« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

犬と私の10の約束

Photo




















動物と子供には 涙腺脆くなります(;ω;)

観たら 絶対泣くのを承知で でも 観ずにいられない・・・・・・。

作者不詳の「犬の十戒」と言う詩を元に作られたのは有名ですよね。


絵に描いたような幸せな家族に 突如訪れる 母親(高島礼子)の死・・・。そして新しい家族の一員が ゴールデンレトリバーのソックス。

一人娘のあかり(子供時代・福田麻由子 大人・田中麗奈)は ソックスをメチャメチャ可愛がるが 大人になってから 恋もして 就職もして 歳をとったソックスが邪魔になってくる。

子供の頃 母親から 教えられた「犬の十戒」を忘れてしまっていた・・・・・。

ストーリー的には ありがちかもしれないけど 子供の頃 仕事で忙しかった父親(豊川悦司)に寂しい思いをさせられていたのが 大人になって 逆転し 父親が寂しい思いをしているところなんかは なるほどね~なんて思います。

豊悦さんは 父親役もいけますねー!

子供時代のあかり役 福田麻由子ちゃんは 初めて観た時(日テレ開局55年 特番「霧の火~樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち」) 田中麗奈ちゃんに似てるなぁ~と思ってました! そして とっても感性が素晴らしい子役(?)だなぁ~と。

今回の子役時代は 大人になってからも 驚くほど全く違和感ありません!
あかりの幼馴染 星進役の少年から大人(加瀬亮)も 同じく違和感ありませんでしたね。これは キャスティングのセンスが光ってます!!!

そして何より 子犬時代のソックスが コケながら走っている姿を観るだけでも 顔がゆるみっぱなしo(*^▽^*)o 参りました!降参です!!!
成犬になっても その愛らしさは変わらず あ~抱っこしたいheart04

現実に私も ネコを飼っているので 赤ちゃんだった動物が いつの間にか 自分の歳より上になって 老いていく姿を目の当たりにしています。
分かっちゃいるけど やはり 切ないと言うか やりきれない気持ちでいっぱいになります。

年老いたソックスが 足腰弱って 段差が上がれなくなったシーンからずーーーーーっと泣きっ放し・・・・。
私も愛ネコを1匹 腕の中で看取ったので ソックスの最後は もう 号泣です( ´;ω;`)ブワッ

なのに・・・なのに・・・・・・・・・・・・・・・・。

演出過剰が!!!!!監督ーーーー。余計な演出しないで下さい!犬も役者も いい芝居してるんです!!! 一つの過剰な演出で シーンぶち壊しやがって(# ゚Д゚) ムッカー
もっと 出演者を信用して下さい(#゚Д゚)y-~~イライラ

途中から 時々 ソックスの動きの演出過剰は チラホラ感じていたのですが・・・。

折角のいい映画なのに~~~~~・・・・・・。勘弁して下さいよ。お願いしますよ~。

ソックスの自然ないい芝居は 全く持って 頭が下ります。監督の 余計な演出は目を瞑って 観て下さい。

「犬の10戒」
 1.私と気長につきあってください。
 2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
 3.私にも心があることを忘れないでください。
 4.言うことを聞かないときは、理由があります。
 5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
 6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
 7.私が年を取っても、仲良くしてください。
 8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
 9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

ラスト、コーション

Photo




















「上海そして東京の屋根の下で」という 舞台をやっったのがきっかけで 激動の時代に翻弄され生きた 女性達に興味を持つようになりました。 

李香蘭 川島芳子 鄭蘋如(テンピンルー)・・・ 

この「ラスト、コーション」は 元々はテンピンルーをモデルに描いたと言われてますよね。
そして 何より 過激な性描写が 話題になりましたよね!

大学生が 愛国劇の芝居を打って 大盛況だったのをきっかけに 芝居仲間で 売国奴の大臣を殺そうと計画をたてる 抗日の戦士達の物語。

色仕掛けで イー(トニー・レオン)の元にスパイとして送り込まれるチアチー(タン・ウェイ)。
イーは とても慎重で獣のような鋭さを持っているが チアチーに惹かれ始める。
最初 チアチーは 仲間のため 抗日のため イー殺害のため 彼を虜にする役目を仕事としてこなしていたが・・・・。

とにかく 胡散臭い時代なんですよ・・・。

彼らの愛国心は 日本人のそれとは かなり 違いますよね。当時の日本人は 愛国心もあったのでしょうが 今の日本人に愛国心のある若者が(若者だけじゃないかも)どれだけいるでしょう・・・?

この物語の 抗日の青年達は かなり常軌を逸しているかのように 見えますが それが 時代なんですかね・・・。

イーが エサに食い付いてきたけど 処女じゃまずいからと 仲間に処女を捧げて セックスの練習までする・・・・。

かなり痛いです。もう 後戻りなんて 出来ないですよね・・・。

元々は 普通の大学生だったチアチーが ちょっとしたキッカケで始めた芝居。その芝居がキッカケで 抗日運動に参加することに そして いくら 日本人の手先だとしても人殺しの計画にまで・・・。まさしく 身体を張って・・・。

そして 当時 チアチーも仲間達のリーダーであるクァン(かなりの美青年)も お互いに惹かれるものがありながら 言い出せないまま 計画がどんどん進んでいく。
もし お互いに素直になって お付き合いしていたら この計画は なくなっていた事でしょう・・・。サイド ラブストーリーも切ないです。

そして 話題のベットシーン・・・。
はい。かなり 強烈です!!(゚ロ゚屮)屮

でも トニーレオンの 表情が メチャメチャ良い!!!
なんて 切ない顔するんでしょう・・・。本当に 彼女を愛しんでいる なんとも言えない あの瞳・・・。
トニーレオンの顔 好きじゃないのですが あの表情には グッときますねheart02

いやいや ベッドシーンだけではなく トニーレオン 芝居巧いですね~!
今度 他の映画も観てみよう♪


時代に翻弄されながらも たくましい女の生き様が 哀れでもあり かっこよくもある 切ない愛の物語です。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

完全に愚痴です

今の仕事を始めて ようやく1年・・・。

最初は なんていい会社なんだ!と感激していたのも・・・慣れてくると いろいろ見えてくるものです・・・・。

女社長・・・やっぱり キツイっす・・・。

現場を知らない人が たまに現場に顔出して ギャンギャン騒がれると テンションかなり下ります・・・。

10月に入ってから 毎日 社長が現場に居座るようになりました・・・。

でも 現場の作業を知らないので 邪魔な所に立ってるんです!しかも 作業を知らないのに(商品の名前すら知らない)手伝おうとするから 間違ってるし!むしろ 作業がはかどらなくて みんな困っているのを感じないのか!?

そして朝からずーっと ヒステリー状態・・・。

しかも 今日 とうとう 私達のラインに 自分のイスを置き始めた(゚Д゚)ハァ? そこは 荷物を置くところだから イス置かれると 荷物置けないんですけど(-゛-メ)

社長は もっと 他にやるべき事があるんじゃないの?お願いだから邪魔しないで!!!

そして その下で働く社員は 当然Yesマン。社長に意見しようものなら 首にはせず 自分で辞める方向に持っていく汚いやり方!

あと僅かで定年の部長(この人は あまり社長と仲がよろしくない)が 最近 平社員にされた・・・。今まで 「部長」と呼んでいたのに 今は○○さんと呼ばなければいけない・・・。

私の勤務体制は 元々が前半 後半体制で募集していて 私は 後半から出勤という形だったのですが 前半のパートさんが 2週間位で辞めてしまったので 週に2回だけ 早番から出勤する形になった。

なのに・・・・・・

この前 私と最近入った新人さんは 朝1番 1階の作業を手伝うようにとの 社長命令が社員にあった。 社員は当然 私が週2回しか朝いない事を知っている。 なのに 「はい。分かりました。」と返事をした。(私も その場の近くにいて その命令を聞こえていた)
「はい。わかりました。」だとーーーーー。
社長「明日の朝から 実行して下さい。」
社員「はい。」

・・・・明日の朝って・・・私 明日 遅番なんですけど・・・・。その事を社員に告げると「そうですよねー。それはしょうがないですよ。」と 社員。

翌日の朝 私が1階で作業をしていなかったので 社長激怒!!!


そして 毎週火曜日の午後2時間だけ 1階の作業を手伝う命令が下された。

ある火曜日 いつもの持ち場が忙しかったので 私は社員に 今 忙しいけど 1階に下りた方がいいんですかね?と聞くと 「社長命令だから 下りて。」と社員。
暫くして 社員が青い顔して やって来て「いつもの持ち場に戻りましょう。」と・・・・。

またもや 社長大激怒!!!「この忙しいのに 何やってるんですか!!!
1階手伝っている場合じゃないでしょ!!!」

・・・・だから 社員に聞いたのに~~~~!!!

社長命令は 絶対服従の会社だから それこそ 白い物を社長が黒だと言ったら 黒になってしまうほど・・・・・。Noと言える社員は みんな辞めていったらしい。

今月は 社長のヒステリーと どんなに理不尽な事で怒られても「はい。」しか言えない社員にストレス(;д;)

どーでもいいけど はかどる作業させてくれーーー(;´д`)トホホ…

社長 会社に来ないでくれーーーー!!!

今 仕事でストレス抱えている場合じゃないねん!





にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

えっ!?

今日は サンハロンシアターの劇団員 和泉 輪ちゃん の客演芝居を観に行きました♪
そこの主催もかなり昔からの長い付き合いなのですが いい役者さんなんですよ~♪

平日2日間 計3ステージの芝居なのですが 本日 満員御礼で ギューギュー詰めでした。
客席スカスカよりも 大勢のお客さんがいた方が 客席も盛り上がれますよね!

私が 劇場に到着したとき すでに 客席が満員状態・・・。

一番後ろの席が かろうじて一席空いていました。ラッキーと思いつつ席に座りました。

すると・・・・。

後から 御歳を召した 女性が入って来ました。

長椅子の横には 後から来た人用の背もたれのない 丸イス(予備席)がありました。

そんなに長い芝居じゃないだろうと思ったし 御歳を召した方が丸イスじゃ気の毒だと思い 私が 丸イスに座り 女性に席を譲りました。
お礼を述べて イスに座る女性。

すると・・・・。

暫くして 女性のお連れの方らしい 御歳を召した男性が入って来ました。
女性は 無理やり席をつめて 男性を呼びました!

もともと 後一人しか座れないであろう長椅子席に 無理やり座る男性・・・。
男性は当然 半ケツ状態・・・。
私の 予備席の丸イスにおじさんのもう半分のお尻が!!!

えーーーーー!?!!(゚ロ゚屮)屮

私 腰弱いから 背もたれの無い 丸イス自体 キツイのに 更に おじさんは私の太ももの肉の上に微妙に乗ってるし(lll゚Д゚)
私 横の壁とおじさんに挟まれて 身動き出来ない状態に・・・(゚ー゚;

ま 長時間の芝居じゃないから 我慢我慢・・・・。

芝居が始まりました。

あれ????輪ちゃんを観に来たのに 輪ちゃんずーっと 出ずっぱりなのに 見えない!? 

なんと 彼女のポジションがずーっと 死角なんです( ̄Д ̄;;

声はすれども姿は見えず・・・・・・・・・・・・・・・。ショボーン・・・・・・・・・・・・。



でも まぁ 客席が温かい雰囲気で 笑いも多かったので いっかー(*^-^)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

4分間のピアニスト

Photo





















別に ピアノに興味あるわけでも クラシックに興味があるわけでもありません。

興味があったのは 才能あるピアノ弾きの少女が服役中に ピアノを習って 老講師と交流を深めるという ストーリー。

怒りに任せて暴力を振るうジェニー。カッとなると 汚い言葉と共に すぐ手が出る。その反面 恐怖に震える一面も。

何しろ 彼女の過去が 悲惨・・・。

養父に犯され チンピラと付き合うも チンピラが人殺し・・・。その罪をかばって 自分が殺人犯として服役。お腹には子供。服役中の出産で自力出産が無理だと訴えても 認めてもらえず 長時間の痛みに耐え 気絶。そして流産・・・。ただ 彼女には 優れた しかもかなりの才能があった。それは ピアノ。

刑務所で60年間働いている ピアノ講師の老女 クリューガーは 彼女の才能を見出し コンクールで優勝するよう 彼女を導く。

その クリューガーの過去も 重い。ナチス、共産主義、そして何故か同性愛主義者で 愛する女性の死と直面・・・。

何しろ堅物な性格で 生き甲斐はピアノのみ。低俗な音楽はダメ。反論はダメ。その他規則をいっぱいつけて ジェニーをがんじがらめ・・・。

最初は 反発しあいながらも 徐々に 交流を深める2人・・・。

2人の芝居が素晴らしかったので 観られましたが なんか 背景がメロドラマ過ぎて なのに ジェニーの過去は 説明セリフだけで いまいち分からないし  ちょっと 引き気味・・・。というか ありがち・・・?

コンクール直前に 問題を起こし 出場停止になるも クリューガーが脱走を手伝い!?そうなるだろうなーという展開そのまま・・・。

しかし!

ラスト4分間の ジェニーの演奏。

これは 圧巻です キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もう これだけでも 観る価値 あり (・∀・)イイ!

驚いちゃいましたよ!!!そして 鳥肌ものでした!!!

そして クリューガーを見つめ お辞儀をする ジェニーに 涙が出そうになりました。

かなり ニクイ終わり方に 終わり良ければ全て良しって感じでした♪♪♪

才能って 素晴らしいなぁ~・・・・。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

飲みすぎはダメ~

昨日は なんと 家の近所の体育館での稽古!
職場も近いので ギリギリまで仕事して すぐに稽古場へ♪ラッキー♪

そんでもって 稽古後 私の行きつけの飲み屋へGO!

稽古後にみんなで飲むのは久々(?)だったから みんな 酒が入ってくると 辛口トーク炸裂(^-^; そろそろ疲れやストレスが溜まってくる時期ですなぁ~・・・。

でも みんな いい芝居にしたいと思っているんですよー。だから 熱くなるし。

演出家って大変だなぁ・・・。みんなの言いたい放題(私が一番言ってる?)を受け止め(受け流し?) 彼のストレスの発散はどーするんだろう・・・・。

その店の常連客 ジュンちゃんアユミさん 騒がしくてごめんなさいでした(。>0<。)

みんなにとっては 遠い所だったので 軽く1~2時間飲んだら お開きで帰るだろうと思っていたら 結局閉店まで・・・・。閉店時間もオーバーしてました。 AM4時半・・・。

みんな飲み過ぎだからーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)

ビール飲んで 焼酎ボトル5本∑(゚∇゚|||)

チケット代前金で払おうと思っていたお金 使っちゃいましたよ(^-^;

稽古後の飲み会って 結構大事だけど みんな 電車があるうちに帰ろうね~。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『夜叉狩斬十郎』 CM予告編でーす♪

出来ました!
次回公演 『夜叉狩斬十郎』の予告CMでございます♪

興味を持った方は ぜひぜひ ナマの舞台を観に来て下さいませm(_ _)m


UNITレンカノ、0BEAMS協力

梵天ギルド<FU-TEN GUILD>
其ノ壱
『夜叉狩斬十郎~鬼哭逢魔ヶ淵ノ章~』
★日時★
2008年11月13日(木)~16日(日)
13日(木)19:30開演
14日(金)19:00開演
15日(土)14:00開演と19:00開演
16日(日)14:00開演
開場は上記の30分前です。

★場所★
アドリブ小劇場(JR総武線浅草橋駅徒歩8分)
東京都台東区蔵前1-5-8 小林屋ビル1F
http://www.kobayashiya.com/map.html

小さい劇場ですので お席に限りがございます。
早めのご予約 お待ちしております♪♪♪

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ネコはきれい好き

Ken_3























ネコって 本当にきれい好きだと思います。

一番そう思うのが トイレ。

トイレが汚れていると 我慢するんですよね~。トイレの周りをウロウロしながら 
「掃除しろー掃除しろー。」と催促します。

トイレがキレイな時は どうどうと真ん中にするのですが ちょっとでも汚れていると 身体はかろうじてトイレの中に入っているのに お尻だけ外に出して 大・・・( ̄Д ̄;;
よく見る光景です・・・。

でも 本人はちゃんとトイレでしていると思っているので 怒れない・・・(;д;)

この前 丁度 お尻が外に出ている瞬間を見て 「ダメー!」と叫んだら ビックリして トイレの外に出たので 急いでトイレ掃除を。
すると 私の背後で 息子が砂を掻く動作らしき音が・・・。
振り向くと 連れの脱ぎっぱなしにしていた作業着のズボンを必死に掻いて まさに その上に 大をしようと 踏ん張っている姿が!!!

急いで 抱きかかえ トイレの中に・・・。

セーフでした( ̄▽ ̄)

・・・・・ん???

連れの作業着のズボンはトイレの臭いがしたのでしょうか・・・・?少なくとも ここには しても良いという 判断をしたのでしょう・・・。

(;´д`)トホホ…

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

首が?肩が?・・・・

先週末 右の肩から首にかけて痛みが・・・。

共演者の一人に整体やってた人がいて 回らなかった首が回るようになった♪

が・・・・・・

3~4日前から 今度は左の肩から首にかけてが 調子悪かった。ほっとけば治るだろうと思っていたら 寝ているとき 寝返りをしようとして 首の激痛で目が覚めるΣ(゚д゚;)
朝起きても あまりの痛さに左腕が上がらない・・・・・・。

そのまま 仕事に行き帰りに 行きつけの接骨院へ。

寝違えただけだと思ったのですが どうやら 背中からきているらしい。仕事場の配置換えで新しい作業しているからだと思う。

実は 4~5日前に 変な夢を見た。
連れが借金抱えていて 家に 借金取りがやってきた。
私 「いくらの 借金があるんですか?」
借金取り 「99万円です。」
そこで目が覚めた。

99万の借金? 何故 そんな中途半端???
その夢の話を連れにした。

そして 今回の首痛・・・・。

連れ 「借金返さないからじゃない?」

・・・・なんで 私が人の借金を返さねばならんのじゃー!?しかも そんな半端な額!

恐るべし予知夢・・・・・・( ̄Д ̄;; 

さ 明日も(今日だけど)朝から仕事して 接骨院寄って 稽古だーーーーヽ(´▽`)/

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ノーカントリー

Photo





















物語は 単純・・・。

麻薬絡みの200万ドルという大金を手にした男 モス(ジョシュ・ブローリン)と それを追う恐ろしい殺人者アントン・シガー(ハビエル・バルデム)と事件を追う保安官(トミーリー・ジョーンズ)。

単純な話なのに 全く 飽きない・・・。コーエンマジックですね~。

やはり みんな思うところでしょうが ハビエル・バルデムの 殺人鬼・・・。怖すぎです。
『海を飛ぶ夢』の 芝居でも あまりのリアルさ 巧さに唸りましたが この人は 完全に役に入るタイプですね。(役を自分に近づける人も多い中)
この殺人鬼アントン・シガーは どういった生い立ちでどのような環境に育って こんな 感情のない人間になってしまったんだ?と 想像したくなる程 キャラが立っています。
そんな人間いないだろー! ・・・いるかな? いや いるよ!!!という 説得力のある演技。 参りました!

この役 他の人がやったら サイボーグじゃね?って感じになりそう・・・。

実は 最近 夜は眠くて眠くて DVDなんか観ると 簡単に落ちちゃったりしてたので この映画の前評判で 淡々としている と よく書かれていたので 危ないかなぁと思っていたのです。( 2 3日前に「ヒット・マン」(ザの付いてない 話題作の方)を観たのですが あまりに嘘すぎて。 嘘でも これはありかな?って言うのは いいんだけど 私にとっては これはなしだろ~って感じで 何回かコックリ落ちました・・・。)

いやはや 凄く眠かったにも関わらず 夢中で観てしまいましたね。
目が離せないというか いいセリフも 結構 散りばめられてるし 映像も演出も面白い。役者陣は勿論 全てに 味がある作品でしたね。印象深いシーンも いろいろあります。

缶コーヒー○スのCM 宇宙人役で 面白い味を出している トミーリー・ジョーンズ 思ったより出番少ないのですが しっかりと 締めてくれます。さすがです。

救われている話なのか救いが無い話なのか 観る人によって 分かれると思いますが なんか 考えさせられるものがあります。

また 後日 ゆっくり もう1回観たくなる映画でした♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっちまった!!!

10月に入り 稽古も週5日になりました。

前は 公演の稽古は いろんな公共施設を渡り歩いてやっていたのですが サンハロンがアトリエを持ったため アトリエを自由に使って 稽古が出来るようになり 贅沢な身分になったものだと・・・。稽古後の飲み会も ワンコインで近所からお酒やつまみを買ってきて アトリエでやっていたので お金も減らなくなったし・・・。

今回 久々に サンハロン以外の集団の公演に参加させてもらってますが やはり 稽古場確保って大変なんですね~。
ぬるま湯に浸かっていた分 稽古場移動も大変です。
荷物が多い人は もっと大変ですよねー。木刀何本も持ってきたり 武器を持ってきたり・・・。

日曜日は 昼・夜稽古で 昼の施設から夜の施設に移動です。
今日は(もう昨日だけど) かなりの移動距離があったので 車で行きました。

稽古中 殺陣の稽古で なんと ヒロインの女優さんと1対1のバトルシーンで ヒロインの腕に木刀の小刀を 当ててしまいましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

痛みでうずくまってしまった ヒロイン 腫れてくるし・・・。

本当に本当に ごめんなさーーーーいι(´Д`υ)アセアセ 明日は もっと痛くなってるだろうなぁ・・・・。

野郎なら そんなに 気にしないのですが(?) 女優さんで ヒロインを怪我させちゃ まずいですよね・・・・。かなり凹みました・・・・・・。

主催・演出部 皆様 すみませんでした

凹んだまま 昼稽古終了・・・。そして 車で移動しようとパーキング行ったら・・・・・
あれ? 私の車 スモールライト付いてね???あれ~???5時間 付けっ放し???

・・・・当然 バッテリー上がってました(´Д⊂グスン。

先行車は 先に出てもらい 私は相乗りのメンバーを待たせ JAF(年会費5千円で かなりお世話になってます!)の到着を待ちました。
はい・・・。夜稽古 遅刻です・・・・。

もう!!!なんだよーーーーーーー(# ゚Д゚) ムッカー  自分で自分に腹が立つ!!!

たるんでるのかな~・・・。集中力たりないな~・・・。うん・・・集中力も 若い頃より かなり無くなってしまったな・・・。持続力も・・・。

今回 面白い役者さんもいて 稽古場に行くの 楽しいのになぁ・・・・。

これに懲りずに みんな 仲良くしてね。

皆様 ご迷惑おかけしまして すみませんでした!




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

宣伝! よこすか演劇隊

サンハロン(うちの劇団)で お世話になった 方々の公演のお知らせです。

「上海そして東京の屋根の下で」で 殺陣を付けてくださった 柴崎先生がこの公演の殺陣もつけているそうです!
メチャメチャ良いそうです!!!
主催の中野さん なんと 横内謙介さんのお知り合いという事で 名作の公演でございます♪

お近くにお住まいの方 演劇に興味のある方 ぜひぜひ 御覧になって下さい~(*^-^)



 

よこすか演劇隊  第一回公演  
 「夜曲~放火魔ツトムの優しい夜」
       作:横内謙介  演出:中野知佐子
 日時:10/25(土) 13:00開演 / 17:00開演  全席自由
     10/26(日) 14:00開演 (開場は各30分前) 
 会場:横須賀青少年会館ホール(横須賀中央駅徒歩5分)
 チケット:前売り 大人/2500円 高校生以下/1000円
     (当日券は各500円増し)

出演:中野知佐子  米澤良樹  小田切要  石畑星矢  にしわきまさと
    加藤千和   高橋裕一  窪田通代  棟方沙優実
    瀧田和彦    須藤旭    亀田啓太

舞台監督:西脇真土    演出助手:米澤良樹
照明:原田美由紀       音響:青海くじら 秋山正樹
舞台美術:中野知佐子   衣裳・メイク:大角裕子 兼子雅美
殺陣師:柴崎滋        宣伝美術:まさと(崖のうえスタジオ)        
共催:剣激隊 YOKOSUKAイベントお助け隊
企画・制作:よこすか演劇隊  
後援:横須賀市 横須賀中央商店街協同組合 横須賀市商工会議所

~ストーリー~
まるで冴えない新聞勧誘員田山ツトムは放火魔だった。ある日廃墟の幼稚園に放ったマッチの火が封印されていた悪霊や武士、殿様やお姫さまたちを次々に蘇えらせてしまう。
彼らの愛憎劇に巻き込まれたツトムは、武士と友情が芽生え更生の決意と正義の味方を誓う。が、物語はどんどん思わぬ方向へと転がっていき再び焼け跡に炎が放たれることに・・・。
ハレー彗星の夜空に起きる奇想天外なファンタジーはきっと観る者の心に響くこと間違いなし!!!スーパー歌舞伎の脚本出筆や国民文化祭構成・演 出、市民劇団や小学校、高校などでの演劇指導及び公演等など、多方面で活躍中の劇団扉座主宰の劇作家横内謙介氏の大傑作に、本格的な立ち回りを加え個性豊 かなキャストを配し、より一層ドラマチックな演出でお届けします。どうぞお見逃しなきよう劇場へいざ出陣!!くださいませm^^m

ホームページ http://www.geocities.jp/enngekitai
携帯ページ  http://yokosukaeg.mh5.mp7.jp/

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウォーター・ホース

Photo_3
























大好きな父親を戦争で奪われて以来 笑顔を忘れてしまった少年アンガス・・・。

友達もいないし 無関心な子に・・・。

ある日 湖で 大きな岩のような物を見つけ 母親に内緒で持ち帰ると なんと!それは 伝説の海獣 ウォーター・ホースだった!!!

背景に戦争を絡めた 少年と海獣の純粋な心温まる友情物語です。

子供騙しかな~と思いつつ 海のお話で海の生き物が出てくる映画が好きなので 観ました。(私の前世は 海関係だと思います。)この映画は海に繋がっている湖でしたが・・・。

思ったより 本がしっかりしていて 問題の海獣ウォーター・ホースの出来が良い♪
卵から孵化した 海獣の子供が リアルなんですよー!!!アヒルとイルカとタツノオトシゴを足したような感じで 可愛いのなんの!!!ブルドッグに追いかけられるシーンがメチャメチャキュートです♪♪♪

これ 飼いたい・・・(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

ただ・・・あっとゆー間に 巨大に・・・!!(゚ロ゚屮)屮

でも この子 おっきくなっても 可愛いのヽ(´▽`)/

少年が背中と言うか 首の付け根に乗って 一緒に泳ぐのですが それ 私もやりたーーーい!!!随分 深く潜るので 息が続く自信ないですが・・・。

少年が 成長していく過程もしっかり描かれていて 人間の愚かな部分も出しつつ 魅入ってしまいました。

たまには 癒される映画も観ないとね♪

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネコの気持ち?

Yunbo




















ババちゃん(連れの母親)の飼い猫。

この子は 外ネコじゃね?って言うくらい 遊びに行ったら 夜まで帰ってこない不良息子なのですが ここ1ヶ月 やたらと家の中に居る。
そして 元気がない・・・。

実は ババちゃんが ここ1ヶ月 身体の具合がよろしくないのです・・・。

ネコってご主人様の 体調だったり 気持ちに 左右されたりするじゃないですか・・・。

心配しているのか 体調不良が移っているのか・・・・。

ワガママなやんちゃ坊主のこの子が 元気ないと なんだか 寂しい・・・。

前は撫でると ネコキックされて 噛み付かれてましたが 今は されるまま・・・。

ババちゃんも この子も 元気になるといいなぁ・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »