« カンフー・パンダ | トップページ | 最近・・・レビュー書きたい映画がない・・・ »

ジェイコブス・ラダー

Photo

この映画は1990年の作品で リリースされた当時に観て(当時はサブリミナル効果を頻繁に使った作品として有名でした) とてもショッキングだったんですよねー!!!

久々に もう一度観たいと思い 観ましたよ。

最初は ベトナム戦争のシーンで始まりますが 戦争映画ではありません。

ベトナムで負傷し 帰って来たジェイコブ(ティム・ロビンス)は 現在 郵便局で働いている 。 美しい愛人とともに暮らす ジェイコブは 本妻との子供を亡くしてしまった痛みはあるものの それなりに幸せな生活を送っていたはず・・・・。

悪夢がひどくなるまでは・・・・・。

この悪夢が 日常生活の中にス~っと入ってくるので 夢なのか 現実なのか 分からなくなってきます。話の展開が読めなくて のめり込んで観てしまいます。

途中途中に ベトナム戦争のプレイバックが入り 余計 話が混乱してきます。

何が本当で何が嘘なのか・・・とにかく つくり方が巧い!

同じベトナム帰りの友人から 電話がかかってくる。自分も 同じような悪夢を見ると・・・・。

友人やジェイコブの担当医師の突然の死・・・・・。

一体 どういう事なのか!?

ベトナムで 一体何があったのか!?

衝撃のラストです!戦争映画としてつくられているわけではありませんが 戦争の悲惨な状況や 人間としてのモラルが痛烈に 心に突き刺さります。いわゆる戦争映画よりも もっと悲惨です・・・・。

あまりにショックなラストシーン。せめてもの救いは ジェイコブの穏やかな笑顔でしょう。

そして 旧約聖書を知っていると 更に 楽しめる映画です。

やっぱり 旧約聖書買おうかなぁ・・・・。

とにかく いろんな想像をしながら観られる作品です。そして その想像は覆されるでしょう・・・。(私だけ?)

そして やはり 戦争映画なのだろうか・・・・・?

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

|

« カンフー・パンダ | トップページ | 最近・・・レビュー書きたい映画がない・・・ »

映画」カテゴリの記事

コメント

これまた随分と精神哲学的なのを出してきましたね(笑)ジャンルの広い作品だと思いますよ。私は視点を変えた戦争映画と感じました。こういう精神の人は実在するのかもなぁと、悲惨なリアリティーを感じます。

投稿: miyo | 2008年8月20日 (水) 02時24分

これ,気になってました~
ベトナム系なんですか!
それで,悪夢と共に殺人が
面白そです♪

投稿: hiro | 2008年8月20日 (水) 06時27分

こんにちわー詩乃さん(*^_^*)/
説明が巧くてすごーく見たくなりましたねぇ( ・∀・)

投稿: さんぴん太郎 | 2008年8月20日 (水) 16時57分

>miyoさん
やはり 観てましたか!

最初に観たときは わけわかんないまま観てましたが とにかく ショックだった事は鮮明に覚えてるんですよねー。
久々に観て なるほど~と・・・。
そして 戦争を背景にした 人間のエゴ 悪魔的部分を曝け出した 怖い映画だな~と・・・。
原爆を落とす事もそうですが 人間は悪魔になれるんですね・・・。
さすがに この映画のような事は実際には 無かったと思いますが・・・。無いですよね?

>hiroさん
ベトナム系・・・背景は そうですね。
殺人・・・もありますが 友人や医師の突然の死は・・・う~ん ネタバレになってしまうので 内緒。
この映画を観た hiroさんの感想を聞きたいですね。ぜひ レビュー書いて下さい♪

>さんぴん太郎さん
体力 気力のある時に ぜひ 観てみて下さい。
重~い気分になれます(笑)

投稿: 詩乃 | 2008年8月20日 (水) 22時11分

体力も気力も無いボクには無理ですね~。

 内容は良く判りませんが、実際のベトナム帰還兵の話は聞いたことがあります。(他の映画だったかな?)起こされると、誤って起こした人の首を反射的に絞めてしまうとか・・・。

 戦争の被害者というのは、いつも末端の人間なんですよね・・。

投稿: ごんざえもん | 2008年8月22日 (金) 05時48分

パッケージで勝手にホラーを予想してしまいましたsweat01
とても興味有りの内容です。
気分が重~くなるとのことなので、
体力気力に余裕が出る時までお預けかな・・・

投稿: ねこみち | 2008年8月22日 (金) 18時33分

>ごんざえもんさん
演出家さんや 役者さんが観たら 面白い作品だと思いますよ~~~。
いろんな想像出来ますからね。

起こされると、誤って起こした人の首を反射的に絞めてしまうとか・・・。

リアルですねー!殺さなければ殺される世界ですからね。熟睡なんて出来ないでしょうね。


>ねこみちさん
今の状態の ねこみちさんには 過酷すぎる映画だと思います。
余裕のある日常に いつになったら戻れるのでしょうね・・・?
まずは 体を休める事に励んで下さいね。

投稿: 詩乃 | 2008年8月22日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/23093957

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイコブス・ラダー:

« カンフー・パンダ | トップページ | 最近・・・レビュー書きたい映画がない・・・ »