

脚本家デビュー宣言でしょうか! (^^)v

投稿: 権座えもん | 2008年5月10日 (土) 07時19分

>権座えもんさん
いえいえ。脚本なんて書けませんよ!この映画を見せて書いてもらうんです(笑)
場所の設定が 1つの町なので・・・。
たまたま立ち寄った町で やることなすこと全てが裏目に出る 悲惨な男の物語 面白くなりそうじゃないですか?

投稿: 詩乃 | 2008年5月10日 (土) 12時58分

 自分は、この作品は観ていませんが、ショーン・ペンといえば、”ミスティック・リバー”と”俺たちは天使じゃない”が思い出されます。特に後者の、ラストシーン、彼の名演説に感動しました。

投稿: kurimasa | 2008年5月11日 (日) 02時16分

出直しコメです(^^;)この映画は知りませんでした。ジェニファー・ロペス、結構、好きなんです♪シンガーとしてもステキです☆また機会をみつけて観れたらと思います♪

投稿: ray | 2008年5月11日 (日) 08時46分

>kurimasaさん
ショーン・ペン 上手い役者ですよねー!
ミスティック・リバーは 劇場鑑賞しましたが ちょっと物足りなかったです・・・。
私は ベタですが アイアム・サムが印象的ですね~。

>rayさん
ジェニ・ロペは 悪女と聖女の境目の難しい役を熱演してました!良かったですよ♪
これのレビューを見ると 結構酷評も多いので賛否両論の作品みたいです。
私は 賛の方ですが。ツボでした。
機会がありましたら♪

投稿: 詩乃 | 2008年5月11日 (日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/20830809

この記事へのトラックバック一覧です: Uターン:

« ナイロビの蜂 | トップページ | グラディエーター »