« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

バッドタイム

Photo






















今月は レビュー書きたい映画が少なかったのですが 2日続けて書いてます(笑)

この映画 知らなかったのですが リンクさせてもらっている hiroさん(嗚呼、魅惑の映画道たまに競馬)のレビューを見て 「デス・プルーフ」のエル・レイ役 フレディ・ロドリゲスが出演していると知り これは 観なきゃと思い 急いで借りました!

ジャケには 名前すら載ってないのね・・・。

クリスチャン・ベイル 演じる ジムは アフガンの退役軍人。帰還後 悪夢にうなされながらも ロス市警で 働くため面接を受けるが 心理テストで不合格に・・・。

「何で この俺様が 面接に落ちやがるんだーーー!!!」とばかりに 荒れ狂う ジム。飲酒運転にマリファナ。 赤信号で 止まっていた車の中の人物に「なに見てやがる!コンチクショー!」とヤツアタリ・・・。
悪徳警官になって 甘い汁吸わせてもらいますタイプの ジム。
でも 本気で愛する女性がいて 家の中では 煙草も吸わせてもらえない。煙草を吸ったからとキスする前に 歯磨きさせられ すっかりいいなりの 可愛い一面も。
悪い奴だけど 悪になりきれていない所が 良かったりする。

そして この男 タイトル通り 間が悪い・・・。何かしようとすると 間が悪く 上手くいかない。

 

私のお目当ては 大親友で相棒のマイク役 フレディ・ロドリゲスheart01
こちらも ぞっこんの彼女がいるけど プータローの日々で 就職しろしろとお尻を叩かれている お子ちゃま。
就職活動しているフリして 遊びまくり 大手会社の面接のアポを取れた嘘をつき お小遣いもらって ビールを買ってもらって 大喜びの お子ちゃま・・・。しかも すぐバレてるし・・・。やはり 悪になりきれない奴。

そんな 2人も やっと ツキが巡ってきて これから 有意義な人生を!!!と思っていた矢先・・・・急下降で 転落していく ジム。
そして 熱き友情を見せてくれる マイク。
転落の始まりから ラストまでは 本当に 緊張感とスピーディーの連続で 見入ってしまいました。

正直 ストーリー的には 今ひとつというか・・・アフガンの悲惨な体験のフラッシュバックとか入ってきて ありふれたストーリーにアクセントも入れているのですが 惜しい・・・・。もう 一捻り欲しいかも・・・。

クライマックスは 2人の芝居で 持っていってくれます。2人とも いい役者ですねー♪

でも 私は やっぱり フレディ・ロドリゲス 好きheart02 指紋の付いた拳銃置いてこようが 血のついているジャケットを投げ捨てて逃げようが 彼の芝居 好きですねー♪必死に逃げ帰って来る彼の顔見たら ハグせずにいられない!キュートでセクシーで 母性本能くすぐられます。

早く ジャケを彼の写真で飾って欲しいものです♪ 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

潜水服は蝶の夢を見る

Photo_2

























ファッション誌「エル」の編集長として活躍していたジャン=ドミニク・ボビーが脳梗塞で倒れ 頭の先から足の先まで 全身麻痺になってしまう。
唯一動かせるのは 左のまぶた だけ(目は見える)・・・。右目はまぶたが動かないので 乾燥してしまうため 縫われてしまう。

これ 実話なんですよ! 「エル」の編集長が倒れて 全身麻痺と言う話は ニュースでなんとなく覚えていました。そして その後 亡くなった事もニュースで・・・。
でも 左のまぶたしか動かせない人が(勿論 話す事も出来ません) まばたきのみで 自伝小説を書いていたのは 知りませんでした。

昏睡状態から目覚めた ジャンは 医師から全身麻痺と告げられる。
頭はしっかりしているのに 何も感じないし 話す事も出来ないし 唯一動かせるのは 左のまぶたのみと知り 絶望する。

言語療法士のアンリエットが まばたきで 会話をする方法を ジャンに教えるが 最初に彼が まばたきで話した言葉は 「僕は望む・・・死。」だった!

「海を飛ぶ夢」の主人公は 首から下が全身麻痺でしたが 話す事が出来たし食べる事も出来た。でも彼は 尊厳死を希望して戦い 最後は 友達の手を借りて 自殺してしまいました。
「潜水服~」の主人公は 意識のハッキリした 植物状態みたいなものです。でも 彼は 生きる事を選んだのです。
しかも まばたきだけで 自伝小説を書くという 大偉業を成しました。
それはもう 想像を超える 気の遠くなる作業だった事でしょう!
「はい」は1回まばたき。「いいえ」は2回まばたき。そこから始まった まばたきの会話。

とにかく 並大抵の努力では出来ない作業だと思います。

最初は 自分の惨めな姿を目の当たりにして 愛する子供とも会わず 絶望で自虐的だったジャンが ある日

「僕は 自分を憐れむのをやめた」

それから 生きる事を選択したのです。

「僕には 記憶と想像力がある。」これを ひとつの自信に繋げて・・・。

確かに 前向きで人間的な想像力の持ち主で 映画の描き方は悲観的ではなく 美しく ユーモアのある所も。

そりゃぁ 実際 痛い悲しい話ですが 観客を泣かせようとする 同情心をあおる映画にはなっていないところが いいです。
希望を捨ててしまった人は 悲しすぎる・・・。

愛する子供のお母さん(愛人がいたため 結婚していないから 本彼女?)は ジャンを献身的に看病していますが 彼女が看病している病室に 愛人からの電話・・・。愛人がジャンに 「逢いに来て欲しい?」と聞かれ「僕は 毎日君に会いたい。」と本彼女に通訳させるジャンの生き方。 
この男は・・・・・!!!健康だった時と ちっとも 変わらないのね・・・!この人は 確かに生きてると実感・・・。
だから 同情なんてしません。確かに気の毒だけど 精一杯生き抜いて やり遂げて最後を迎えられて 人生を 全うしたのでしょう・・・・・。

ジャンのお父さんとのやりとりは さすがに 目頭が熱くなりました。

自分の人生を考えさせられる 映画でした。やっぱり やりたい事やった方がいいですね。同じ後悔をするなら やらないで後悔するよりも やって後悔する方が いいのでは?

自分の人生 生きてますか? 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

最近・・・レビュー書きたい映画がない・・・

夏は終わってしまったのか!?私の大好きな夏・・・・・。

楽しかった伊豆から帰って 夏休みが終わり 日常に・・・・・。

バイトの残業・休日出勤も 一段落して 相変わらず 夜はビール飲みながらDVD鑑賞。

でも 最近観たDVDのヒット作が・・・・・ない・・・・。
あ!『フリーダム・ライターズ』は 良かった♪金八先生より リアルだし(笑) そんな先生が本当にいるなんて 感動しましたね! ヒラリー・スワンクの顔 好きじゃないけど彼女は巧いですねー!!!

期待して観た『ヒルズ・ハブ・アイズ』・・・・・。
これって・・・・『クライモリ』の砂漠バージョン・・・?え!? それはNGワード!?
でも 内容的に 全く同じですよねー???森か砂漠かの違いだけですよね?

どちらも1・2観ましたが・・・。

今月観たのに すっかり内容忘れてる映画も・・・。(ちなみに 今月は今現在DVD15枚と海外ドラマ観ました。)

なんか ノルマのように こなして観てるからなのかしら?

でもね 生活は 結構 充実してるんですよ♪ダンスレッスンとアクション稽古で いい汗かいてるし!毎日 爆睡です。でも 毎日 筋肉痛です(笑)

みなさん 最近楽しいことありましたか?

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (15) | トラックバック (1)

ジェイコブス・ラダー

Photo

この映画は1990年の作品で リリースされた当時に観て(当時はサブリミナル効果を頻繁に使った作品として有名でした) とてもショッキングだったんですよねー!!!

久々に もう一度観たいと思い 観ましたよ。

最初は ベトナム戦争のシーンで始まりますが 戦争映画ではありません。

ベトナムで負傷し 帰って来たジェイコブ(ティム・ロビンス)は 現在 郵便局で働いている 。 美しい愛人とともに暮らす ジェイコブは 本妻との子供を亡くしてしまった痛みはあるものの それなりに幸せな生活を送っていたはず・・・・。

悪夢がひどくなるまでは・・・・・。

この悪夢が 日常生活の中にス~っと入ってくるので 夢なのか 現実なのか 分からなくなってきます。話の展開が読めなくて のめり込んで観てしまいます。

途中途中に ベトナム戦争のプレイバックが入り 余計 話が混乱してきます。

何が本当で何が嘘なのか・・・とにかく つくり方が巧い!

同じベトナム帰りの友人から 電話がかかってくる。自分も 同じような悪夢を見ると・・・・。

友人やジェイコブの担当医師の突然の死・・・・・。

一体 どういう事なのか!?

ベトナムで 一体何があったのか!?

衝撃のラストです!戦争映画としてつくられているわけではありませんが 戦争の悲惨な状況や 人間としてのモラルが痛烈に 心に突き刺さります。いわゆる戦争映画よりも もっと悲惨です・・・・。

あまりにショックなラストシーン。せめてもの救いは ジェイコブの穏やかな笑顔でしょう。

そして 旧約聖書を知っていると 更に 楽しめる映画です。

やっぱり 旧約聖書買おうかなぁ・・・・。

とにかく いろんな想像をしながら観られる作品です。そして その想像は覆されるでしょう・・・。(私だけ?)

そして やはり 戦争映画なのだろうか・・・・・?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カンフー・パンダ

Photo_5 元々 ジャッキー・チェンの大ファンで カンフー映画が好きになった私です。

アニメで しかも 主役がパンダって事で興味深々で 観ました♪

あなどれないぞ アニメ!何たって 声の出演が豪華豪華!!!

カンフーの達人に憧れながらも 麺作りのお父さん(パンダの父親が何故か アヒル?ガチョウ?)の仕事を手伝っている 食いしん坊でメタボのパンダ ポーが ひょんなことで カンフーマスター(しかも最高の)に選ばれ 挫折しながらも 悪に立ち向かう カンフーアクション映画!

これが 笑えて ホロッとして ワクワクドキドキできるんですよ♪

動物達の表情が見事で ついつい感情移入してしまいます。スピーディーな展開と情緒ある色彩 カンフーシーンも立派なものです!虎拳・猿拳・蛇拳・鶴拳・蟷螂拳のカンフーマスターがカッコイイ♪

小心者のパンダ ポーとシーフー老師の修行シーンは ジャッキーの昔のカンフー映画を彷彿させ アニメという事を忘れてしまうくらいでしたね。

ちなみに ジャッキーはマスターモンキーの声で出演!

シーフー老師はダスティン・ホフマン。マスタータイガーはアンジェリーナ・ジョリー。マスターヘビはルーシー・リュー。

人には それぞれ 隠された才能があって それを見つけ出す事が出来れば 夢をかなえる事が出来るかもしれないという 夢と希望の物語。

しっかり 心を動かされました!

シーフー老師が捨て子だったタイ・ランを育て 悪の道に進んでしまったタイ・ラン この親子関係のドラマも見逃せません!誰も愛せなくなってしまったシーフー老師の心の葛藤。愛されたいと思い願った カンフーマスターの面々。

これは 子供から大人まで楽しめる 娯楽映画としては とても 良い作品です!夏休みの思い出に ぜひ 親子で御覧になることをオススメします。もちろん 一人で観ても十分楽しめます♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ショック!!!

Ken

うちの 超甘えん坊のヘタレ息子

7月で14歳になりました!

人間で言うと 86歳だそうです・・・。

完全におじいちゃんです・・・。

↑写真を見て お気付きでしょうか?

なんと 向かって右の牙が 無い

口を開けようとすると 薬を飲まされると思って とても嫌がるのですが こじ開けて見るとスッポリ歯茎から抜けております・・・・。

以前飼っていたネコも晩年は 牙が折れたりしてましたが・・・。

いつまでも 甘えん坊で 私の後を付いてまわっている息子ですが 私の歳を倍以上も越えてしまってるんだなぁ・・・・。

妖怪と言われるくらい 長生きして欲しい・・・。

東京は 本日 えーーーッ!?と言うくらい 涼しく 過ごしやすかったのですが 息子には寒かったらしく 物の隙間に挟まって 丸くなっていました・・・。今現在は 私の膝の上でで丸まっております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハッスルばぁちゃん♪

今日 昼前に 息子のエサとかシャンプーとか買いに行ったら お店のポイントカードで500ポイント(500円相当)当たった♪ 小さな幸せでした♪

暇な時はいつも 近場のスーパー銭湯や温泉施設に行くのですが 夏休みや冬休みなどは 子連れのマナーの悪い輩が多いので 敬遠しているのですが それを差し引いても やっぱり大きなお風呂にゆっくり浸かりたいと思って 今日も行って来ました。

すると フロントの券売機に おつりの取り忘れが!パッと見450円くらい。ちょびっと 悪魔の囁きが聞こえましたが 掃除中のお兄ちゃんに「おつり 取り忘れがありますよ~。」と伝えました。でも きっとそれは 売り上げになるか そのお兄ちゃんの懐に入るんだろうな・・・。

やはり 風呂場には 泳いでる子供達がいっぱい・・・。タオルを中に入れ遊び 風呂桶で遊び 走り回り 子供達の親に イライラ・・・・。

露天風呂で 夕日を浴びながら 気持ちよく湯船に浸かり目を閉じていると 突然「足をちゃんと伸ばして!」と言う声が・・・。なんだろ?と思って 目を開けると 80歳位のおばぁちゃんが70歳位のおばぁちゃんに 湯船の中でストレッチの指導をしていた・・・。

足のストレッチに始まり 腕→腰→脇腹→背中と 水中エアロビのように お湯を波立たせて 熱心に 指導していました。 勿論 みんなの注目の的!

一通りのストレッチが終わったらしく 2人は揃って湯船から上がり 内風呂の方へ。

私も 露天風呂の中の別の湯に入り直し 再び 目を閉じる。極楽極楽・・・。

暫くすると 再び 指導の声が! また戻ってきたのかと思いきや 80歳位のおばぁちゃんが 今度は20歳位のおねぇちゃんに指導中・・・・・・?

先程の70歳位のおばぁちゃんも 20歳位のおねぇちゃんも 他人だったんですねー!!

80歳位のおばぁちゃん 一人で来て 目を付けた人に ストレッチ指導をしていたんですねぇ・・・。20歳のおねぇちゃんが キレないかとヒヤヒヤしましたが 苦笑しながら 指導を受けてました(笑)

私は おじいちゃん子だったので お年寄りは キライじゃないですが ゆっくりリラックスして癒しを求めに来てるのに ストレッチの指導は・・・ちょっと 辛いかなと思い・・・目を合わせたら やられる!と(周りの人も それに気付いたらしく 注目していた目をそらし始めました) 静かに サウナの方に向かいました・・・・。

それから暫く サウナ→水風呂を繰り返し1時間後 今度は おばぁちゃん 水質検査に来た従業員を捕まえ 立ち話してました。従業員は仕事中なので 困りながらも応答してましたね。

顔はシワシワの いわゆる おばぁちゃんなのですが 元気でしたね~。なんせ 座った状態で背筋を伸ばして 足が頭に届いてましたから 開脚も180度近く開いてました。

ストレッチはとても身体に良い事です。でも 出来れば お家でしましょうね~。指導を受けてた70歳位のおばぁちゃん 腰悪くしてないかしら?「足の先持って!膝伸ばして!」って無理だから!(笑)

みんなのうたの「ハッスルばぁちゃん」を思い出しちゃいました♪知っている人は同年代以上ですね(笑)

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

やっぱり 夏は海が良いねぇ~!

昨日の夜中 無事 帰宅しました!

いつもは 金曜日の夜中出発 土日泊まりの月曜帰京パターンだったのですが 今回は1日増やして 火曜日帰京。(途中で帰ってしまった人も多かったですが 途中から参加の人も)

とにかく 飲んだ飲んだ!食べた食べた!朝から寝るまで 飲んで食べてましたねー♪

普段の日常では 昼間から酒を飲みたい気分にはならない私・・・。でも 海だと 飲めちゃうんですねー。天気が良くて 浜辺にいたら そりゃもう 冷えたビールを飲むのは 何よりの幸せですよ♪本当に 美味い♪

ここ何年か 伊豆旅行は楽しいのですが 天候に恵まれず 雨だったり寒かったりで あまり泳げなかったのですが 今回は バッチリ晴れましたーーー♪

シュノーケリング楽しみましたよ~。魚も貝もいっぱいいましたよ~。イカもタコも。

いっぱい笑って いっぱい飲んで いっぱい食べて 至福の時間を過ごして来ました!このメンバー好きだなぁ~・・・・。

オリンピックも 飲みながら見ましたよ!みんなで ワイワイ見ましたよ!

贅沢な楽しい時間って あっとゆー間なんですね・・・・・・・・。

芝居が終わった後のような寂しさ・・・・・。

この夏も いい想い出が出来ました。みんな大好き♪

あーーーーーやっぱり 旅公演したいーーーーー!!!!!

最終日 帰京する前に行った水族館。イルカやアザラシやラッコを観てきました。

イルカに乗りたい~!可愛いですね~イルカ♪でも 飼えないし・・・。

Asika アシカのショーです。

人がいっぱいで あまり見えなかった(泣)

TVでもよく見るけど 生で見ると もっと可愛いですね~♪

飼えないけど・・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

姫菜 ババと伊豆へ!

姫菜 ババと伊豆へ!
サンハロンメンバーで お母さん的存在の池田さんの お孫さん。 その名は姫菜ちゃん!
みんなに「姫 姫」と呼ばれ 可愛がられております。
人見知りもしないで元気いっぱい はしゃいでいましたが 夜は やはり 母恋しと 泣き叫んでしまいました・・・。
目のぱっちりした 美人さんですが 大きな目から 涙をポロポロ流して 「ママー ママー!」と号泣・・・。
泣いてるお顔も 可愛い 姫でした。
本日 東京に帰ってしまいます。

しかし・・・泣き叫んでいるとき ずーっと ママばかりで パパと言う言葉は出てきませんでした。切ないねぇ〜。パパ・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

伊豆初日!

伊豆初日!
伊豆初日!
毎年 夜中出発の伊豆旅行ですが 今回初めて 高速で渋滞につかまったものの無事到着!

宿に着くなり ビールで乾杯♪

2時間ほど仮眠をとり いざ 海へ!

昨年の初日は雨の降る中 バーベキューでしたが 今回は 晴れました♪よかったよかった♪

海も昨年より澄んでいて 魚がいっぱい泳いでました〜。

今回 初参加の高橋和久君が 見事 ボラをget〜!半分刺身で半分焼いて食しました。美味♪

そして 今夜は 昨年雨で出来なかった花火を!

とりあえず 一日中飲んでま〜す(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今年もやって来ました♪

毎年恒例 サンハロンメンバーと愉快な仲間達の伊豆旅行♪♪♪

今日も残業して 帰ってから旅支度を・・・。そして 明日から 10連休の夏休みイェーイ♪♪♪

伊豆は12日に帰ってくるのですが 仕事は18日までお休みでーす♪♪♪

気を使わなくていい仲間と旅行するのは 楽しいものです。しかも 今回はいつもよりメンバーが多い!!!・・・・でも・・・一泊で帰ってしまう人も多い・・・・。

23時に待ち合わせして 車数台で レッツゴー♪♪♪

明日のお昼は バーベキューだー♪♪♪

なので 暫く 皆様のブログ訪問&コメントできません・・・。

日記は携帯から更新しますね~。でも 携帯からは 何も見れない・・・。

では 行って来ま~す♪♪♪

晴れるといいなぁ~・・・・。

何だ!?これは!?と(旅行バックの)臭いを嗅ぐ息子・・・ごめんよ・・・。

Ken

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スウィニー・トッド

Photo_2

ジョニデもヘレナ・ボナム=カーターも 好きな役者さん♪ティム・バートンも好きな監督♪だけど この映画は観ようかどうしようか 迷ったんですよね~・・・。

だって ミュージカルなんだもん!

ミュージカル苦手なんだもん!!!

「コーラスライン」とか「ドリームガールズ」とか ショーの世界のミュージカルは 素晴らしい歌と素晴らしいダンスに魅了されるので いいのですが・・・。

えぇ。この前の公演「上海~」はミュージカルとチラシに書きましたよ。でも 会話の途中で歌い出したりはしてません。突然踊りだしたりもしてません。

そうなんです。突然 歌い出すのが生理的にダメなんです・・・。

物語は 悲劇です。美しい妻と可愛い娘を持つ男が 無実の罪で囚われ 首謀者に妻と娘を奪われ 復讐のため悪魔になるという 悲しいお話です。

ジョニデは やっぱり いい芝居してるし 歌も意外に上手い。感情をストレートに出した歌い方は 素晴らしいと思います。

狂気の表情も 背負っている暗い重いものも しっかり表現しているし ティム・バートンのモノトーンの映像に 噴き出す赤い血も 活きている。

復讐の悪魔と化した トッド(ジョニデ)の連続殺人 そして その死体の肉を使って作るミートパイのお店は大繁盛 しっかりスプラッターホラーです。

そして 何より悲しいのは 悪魔となってしまったトッド。何のために悪魔と化したのか?愛する妻と子供のため・・・。なのに 妻を忘れて ひたすら 復讐に燃えてしまっているという所でしょう・・・。

片思いのミセス・ラベット(ヘレナ)も切ない・・・。愛を知らずに施設で育ったトビーも可哀想・・・。

ヘビーな映画好きの私としては 申し分ない 映画の筈なんですよ!

なのに・・・。ちっとも 怖くない・・・。ちっとも 悲しくない・・・。途中 完全にオチて 膝がガクっとなって ビックリして目が覚めました・・・。(もちろん 巻き戻して最期まで観ましたが)

それは・・・ミュージカルだったから・・・?

会話でいいじゃん!セリフを歌にしないで しっかり グチャグチャでドロドロの復讐劇でいいじゃん!歌をセリフにしたら 尺が短くなる分 もっと人物描写を掘り下げればいいじゃん!

と 思ってしまったのさ。

元々がミュージカルだから仕方ないんですが・・・。

やっぱり 人には好き嫌い 向き不向きがあって 私は ミュージカルは向いてないんだなぁ・・・。

チャリチョコは大好きなんだけど・・・。何の違いなのでしょう・・・?自分でも分からない・・・。

でも ジョニデは好き♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

梵天ギルド アクション講習

「上海~」の公演から役1ヶ月たちました・・・。

持病の腰痛は 未だ健在(泣) 左の股関節まわりは 公演前の稽古中に痛め 右の足の小指は小屋入りしてぶつけてから 未だに痛い・・・。膝も痛い・・・。

なのに 久しぶりに舞台でアクションをやった快感が忘れられず mixiのコミュで見つけたキャスト募集に目が・・・。アクション講習に目が・・・。

で 昨日行って参りましたよ。

梵天ギルド 其ノ壱『夜叉狩斬十郎』~鬼哭逢魔ヶ淵ノ章~(←読めねぇ・・・。) アクション講習会に!

そして 前日に知ってビックリだったのですが 「上海~」アクション班で 共に汗と涙の稽古をした 木村奈央氏も 偶然 mixiのコミュで目に留まったらしく この講習会に参加すると聞いて やはり アクションの魅力にハマったのか?と うひひひ♪

公演キャスト募集なのですが 公演に参加するしないに関わらず とりあえず 身体動かしに来てみれば?的 優しいお誘いに 公演後 ドクターストップで何の運動もしないで なまりきってしまった身体にムチ打つ覚悟で参加・・・。

場所は 某中学校の体育館。 凄いよ~!鏡付いてるよ~!空調ついてるよ~!涼しいよ~!真夏の体育館なんて蒸し風呂状態を想像していたのに 快適に稽古できるよ~!

マットが出て来たよーーー!マット運動からだよーーー!20年前の ヒーローショーのアクション稽古以来だよーーー!

前転3回しただけで 三半規管やられたよーーー!なんせ20年ぶりだからねー・・・。でも側転出来たよーーー!?出来たのか?出来た事にしておこう!?

そして ボディーアクションの基本稽古して 木刀の基本稽古。

「上海~」のアクション稽古の時も 散々言われましたが アクションも芝居のひとつだと・・・。相手や状況で 殴り方も変わるんだと・・・。感情表現でも変わる・・・・。そうですよね。 ラジオ体操してるわけじゃないですもんね・・・・。(気持ちを入れてラジオ体操してる人いるのかしら?)

楽しいねぇ~♪

もう この歳になると ストレートプレイの芝居だけでも 舞台は やっぱり体力気力使うししんどいけど 動けるうちに(もう すでに動けないけど)やりたい事やっておかないと 後悔するから・・・ね。

ただ・・舞台は 若い頃は やみくもに 誘われるまま いろんな所に参加させてもらって 年間5~6本やってた時もありましたが 今は やみくもには出来ないですね・・・。

う~ん・・・。酒飲むと 流される自分もいる・・・。美味しく酒を飲める コレ大事!

そして 筋肉痛・・・・・・・・。

Ken 昼間は とにかく やたら爆睡の息子

天使のような 寝顔です♪

また 芝居やったとしたら 一番怒るのはこいつです!

また 不貞腐れちゃうだろうなぁ・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

若いって素晴らしい~ トゥーランドット

Photo_2

この前の「上海~」の公演で 私が戦った相手 高橋 和久氏。

彼は 「上海~」終演後 次の週に もう1本公演を終え そして 今回の公演「トゥーランドット」を・・・。彼と初めて出会った時は 20代半ばの血気盛んな時でありましたが 今は決して 若くは無い・・・はず・・・。(そりゃ 私よりは全然若いけどさ)

なんなんでしょ!?彼の このエネルギーは!?どこから来るのでしょう!? 

映像と違って 舞台は 稽古が必要で しかも総合芸術だから 自分だけがセリフを覚えれば良いってもんでもない。相手があっての 自分だし 観客には全身観られているのだから 舞台上で休むわけにもいかない。体力的にも精神力的にも 非常に疲れるわけです。

しかも この「トゥーランドット」は 出演者が 高校生 大学生(中学生もいた)!!!大人は2人だけ。大勢の若者相手に 頑張ってるよな~~~~。と 感動!

そして 野外劇!

私も 20代前半の時に 野外劇やったことありますが 死にます。キツイです。舞台袖に引っ込むたびに息切れでゼイゼイしてました・・・。

彼の日記に 毎朝目覚めると 涙が出るくらい身体が悲鳴を上げている と書いてありましたが わかりますよーーーーー。そりゃ~身体も悲鳴上げるさ~・・・・・。

それにしても 若いって 素晴らしいなぁ~。

若者が頑張っている姿を見るだけで ジーンときてしまう自分に気付き すっかりオバサンを自覚してしまった私・・・。一生懸命頑張って みんなで 何かを作り上げる事の素晴らしさを実感しながら イキイキと舞台上を駆け回る若者たちを見るのは いいね~♪

純粋に楽しんで芝居をしている彼らを見て 昔の自分を重ね合わせて観てしまいましたね・・・。

人に 何かを伝えるって もちろん技術的な事は 必要なのでしょうが それだけじゃないですよね。やっぱり。

その中に混ざって 主役をはっていた 高橋君 君は凄いよ!昔から 子供と動物には敵わないっていいますが 彼はきっと マジで勝負するんだろうなぁ・・・。

早く 売れてくれ!(そして おこぼれ頂戴(笑))

気軽にビールを飲みながら観劇していた私・・・。野外だからと思って タンクトップで観ていた私・・・。風が結構吹いていて 寒くなってきて ラスト20分くらい前から トイレに行きたくなった私・・・。

「さーみなさん立ち上がって下さい!こちらにお越しください!」

観客参加型のラストだったのね・・・。結婚式のライスシャワーを浴びながら 姫と王子が通り過ぎます。

私は ひたすら 早く通過してしてくれー!と願っておりました・・・。トイレ行きたい・・・。やはり ビール1本で止めておくべきだった・・・。

終演後 天王町で飲み会!

そして 終電逃した私・・・・。

にほんブログ村 演劇ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

愚痴じゃないよ!?

前の バイト先 某雀荘では 12時間労働当たり前だったのですが 暇な時(夕方までは ほとんど暇) 掃除したり 細かい仕事はしていましたが マンガを読んだり 台本読んだり DM書いたり 喋ってたりで自由気ままな時間も多かったんです。

でも 今の会社は 昼休憩1時間(もちろん無給)と 3時の15分休憩だけ。

基本全員 朝9時から夕方5時半なのですが 私は 早番 遅番の交互出勤です。

私は 基本の私の仕事はあるのですが 出荷や輸出の大口が入るといろんな所にヘルプで入ります。それが 今週でした。 9時間労働・・・。

真面目に働く9時間って 長いですね・・・。煙草も吸えないし・・・。

前のバイト先で どれだけ楽してたか身に沁みました・・・。でも どんなに仕事が楽でも拘束時間が長いと 自分の時間がなくなるし 仕事で麻雀しても負けると自腹・・・。12時間労働の日給が飛ぶなんて 日常茶飯事!だから 辞めた事に後悔はないのです。

今の仕事は手先を使う仕事で 私は手先が不器用だから 向いてないかも・・と思っていたのですが 意外と器用だった事に自分でビックリ!

今まで 不器用だからと思って やらなかっただけだったんだなーと実感。

人間 やれば出来るもんなんですね~。

でも・・・・・・・・手が痛い・・・・・手のひらが痛い・・・・・。小学生の時 鉄棒のやりすぎでマメができたりした感覚・・・・・・。

痛くて ビールジョッキが持てない・・・・・。それを 連れに言ったら

「面の皮は厚いけど 手の皮は薄いんですって 言ってやりな!」と・・・・。

残念ながら(?)それは もう ヘルプ初日に言いました。

自分で言うのはいいけど 他人に言われるとムカツク・・・・・・。

そして 大口の仕事は まだ終わらない。会社自体 土日休みなのに 「土曜日出勤出来る?」と聞かれ「無理!」と即答。その代わり 私は普段の月曜日は休み貰ってるけど 早番出勤に・・・。月曜日が出荷と輸出の期限日!後 1日 頑張ろう!!!

でも 次の輸出が入っているらしい・・・・・・・・・・・・・・・。

仕事が終わって飲むビールが美味い♪(仕事してなくても美味いけどね。)

Photo

自由気ままな ババちゃん(連れのお母さん)のネコ。

しかも ワガママ。

でも 甘え上手。コンチクショー!

子供と動物には敵いません。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »