« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

トンマッコルへようこそ

Photo_2

劇団員 モモさんのオススメ(泣けるよ~と)映画。元々 モモさんは涙もろい人なのだが。

韓国軍と北朝鮮軍の戦争を描いた 悲しい物語は 観ましたよ これまでも・・・。勿論 悲惨で悲劇で とにかく重く悲しい物語。

「トンマッコルへようこそ」は 勿論 悲劇だし悲惨で悲しい物語だけど それだけでは終わらない!

トンマッコルという 戦争とは無縁の 純粋な人達が住む村。なんせ 銃も手榴弾も知らないのだから・・・。

その村に 北朝鮮軍(人民軍)の兵士と韓国軍の兵士が迷い込んでくる。そして そこには 飛行機が墜落して 手厚い介護をうけた 連合軍のアメリカ人パイロット スミスもいた。

最初は 一触即発で睨み合っていた 人民軍と韓国軍。

村人は 戦争が始まった事を知らされたが 彼らにとっては 戦争よりも 畑を荒らすイノシシの方が 問題・・・。

イノシシに襲われ 互いに助け合って イノシシをやっつけ 一緒に イノシシの肉を食べた夜をきっかけに 次第に 友情が芽生えていく。(このイノシシの格闘シーンのCGは 驚くほど人間が浮いて見えて 苦笑いでありましたが そんなことは ドンマイドンマイ。)

この村には 頭の弱い娘がいて まるで 妖精のようなこの娘は キーマンです!

化粧っけのない無邪気な顔 しぐさ クルクルと変わる表情 イタズラな行動 全てがとにかくキュート♪

相容れない3組の兵士達も 農作業を手伝い しまいには 軍服も脱いで 村で幸せなひと時を過ごすが・・・・・・・・・。

蝶々の群れや 弾けるポップコーン 雨 雪などを 効果的に使ったファンタジー的癒しもあり 戦争からかけはなれた 村での全員の 満面の笑み。キーマンの娘を筆頭に 笑顔がとても印象的で だからこそ 悲しくなるという 巧いツボの付き方に まんまとやられました。

それぞれの兵士達のキャラも 6人それぞれ魅力的に描かれ 韓国軍のピョ少尉(シン・ハギュン)人民軍のリ中隊長(チョン・ジョエン) この2人のリーダーが カッコイイ♪

そして やっぱり 男達の友情は いいですねーーーー!!!臭いかもしれないけど 素直に ステキだなーと思いました。

ラスト 花火でも見ているかのような 男達の笑顔に 幸あれ!

でも・・・戦争映画は やるせないですね・・・(悲)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (8) | トラックバック (3)

怖いもの見たさ?

Ken とにかく 子猫の時から 超ビビリの息子。

何がそんなに怖いの?

とにかく 可哀想な位 いつも ドキドキしている息子。

一歩でも外に出そうとすると 半狂乱のパニックに・・・。

私の前だけは デカイ態度に・・・。ホントにネコ被ってるんだから・・・。

私 小さい頃は 怖いの全くダメだったんですよ。

まんが日本昔話が大好きで たまに 怖い話とかあると それだけで お風呂に一人で入れなくなるほど・・・。

もちろん 夏休みの行事の 肝試しなんかも絶対参加しませんでした。絶叫マシーンは大好きだけど お化け屋敷はダメ!!!

それが 何故か ホラー映画好きに・・・。しかも 1~2年前から・・・。好きになったキッカケも分からないし 何でだろう・・・?

でもね・・・怖い ホラー映画 少ないんですよ・・・。今 現実の方が怖い事だらけだからかしら・・・?麻痺しちゃってるのかしら・・・?

グロいのとかスプラッター系が多くて それはそれで 迫力あったり 気持ち悪くなったりはするけど 怖くはない・・・。

なんか ゾーッと背筋の凍るような 怖い映画 教えて下さい!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

実感・・・

実感・・・
実感・・・
昨年 地元の 阿波踊りの日記を書きました。
と 言うことは ブログを始めて 一年はたったんですね〜・・・。
マメじゃない 私がよく 一年以上も続けられた事に 自分自身がビックリ!
でも 一年前の自分のブログを見直すマメさは 無い(笑)

正直 ブログを始めて 嫌な思いも 怖い思いもさました。でも それ以上に いろいろな県の様々な人々と たとえ ネット上の事とは言え 知り合えた事は 私にとっての ひとつの財産です!

いろんな人のいろんな想いを感じ取り 時には 相談にのってもらい 共感したり 反発したり 癒されたり・・・。

私の 有意義な ひとときを もたらして下さる 皆様に 感謝!!!

文字というのは 時には 誤解を招いたり 伝わらなかったり もどかしい部分もありますが 言葉で言うよりも 本音で語れたり 人柄を想像したり プラスの部分も大きいです。
直接会って お話するわけではないけど お会いしたい人もいっばいいるし 楽しませてもらってます。これも ひとつの コミュニケーションですよね。

皆様 今後も よろしくお願いいたします。

そして いつか お会いできることを 一緒に お酒を飲める事を夢見て・・。

さて 地元の 小規模な 阿波踊りのお祭りですが やっぱり 私は 好きです!お祭り!!

「上海〜」の公演での ドラムソロも それはそれは かっこ良く 痺れますが 私 和太鼓はマジで 血が騒ぐと言うか 日本人で良かったー!と思える 楽器です!!心臓に 直接 響きわたる 和太鼓のリズムと音には アドレナリンが出ます。
どんな人でも 和太鼓を叩いていると かっこ良く見えてしまいます!!!
アイラブ和太鼓♪

踊りも 好きです。
ジャズダンスとかヒップホップとか 踊りは 全般的に好きですが 単調に見える 阿波踊りにも 男踊り 女踊りとか いろいろ 深いものがあって ○○連によって 様々な 生きざまが 見えます。

毎年 思っていながら 実行していないのですが 私 本当に観客ではなく 参加したいのです!!!

よさこいも 大好きです!

ネットで いろいろ調べたりは しているのですが・・。
見ると 本気で参加する方の立場になりたいと・・・。

連れの 妹家族が 高円寺にいて 毎年 高円寺の 阿波踊りを見たいと思っているのですが 何故か 毎年その時期は 芝居の稽古(涙)

今年こそ 高円寺の阿波踊り見るぞー!
そして 興奮するぞー!楽しみです!

今日は人酔いして 蚊に負けて帰って来てしまいましたが 高円寺は 万全の体制で挑みます!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (23) | トラックバック (0)

ウェイトレス

Photo_4

主人公ジェナは 田舎のパイ店で働くウェイトレス 物凄く 彼女を愛している旦那がいて 彼女は パイを焼く天才で 仲良しの親友がいて・・・。ごく 普通に幸せなはずの女性。

でも・・・彼女の夫は 異常な程嫉妬深く 異常な程 彼女を束縛し なにがなんでも 絶対服従させるという とんでもない男だった!

彼女を 車で迎えにくるときの クラクションの鳴らし方!かなりウザイ!あれが 彼の性格を如実に現してますね~・・・。

ある日 ジェナは 夫の子供を妊娠。望んでもいない妊娠に 愕然となるジェナ。

転んでもただでは起きない?産婦人科の先生とちゃっかり W不倫!

産婦人科医の ポマター先生は 素朴で飾り気が無くひょうひょうとしていていい感じ♪恋というよりも お互いに 安らぎを感じられる ナイスカップル。でも・・・不倫は不倫・・・。

パイ店のオーナー ジョーは ひねくれもので難しい性格の やっかいな爺様。でも 何故か ジェナとはウマが合って 人生の先輩として ジェナに助言。

友人たちも それぞれ 恋に悩み 戸惑いながらも 自分の人生を着々と歩んでいる。

リアルによくありそうな 日常の何気ないストーリーなのですが  ジェナの想いをいろんなパイにしてみたり 何気ない日常会話が オシャレだし 素直に 心に響きます。

スーっと 心に自然と入ってくる なんとも 心地よい映画・・・。

どうしようもない 夫アールに 屈服して絶対NOと言えないジェナが ステキに成長して 自立した 自分の人生を生きる女性になっていく過程の 描き方が とても繊細に優しく描かれています。

ひねくれもののオーナージョーが この世で一人の友人ジェナに残した 心温まるプレゼント♪そして 望んでいなかったのに 生まれてきた 赤ん坊♪ 彼女の今後の人生に幸あれ!!!

私 知らなかったんです。 この映画 女性が監督でしかも脚本も書いて出演もしていたなんて!!そして・・・この映画を撮り終わった後に 亡くなっていた事も・・・。友人ドーン役のエイドリアン・シェリー。 個性的な魅力のある女優さんで 才能のある人。

こんな 等身大の脚本を書けて こんなステキな映画を撮れる人が・・・残念です・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

海を飛ぶ夢

Photo_2

日常生活にやっと慣れてきて DVD三昧の日々が戻ってまいりました!

ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞受賞作品!

この映画は 前から観たいと思っていたのですが テーマがとーっても重いので後回しになっていた映画です。

主人公ラモンが20代の血気盛んな頃 海での事故で首を骨折し 全身麻痺で寝たきりになってしまう。それから28年以上もの間 彼は 尊厳死の事ばかりを願い続け 生かされ続けていた。

生きているのではなく 生かされている・・・。重い・・・。ずっしりと重い・・・。

でも 暗く描かれているわけではない。

ラモンのまわりの女性達の関わり方が それぞれ よく描かれている。

弁護士のフリアは 自分も 最終的には 植物人間になってしまう重い病気をかかえ ラモンに共鳴する。

ロサは 男運がなく みじめな人生を送ってきたが ラモンと出逢い 彼に生きる喜びを教えられる。

義姉マヌエラは それこそ 自分の息子のように 献身的な介護を続けている。

ラモンには 友達も多い。寝たきりになって20年以上も 続いている友情。

みんなに 愛されているラモン。

なのに 彼の選択は 尊厳死。

裁判では 彼の 死にたい理由は理解した。でも 死を与える事は出来ないと却下。

全身麻痺の神父が TVで 言う。「彼の家族は 愛が足りないのです。私は ラモンに会いたい。そして 彼が生きることを選ぶのを説得する。」

神父が ラモンの家に押しかけ 討論するシーンは印象的でした。

ラモンは 弁護士のフリアに 恋心を抱く 彼の 夢(空想)の中では 2人は恋人同士。

でも 実際には 彼は彼女を抱きしめるどころか 触れることすらできない。こんなに近くにいるのに 彼にとっては 何マイルも 永遠に遠い・・・。寝たきりになって28年以上 彼の人生には 楽しい事なんか一つも無かったと言う。 家族の献身的な愛は分かっている。 素晴らしい友人もいる。でも 自分の人生は人の為のものじゃない。

五体満足だったのに 事故で 動けなくなるって・・・片足が動かなくなっても 辛いことでしょう・・・。どれだけ辛い事か こればかりは・・・そうなってみないと 分からないですよね。

そして 尊厳死を望む彼の 周りの人々は どう思うのか・・・。子供が親よりも先に死ぬ事を望む親は いないでしょう・・・。他の人もそうです。愛する人が死ぬなんて・・・。

最終的に選んだ 彼の 決断は 正しい事なのか よくわからない。

でも この映画は 実際にいた人物 ラモンの手記を元に作った 真実の物語です。

そして このラモン役を演じた ハビエル・バルデムが 髪を薄くして 老け役に扮し 大熱演!とにかく 素晴らしい!!!彼の演技を見るだけでも価値がありますね!彼の表情は胸に迫ります。

エピローグの 弁護士フリアの表情も グッときます。

生と死が あまりにも 軽くなってしまった 今の世の中・・・。そんな時だからこそ この映画を観て 生と死について 考えてみるのも いいかもしれない。

とても 愛のある映画です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

肉祭りだったよ~♪

Photo_2

公演が終わり 一週間後に精算会で 集まり 飲んだ。そして 昨日 出演者に声をかけて 東新宿の韓国料理屋さんで 飲んで飲んで食いまくった

お店には お客さんの中に 誕生日の人がいて 店長さんが 歌のプレゼント。そして 2~3曲 歌ってくれた。 爽やかで 気さくな 店長さん♪

うちらは まるで大学生のように 騒いでいた・・・。ふと 考えると オーバー30!!

20歳代が一人もいなかった・・・・。オーバー40が二人・・・・。なのに あの騒ぎ様は・・・。

さぞや 他のお客様には 迷惑であったろう・・・。すみません(汗)しかも 全員役者だから声がデカイ・・・。

楽しいとテンション上がるさ。テンション上がると 声でかくなるさ。酒飲んでるから興奮するさ。周りの人にはご迷惑だったと思いますが いい飲み会だったさー。

劇団員のRinちゃんの カミングアウト話に盛り上がり 今回の公演の共演者(50人近くいましたからねー)で 誰が好みのタイプか なんて 30過ぎた連中で盛り上がるって どーよ!?どーなのよ!?

でも そんな バカ話が メチャメチャ楽しく やっぱり 仲間っていいなぁ~・・・・。

お酒を楽しく飲めるって 幸せ~♪

こんな いい奴らと また 一緒に芝居がしたい!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ベオウルフ 呪われし勇者

Photo

戦う男好きの 私としましては 見逃せない 1作品であります!

面白かったです。

が・・・想像していたのとは ちょっと違いましたね。

ロバート・ゼメキス監督。 脇を固めるのは アンソニー・ホプキンス ジョン・マルコヴィッチ アンジェリーナ・ジョリー。なんと 豪華な 顔ぶれ♪

が・・・・物足りなさを感じてしまいましたね・・・・。期待しすぎたのかしら・・・?

勧善懲悪・・・ってわけでもないし・・・。戦う相手が魔物・・・しかも 自分の息子ーーー!?

自分でまいた種で 国民を悲劇に落としいれ 自分で刈る。自業自得・・・・。

前王 フロースガール(アンソニー・ホプキンス)の息子 グレンデルは 醜い姿をしていたのに ベオウルフ(レイ・ウィンストン)の息子は 美しい(?)金のドラゴンなの?

ベオウルフがグレンデルと戦ったとき 何故に 全裸!? ちょっと ぷぷぷ!いろんな物を使って 股間を映さないよう苦労して撮影している姿を想像してしまった。

グレンデルは 宴をして騒いでいる人間の声で頭痛を堪えきれず 館に現れ 人間を殺していたけど ベオウルフの息子の金のドラゴンは 国民皆殺しの凶悪な魔物なのは 何故?

単純に 前王フロースガールよりも 現王ベオウルフの方が強いから?

そして 昔も今も 男は美しい女性に 弱いのね・・・。

全身金粉の アンジェリーナ・ジョリーの 美しさは 妖艶で見事でした♪♪♪

でも いくら 美しくても 魔物だよ!あまりにも 簡単に落ちてしまった ベオウルフはヒーローと言う名の 普通の人間ですね・・・。地位と名誉と金と女・・・人間なら負けちゃうか・・・。

壮大なスケールの物語なのに 人間臭さが・・・・いいのかな・・・?

愚かな人間が生み出した 魔物と戦う男の物語。

今度は ジェラルド・バトラー(「300」)の ベオウルフ 観なきゃ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スッキリしたぜぃ♪

Photo

前髪 パッツンの 座敷藁子カットも 見納めです!

「上海~」の公演の為だけに 伸ばしていた髪も・・・・。

サンハロンの稽古場日誌にも載せている ヘアメイクの マサキ トモコさんのところに行って来ましたよー♪

先月 ストパーかけたばかりなのですが・・・。

本当は 美容院に行くときは お化粧して行くのが 礼儀なのだそうだ・・・。

でも 知っている人だし 面倒だし と思って 今回もスッピンで行ってしまいました。

もう 頭が 軽~い!!!これからは シャンプーが楽だ!!!髪の毛もすぐ乾く!!!

前髪は 未だ オンザですが 軽くしてもらいました。

写真は・・・ちゃんとお化粧した姿を撮ったら アップしまーす。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やらねば!

Ken

最近 この場所の息子の写真しか撮ってない・・・。

爆睡中・・・。

何しても 動かない・・・。

たまに 死んでるのでは?と 不安になるので 突くと「起こすなよ~。」と 睨まれる・・・。

昨日は 大遅刻しちゃいましたが 稽古場の掃除をしました!!家では ババちゃん(連れの母親)が キッチンの大掃除をしてました。

今日は 今日こそは 部屋の掃除をしなければ・・・。

朝 起きて 洗濯しようとしたら 一足遅く 連れの子供達の大量の洗濯物が・・・。もうベランダには 干すところが無い・・・。しょうがなく コインランドリーの乾燥機に・・・。

今から 部屋の掃除だ!

息子のトイレも 洗ってあげよう・・・。

息子も洗いたいけど 今の腰の状態では・・・無理・・・。命拾いしたな 息子よ!

掃除・・・しなきゃ・・・面倒だなぁ・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ありえねぇー!

本日 先週の公演の精算日です。
精算会は4時からなのですが サンハロンメンバーは その前に 稽古場を片付けなければいけません。

今日は 飲み会に突入なんだろうな〜と思い 原チャで行ってお茶で我慢するか 電車で行って酒を飲むか 悩んでいましたがウダウダしてるうちに 原チャじゃないと間に合わない時間になり 久々に原チャにまたがり エンジンをかけたら・・・かからない!どんなに頑張ってもかからない!

しょうがなく 近くのバイク屋さんまで転がして エンジンかからないんですけど〜と言うと・・今昼休み中なので お預かりになってしまいます。との事。

結局 電車で行く羽目に・・。

電車だと 稽古場まで一時間以上・・。
原チャだと 30分・・。

お酒飲めないのは辛いけど・・・時は金なり・・。

今 電車の中で 日記書いてます。

完全に 遅刻です。
ごめんなさ〜い!!

飲むぞー!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蒲田行進曲

Photo_2

公演追い込み前までは 多い時 週に10本最低でも週に5本ペースでDVDを観たいた私・・・。さすがに 本番終わるまでは 禁止して 芝居に集中!(と言うより 飲んで帰ったり 疲れすぎて 体力がなかったりなんだけど)

公演が終わり DVD鑑賞復活しましたが・・・なんか 普段なら感動する事間違い無しの映画を観ても 何を観ても 気持ちが浮ついていて 集中して観れなかったり 眠気が勝ってしまったりで・・・。

そんな時は リハビリです。

私の バイブル。だーーーーーーーーーーい好きな映画を観るに限る♪♪♪

それは この 『蒲田行進曲』!!!!!

この映画は 何回観ても 同じシーンで微笑み同じシーンで泣けます! 台詞も覚えるくらい 観ましたね~。もちろん 舞台も。

冒頭 活気溢れる撮影所。新撰組の撮影中。

坂本龍馬演じる 橘(原田 大二郎)と 土方歳三演じる 銀ちゃん(風間 杜夫)が アップのカットがどちらが多いか どちらが主役かで競い合っている。

人一人斬る度に カメラ目線。しかも メチャメチャ臭い芝居。ありえないようだけど 実際昔のスターさん達は 大袈裟かおしれないけど そういう所があったんでしょう・・・?

銀ちゃんのプライベートの服装は やたらキンキラキンのダサイスーツだし 車も折角の高級車台無しの 悪趣味な塗装・・・。それが 嫌味じゃなく 似合っちゃうのが 銀ちゃん。 もの凄い我儘で 自分大好きで プライド高くて 恋人も物扱いで 横柄で 酒乱で 最悪の性格に最悪の人間性なんだけど 憎めない!むしろ 愛しい!何で こんなに魅力的なんだろう・・・。

つか作品に出てくる 主人公は みんな 何かと 屈折している。でも 人間味溢れていてステキなんだよな~・・・。その極みが 銀ちゃん・・・?

そんな銀ちゃんに 心底惚れている 小夏(松坂 慶子) 信者と化している ヤス(平田 満) この三角関係が 実に 切なくて ドラマチック

スターの座から転落して 売れない女優となり 銀ちゃんの子供を妊娠した小夏を 捨てる銀ちゃん・・・。しかも 自分の子供を宿した女を ヤスに押し付けるという サドぶり。

ヤスは 元々 小夏のファンだったし 銀ちゃんの命令には 絶対服従だから いいものの(?) 小夏にしてみりゃ なんだそりゃーーーー!?って世界ですよね。

最初はヤスを毛嫌いしていたけど 体張ってスタントやってお金を一生懸命稼いで 小夏に快適に暮らしてもらおうと献身的な努力をしているヤスに 心を開いて 一緒になる決意をする小夏・・・。

コレ(小指を立てて)が コレ(妊婦の真似)なもんで。」 このセリフ 流行りましたよね~。 

いよいよ 小夏とヤスの結婚!という時期に 小夏の気持ちを掻き乱す銀ちゃん。指輪を小夏に渡して プロポーズ・・・。ヤスのこと 好きになり始めてると言う小夏に

嘘つけ お前が好きなのは この俺だ!」

本当は 銀ちゃんの事好きだけど ヤスや ヤスの田舎の母親を裏切っちゃいけないと悲しい思いで 銀ちゃんと別れる小夏・・・。名シーンの1つですねぇ・・・。

女はね いつも 一緒に居てくれる人が一番なの。銀ちゃん 一緒に居てくれないじゃない!」

恋人の朋子に振られ 小夏に振られ カレンダーの正月の写真も ライバル橘に取られ映画の撮影も どんどん主役は 龍馬役の橘に持っていかれ 撮影所からいなくなり ひとり落ち込む銀ちゃん・・・。それを見た ヤスは 一大決心をする!

『階段落ち』 俺がやります!

とてつもなく高い階段のてっぺんから 土方に斬られて 背中から 後ろを振り向かずに転がり落ちるという 決死の撮影。悪くて 即死 良くても 半身不随と言われる『階段落ち』。

監督は 「よーし 人一人殺すぞ~!」と意気揚々。だけど 肝心の銀ちゃんは「とうとう俺を人殺しにしやがって!」と冷たい一言・・・。ヤスを避けるようになってしまう。

生命保険をかけて 荒れ狂うヤス。臨月を迎えた小夏。ヤスと一緒に生活している家での名シーン。ひとしきり 荒れ狂い 家具もメチャメチャにして 小夏にも暴力をふるってしまった後 キッチンのテーブルに座り込むヤス・・・。

前はね 平気だったのよ。何言われてもね。 ヘラヘラヘラヘラ笑ってやってきたのよ。それが どうしちまったんだろうね 俺・・。・・・お前の事をね 好きになればなるほどね 悲しいんだよな~この心が・・・。お前とね 一緒に生きていこうと思えば思うほどね 切ないんだよな~この胸が・・・。お前とね 離れられなくなればなるほどね 苦しいんだよ 身体中が・・・。どうしちまったんだろうね 俺・・・。ほんとに・・・。

これは・・・名台詞です・・・。

このシーンでの 平田満さんと松坂慶子さんの芝居は 凄いです!

私は このシーンで 毎回 号泣してます。

そして いよいよ階段落ち撮影の日。ヤスは いろんなイチャモンを付け 高飛車に・・・。そのヤスを殴って 喝を入れる銀ちゃん。

階段落ち 撮影 よーいスタート!

新撰組を 階段の上に追い詰める 浪士たち・・・。緊迫した雰囲気が漂う中 土方が最上階から 浪士を袈裟懸けに斬りつける!

見事に背中から 階段を転がり落ちるヤス。

ヤスは 階段上の銀ちゃんを見上げる。 一段ずつ 階段を這い上がるヤス

上がって来い 上がって来い ヤス お前は 志半ばに倒れる勤皇の浪士だ!いいぞー。上がって来い 上がって来いヤス!」

ちなみに このシーンも 毎回 号泣。

力尽きて 崩れ落ちるヤス。

銀ちゃん・・・かっこいい・・・。」

名シーン毎に流れるBGM これが また すごく いいんです。

そうなんです。この映画は かっこいいんです!力が湧いてきて 元気になれます!

そして 感動して 憧れます!心躍らされます!

観客を魅了する こんな映画 こんなお芝居やりたい!これこそ 娯楽です♪

リハビリ大成功でした♪映画最高♪♪♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダメだ・・・

Ken 毎日 暑いですね~・・・。

私は 暑いのには強いのですが・・・

クーラーもいらない人なのですが・・・

←こいつは 毛皮着てるからな~・・・

暑くなると いつも この場所に・・・

今日は 仕事 早番の日。

私は 子供の頃から 朝は苦手。小学生の時 夏休みに強制させられた 朝のラジオ体操・・・。嫌々参加し 適当にやって スタンプもらって 帰ってまた寝ていた。

血圧は 上が80くらい 下が50くらい。この前 原チャリでこけた時 救急車の中で 血圧を計られ 上が102あった!100を超えたの初めてだ!なんて 痛さと寒気に呻きながら 感動していた。

とにかく 朝 起きるのが 大キライ!

早番と言っても 普通の会社員よりも遅い出社・・・。だけど 私にとっては 早起き。

今朝も 10分くらい鳴り続けていた目覚ましで ようやく起きて ぼ~っとしながら出かける準備を始めた。(ちなみに 私は 起きてから 出かける仕度をするのに2時間かかる。)(化粧もしないのに・・・)

台所で昼食の仕込みをしていた(仕事場は近いので 昼休みは帰って 家でご飯を食べる)連れに 「行って来ます。」と声をかけ 靴をはこうとしていたら・・・

連れ 「今日は 早いんだね。」

私  「早くないよ 遅刻ギリギリだよ!」

連れ 「いつもの早番より 早くなったの?」

ん・・・・???

私が 思っていた時間より 時計が1時間早い・・・・。

うっそ~~~~~ん!!!

1時間 早く起きた・・・・。ショック・・・・・・・・・・・・。後 1時間多く寝れたのに・・・・・。

これが 稽古に行くとか 劇場に行くとかなら 1時間早く行ってもいいけどさ~仕事に行くのに1時間 早く行こうとは思わない・・・。

あ~ぁ・・・・。損した・・・・。しかも マジ風邪っぽくて 微熱ありそうなんだけど 計って熱があったら 寝込んでしまうと思い 計らずにいる。

会社に行ったら 物凄く 忙しく あれやって これやって 言われ 今日も 自分の仕事はしてない・・・。大丈夫なのか?

帰って 私の ストレス解消 スーパー銭湯に行こうと思ったが そこまで行く気力がなく 2時間程 寝た。 ヘタレ息子も 添い寝して付き合ってくれた♪この時期 添い寝されると暑いけど ま いっか~♪

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ぼ~っ・・・

今日から 社会復帰しました・・・が・・・

普段の私の仕事は とても簡単な作業で 何にも追われる事なく マイペースでダラダラ出来る仕事なんです。だから まだ 現実逃避を続けている私には 丁度いいかなぁ・・・なんて思って 会社に行ったら・・・挨拶して 自分の席に着く前に 私の後ろの席のパートのおばちゃんに呼び止められ 「 これ 溶接お願い! 」と・・・。

ちッ! いきなり立ち仕事かぁ~なんて思いながら 溶接開始・・・。

まだ ぼ~っとしている私は 溶接した所を 思いっきり触って アチチ・・・。お陰で目が覚めました(笑)溶接が終わったら 違うパートのおばちゃんに呼び止められ 「 こっちの仕事手伝って! 」と・・・。

げッ!私 ビス止め 苦手なんだよなぁ~なんて思いながら 電動ドライバーで ビス止め開始・・・。

ビスがなかなか巧くはまらずに 空回り・・・ムキー!!!17時半就業の会社なのですが おばちゃんに「 これ 終わらせてから帰って 」と言われ 30分残業・・・。

あれ~・・・?私 今日 自分の席に座ってないし 自分の仕事してない・・・。大丈夫なのか?しかも おばちゃんのお手伝いをしている最中 次長が来て 「 明日 明後日 大量出荷の 俺の仕事手伝って! 」と・・・。すると おばちゃんが 「 ダメ!!こっち 人手足りないんだから 明日も こっちやって! 」と・・・。

ん? 私って何気に人気者!?  ・・・・・・いえ ただの 都合のいいバイトです・・・はい。

ちょっとーーーーー!!! 私まだ そんなに頑張って仕事したくないのよーーー・・・。まだ 余韻に浸っていたいのよーーー・・・(涙)

現実は 厳しい・・・。

昨日の夜から今日の朝まで バッチリ睡眠とったのに 疲れがとれない・・・。しかも 風邪っぽいし・・・。1ヶ月旅公演とか やりたいな~・・・。

どなたか サンハロンシアターを旅公演で使ってくれませんか!?いい芝居やりまっせ!!!(メンバーの平均年齢高いけど)

Photo ロングのチャイナドレスを短く切って 自分でパンツ作って 裾に ドレスの生地をつけた 力作!!!

本当は メチャメチャ簡単なんだけど・・・(笑)

8回公演 破れずに持って ホッ・・・。

まだ クリーニングに出していないので 我息子が私の臭いをかいでおります。

汗かいたからなぁ・・・。

そうそう! このヘタレ息子 全然かまってやれなかったから 甘える甘える!!!寝ようと横になると ひっついてきて 足から手から顔から舐めまくり・・・。

猫の舌って 痛いんです・・・。寝られません・・・。寂しい思いさせて 悪かったよ~!

にほんブログ村 その他日記ブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

終わっちゃったよ~・・・

再々演となりました今回の芝居

「上海そして東京の屋根の下で」

前回に引き続き 大盛況で幕を閉じる事が出来ました♪

今回は ミュージカル(と言っても 台詞の途中で唄いだしたりはしません)という事で

歌 ダンス アクションなどのエンターテイメントが パワーアップしてまして お陰様で 大好評でございました!!!

劇場にお越し下さいました 多くのお客様 そして 出演者の皆様 スタッフの皆様 本当にありがとうございましたーーーーー♪♪♪

終わった後の お客様の温かい拍手・・・。カーテンコールの練習をしていなかったのに 鳴り止まぬ拍手で 無理やりカーテンコールをしてしまったハプニング・・・。

千秋楽は ちゃんと練習して カーテンコールをやりました!

これこそ 舞台(ライブ)ならでは!!!だから 止められないんだよねぇ・・・(笑)

前回は 失敗の連続で手動になってしまった クライマックスの日章旗の振り落としという仕掛けも 今回は 見事に成功!毎日毎日 お祈りしながら 幕を仕込みました・・・(涙)

このシーンは 楽屋や舞台裏のモニターでの視聴率が高かったそうです。みんな 見守ってくれていたんですね・・・。

とにかく 楽しかったなぁ~・・・・・・・・・。

皆様にご心配おかけしました 私の腰も 最期まで持ちましたよ!腰も股関節を支える筋肉の内側外側も膝も足首も 右肩も 悲鳴を上げている状態ですが とにかく 無事に最期まで戦うことが出来ました(笑)

今日は ゆーーーっくり スーパー銭湯で 身体を休めます。

やっぱり 普段から 身体を鍛えなきゃいけないですね・・・。ドーピングの栄養ドリンク 必需品でした。

中国の共産党員 スパイ役の ボス 八重子との2ショット

Photo デカイ・・・。

そして 逞しい・・・。

そして 美しい・・・。

舞台に映える女優さんです。

彼女は 初のアクションで そりゃもう 涙を流すほどの努力をして挑みました!!!

やっぱり 努力すれば 報われるんですねぇ。

カッコ良かったよ。

奈央!!!

いい汗かきました。

ステキなメンバーに出会えて 感謝感謝・・・。

身体的には限界だったけど 終わっちゃって 寂しいぃぃぃ・・・。

殺陣を付けてくださいました 柴崎先生 ありがとうございましたーーー!!!

あ~ 明日から社会復帰だ・・・。まだ 現実に戻りたくなーーーーーい!!!

PS.自作のパンツ 破れなかったですよ(笑)

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

| | コメント (20) | トラックバック (2)

初日!!!

毎度の事ながら てんやわんやで始まりましたが なんとか 無事に初日を迎える事が出来ましたー!!!

出番少ないのに メチャメチャ疲れてます・・・。体力の衰えを感じざるおえません・・・。

でも・・・

いいメンバーに恵まれて とーーーっても楽しいです♪

休憩を入れて 2時間40分の芝居は 長いかもしれませんが 終わった後の お客様の温かい拍手に感謝感謝!

いろいろありましたが  良い芝居になっているのではないかと・・・。

残り4日間 6ステージ 全力尽くして頑張ります!

日記を更新する気力が残っていないため 更新遅れますが 公演終了後 じっくり 感想を述べますね~・・・。

キツイけど やっぱり 舞台は楽しいです!!!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ご無沙汰しました!

ずーっとPCのネットが使えない状態が続いていました。

ご心配おかけしましてスミマセン・・・。

やっと 復活しましたので 皆様 これからも よろしくお願いいたします~!

アイヤー!(中国人風に)

劇場のリハーサル室に入りましたよ!!!

来週は もう 本番でございます・・・。

疲れのピークで 体 ボロボロですが ドーピングしながら 頑張りますです!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »