« 怖いもの見たさ? | トップページ | 愚痴じゃないよ!? »

トンマッコルへようこそ

Photo_2

劇団員 モモさんのオススメ(泣けるよ~と)映画。元々 モモさんは涙もろい人なのだが。

韓国軍と北朝鮮軍の戦争を描いた 悲しい物語は 観ましたよ これまでも・・・。勿論 悲惨で悲劇で とにかく重く悲しい物語。

「トンマッコルへようこそ」は 勿論 悲劇だし悲惨で悲しい物語だけど それだけでは終わらない!

トンマッコルという 戦争とは無縁の 純粋な人達が住む村。なんせ 銃も手榴弾も知らないのだから・・・。

その村に 北朝鮮軍(人民軍)の兵士と韓国軍の兵士が迷い込んでくる。そして そこには 飛行機が墜落して 手厚い介護をうけた 連合軍のアメリカ人パイロット スミスもいた。

最初は 一触即発で睨み合っていた 人民軍と韓国軍。

村人は 戦争が始まった事を知らされたが 彼らにとっては 戦争よりも 畑を荒らすイノシシの方が 問題・・・。

イノシシに襲われ 互いに助け合って イノシシをやっつけ 一緒に イノシシの肉を食べた夜をきっかけに 次第に 友情が芽生えていく。(このイノシシの格闘シーンのCGは 驚くほど人間が浮いて見えて 苦笑いでありましたが そんなことは ドンマイドンマイ。)

この村には 頭の弱い娘がいて まるで 妖精のようなこの娘は キーマンです!

化粧っけのない無邪気な顔 しぐさ クルクルと変わる表情 イタズラな行動 全てがとにかくキュート♪

相容れない3組の兵士達も 農作業を手伝い しまいには 軍服も脱いで 村で幸せなひと時を過ごすが・・・・・・・・・。

蝶々の群れや 弾けるポップコーン 雨 雪などを 効果的に使ったファンタジー的癒しもあり 戦争からかけはなれた 村での全員の 満面の笑み。キーマンの娘を筆頭に 笑顔がとても印象的で だからこそ 悲しくなるという 巧いツボの付き方に まんまとやられました。

それぞれの兵士達のキャラも 6人それぞれ魅力的に描かれ 韓国軍のピョ少尉(シン・ハギュン)人民軍のリ中隊長(チョン・ジョエン) この2人のリーダーが カッコイイ♪

そして やっぱり 男達の友情は いいですねーーーー!!!臭いかもしれないけど 素直に ステキだなーと思いました。

ラスト 花火でも見ているかのような 男達の笑顔に 幸あれ!

でも・・・戦争映画は やるせないですね・・・(悲)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« 怖いもの見たさ? | トップページ | 愚痴じゃないよ!? »

映画」カテゴリの記事

コメント

戦争はやるせない…。1番やるせないのが戦争は絶対反対なんだけど、戦争から得るものもあったりする事実なんですよね…。この矛盾がやるせないし許せない。時期的に戦争がテーマの映画、番組が放送されますね。子供達は進んで観て感じて欲しいものだ。

投稿: miyo | 2008年7月31日 (木) 15時57分

公開当時の予告ではもっとファンタジー性の濃いものという印象があった。もちろんそれはあの頭の弱い少女のイメージと久石譲さんの美しいメロディラインからくるものだった。しかしやはり今でも同じ民族なのに北と南に分断された国が作った映画である。日本が作った「男たちの大和」みたいな映画に比べて兵隊の芝居が全然違う。これは徴兵制が今だにある韓国でしか出せないものだと思う。面構えがまず違う。脚本の緻密さも見事だ。ともすればあらすじだけで先読み出来てしまう物語をドンデン返しもなく搭乗人物の背景を丹念に描くことで奥深いものに見せている。
雪原での花火散るような男たちのエンディングはやはり涙を禁じえない。

投稿: momo | 2008年7月31日 (木) 19時09分

>miyoさん
日本の戦争体験者は 少なくなってきてしまって直にお話を聞けなくなってきましたからね・・・。
でも 未だに 戦争をしている国もある・・・。

今の子供達に戦争映画を見せたら 人殺しを正当化する大人になりそうで ちょっと怖い・・・。

>momoさん
さすが!食いついてきましたねー♪

予想通りの結末(いろんなパターンの映画で見飽きているほど)のなのに 泣けるというのは 役者陣の芝居の素晴らしさに尽きると思います。
そして 久石さんの音楽は やっぱり情感こもってていいね~!

YAHOOのレビューを見ると 映画の感想じゃなくて 朝鮮批判が多くて ビックリ!!
キライなら 映画観るなよ!と 思いました。

私は モモさんに勧められて観たけど すっごい良かった♪

投稿: 詩乃 | 2008年7月31日 (木) 21時55分

戦争なんて早くなくなればいいのに・・・
どんどんとおかしくなっていく日本を見ていると、いずれ「日本も戦争に参加しよう」なんて
平然と言う時代が来そうで怖いです。

村人にとっては戦争よりもイノシシ・・・
実際、偉い人たちが始めた戦争に巻き込まれている人々は多いと思います。
私も(ありえませんが)今から戦争が始まると言われたら
「こっちはそれどころじゃねぇ!!」と言いそうです。

投稿: ねこみち | 2008年8月 1日 (金) 03時56分

今度、ブログを更新したので見てください。
今回は、私の好きな映画の感想を書いてます

投稿: tomoaki | 2008年8月 1日 (金) 21時46分

>ねこみちさん
日本は いまの所 軍隊が無いですからね・・・。
でも 今の 日本の若者で 戦争が始まったから日本国のために戦うぞ!って人は かなり少ないと思います。
若者の敵は外国ではなく 通行人だったり 友達?だったり親だったり先生だったりしますし・・・。

ねこみちさんは ある意味 戦争中ですよね!
応援しています!!!!!


>tomoakiさん
拝見しましたよ~♪
ビビアンリー 可愛いですよねー。
私は ヘップバーンより好きです♪

投稿: 詩乃 | 2008年8月 2日 (土) 00時33分

こんばんは~
トンマッコルは,いい映画ですよね!
彼らの様に,もう少し日韓も本当の意味で歩み
よればいいのですが!
ラストで,いきなり酷な映画になるのが
一味違います。
男の友情は,強いですね~
応援させて頂きますね凸

投稿: hiro | 2008年8月 5日 (火) 21時38分

>hiroさん
日中 日韓が 本当の意味で歩み寄るのは まだまだ遠そうですね・・・。
日本の若者は 歴史の傷に興味ないっぽいので 返って歩み寄れる感じがしますが あちらの若者は 根深い恨みを教え込まれてますからね・・・。

男の友情は見ていて気持ちいいです。

応援ありがとうございます。

投稿: 詩乃 | 2008年8月 5日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/22669122

この記事へのトラックバック一覧です: トンマッコルへようこそ:

» FREESTYLE The Art of Rhyme : DVDブーツ アメリカ [いけてる靴!!]
AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ SCORPION HI AV3400 KAHKI ホック式の取り外し可能なハンドルでキャリーバッグとしても使用できますブーツが足の長さぴったりで選んでる話とか今朝までほとんど寝 すべてペット先進国アメリカよりご紹介♪ 犬の洋服 ビッダーズ ... [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 14時56分

» 中国筋の評判軍隊 [いけてる靴!!]
AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ CONBAT AV2000 KAH COMO 米国政府が進めている過激な民営化政策を逆転させない限り、米国の戦争機械は必然的に私営軍隊に依存しつづける。実際、戦争の人的コストをできるだけアウトソーシングすることは、戦争を推進する米... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 11時27分

» AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ CONBAT AV2000 BEIGE [いけてる靴!!]
AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ CONBAT AV2000 BEIGE ブラウン (SPIEWAK N2B SLIM FIT HOODED JACKET) ¥18,774 Z-CRAFT ミリタリーカーゴパンツ ¥5,775 TK クリアランスセール!!コンバットブーツ(ミリタリーブーツ) ¥4,900 EIGHTREUM で、中身は長袖のT... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 17時19分

« 怖いもの見たさ? | トップページ | 愚痴じゃないよ!? »