« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ドラゴン・キングダム

Photo























ジャッキーとジェット・リーが共演だなんて これは 必見でしょう!!!

しかも カンフー対決ですよ。

2人とも アクションスターで それはそれで いろいろ見せてくれますが 2人のカンフー対決これは ファンにとっては 最高の御馳走じゃないですか(*^ー゚)bグッジョブ!!

ジャッキーがカンフー映画から離れて アクション映画に行ってしまってから少し寂しかった私は 大興奮ですよヽ(´▽`)/

ハリウッド的な部分はありますが 十分見応えありました。

主人公の少年は カンフーオタクの 典型的苛められっ子。そんな彼が 選ばれし者として過去にタイムスリップ!
彼の使命は 悪い将軍に 石にされてしまった 孫悟空(サイレント・モンクとなってます)に 如意棒を返し 蘇らせる事。

ひ弱な少年が カンフーの達人に成長していく様が 昔のジャッキーのカンフー映画を思い出し 懐かしい・・・。
しかも 昔なら ジャッキーが カンフーを教わって 成長していたのが この映画では ジャッキーが 師匠役!
年齢だけじゃなく 貫禄出てきましたね~。

そうそう まず 始めに思ったのが ジャッキーもジェット・リーも 良い意味で歳とったなぁ~と・・・。
2人とも とても良い面構えで かなり長めのカンフー対決シーンは もう感動してしまいましたよぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ジャッキーとジェット・リー共演って 主役争いで 潰し合っちゃうのでは?と心配しましたがそこは やはり プロですね。 いい感じに 混ざり合って どちらも おいしいです!どちらのファンにも 楽しめますね。

少年も 頑張ってましたねー。ひ弱な顔が だんだん漢の顔になっていくのを 母親のような気持ちで観てました(笑)

酔拳も かなりの ファンサービスです♪

もちろん ダブルJの ファンじゃなくても アクション好きなら楽しめる作品になっています。
私的には 西遊記がちょこっと 入ってるのも ツボなのですが。

ただ・・・エンドロール・・・ジャッキーの名前が3番手だったのが ちょっと意外です・・・。



 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

レーシックの検査に行って来ましたー!

土曜日の夜 コンタクトを外し 日曜1日 裸眼で過ごし
今日 連れに手を引いてもらって 行って来ました。

レーシック検査!

会社や学校が休みに入っているからか 物凄い人の数・・・(゚ー゚;

予約したのに 待たされる待たされる。

で 検診。

で 結果は・・・・。

医者「あ~ あなたは 普通のレーシックなんて 全然ムリムリ!強度の近視どころか 最強度なんですよー!身長が高いのは180cmだとすると あなたは2m以上ですよ!」

って 言われた・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)何故 例えで身長を使ったのか よく分かりませんが・・・。

そして 一番高い(料金が)技術でも70%の確立しか保障できないらしい。下手すると 0.2とか0.3位にしか 矯正できないかも・・・と。

それじゃ 裸眼の意味ないじゃん!!!

医者「レーザーでは矯正できないけど 直接 目の中にレンズを埋め込む手術なら かなりの確率で保障できるので そちらを オススメします。」

だ そうです。

手術費用 80万円なりー・・・・・( ̄Д ̄;;

あきらめます(u_u。)コンタクトでいいです。

あと何年かしたら レーシックみたいに 安くなる事を願って・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒマ〜!

明日 レーシックの適合検査を受けるため(手術前の検査の前の検査)今日 一日 コンタクトレンズ使用禁止・・・。
外 一人で歩けないから 一日家に引きこもり・・・。

テレビつけてますがラジオ聴いてる感覚に近い。

家に居るのに ブログもPCでの更新は大変疲れるので 携帯使ってます。
顔の目の前でメール打ってます(^_^;)

就寝まで まだ だいぶあるな〜・・。

いつも行っているスーパー銭湯は 車で7〜8分の所にある。でも もちろん 今日は 車の運転出来ないから 家のすぐ裏にある 普通の銭湯に 行こうかな・・・。
2時間くらい 時間潰せるだろう・・。
はぁ〜・・・。
一日が 長い・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

連休と言っても・・・

11月半ばから 毎週末あった忘年会も 今日で最後。
マッコリ美味かった~♪
よく頑張った!肝臓!
ま 家飲みは毎日だし 地元の店には まだ行きますが・・・。

この連休中 別に 予定はない・・・。
もともと 出不精なのですが 冬は 特に 引きこもりになる・・・。
寒いのキライ!

人混みもキライだから 毎年お参りにも行かないのいですが
この正月は お参り行こうかな~と思ってます。四十路突入だし(笑)

明日は一日 コンタクトレンズ禁止で 家から出られません。
テレビも見えないし もちろん PCも無理。

明日一日 どーやって過ごせるんだ????目が見えなくても出来る遊びって何だ?

その後は DVD三昧して 温泉施設行って スーパー銭湯行って 実家に1泊して・・・

あっとゆー間に連休終了になるんだろうなぁ・・・。

皆様 いろいろ お世話になりました!

また新年会で飲みましょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あるスキャンダルの覚え書き

Photo


























これは・・・心理的に怖い サスペンス映画です。

アメリカで実際に起こった女教師の事件を基につくられた 小説の映画化だそうです。

ロンドン郊外の中学校に 新任の美術の女教師 シーバ(ケイト・ブランシェット)が来た。
その学校に勤務していた 初老の歴史の女教師 バーバラ(ジュディ・デンチ)は シーバに興味を抱く。

この バーバラは 傍から見て 可哀想なくらい 孤独な人。可哀想を通り越して 痛い。
唯一の友達は 飼っている猫・・・・。寂しさ感 倍増・・・(゚ー゚;

そのバーバラがシーバと友達になるのですが 同性愛とか そういう事ではないのですが 段々エスカレートして 病的なまで 彼女に固執していく様が 怖いです。

ある日 シーバの秘密を知ってしまった バーバラは してやったり! これで 彼女を一生自分のものに出来ると ご満悦・・・。束縛度アップです。

女が女友達に 抱く愛情 わからなくはないです。自分が一番の親友だと思っているのに  自分以外の女友達と仲良くしてたら 嫉妬するとか 自分と遊びに行くよりも 彼氏と遊ぶ事を優先されたら 悲しくなるとか・・・。
でも それは 女子高生なら 可愛げあるのですが おばぁちゃんが自分より30歳くらい年下の 女友達に嫉妬してる姿は 哀れとしか言いようが・・・・。
ジュディ・デンチのリアルな芝居は 圧巻です。一人 バスタブに浸かってタバコをふかすシーンは 実に印象的です。表現として あんな入浴シーンがあるんだ・・・w(゚o゚)w

この映画の 最大の見所は ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの2大女優演技対決ですね!!!
ケイトは やはり カメレオン女優ですね・・・。どんな役でもハマる事が出来る。
固そうにみえて 隙があり しっかりしていそうで 危なっかしい 男ウケする魅力的な女性を見事に表現してましたね。
バーバラの企みに 気付いて キレるシーンは 凄まじかったです。

結論。

やっぱり 女は怖い・・・(^-^;

かなり 見応えある スリリングな映画でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだかな~・・・・それって 詐欺じゃね?

今月の頭の方に 映画キャスト募集のオーディションを受けた。

片道1時間かけて 現場に着いて ちょっとした自己紹介して セリフ初見で読まされて5分で終了・・・(・_・)エッ....?

あ そう・・・・・・。ま それはそれで良いとしましょう。

ずっと音沙汰無かったのですが この前 連絡の電話が来た!
「3次審査の面接です。」

ん?って事は この前のオーディションは 通ったのか???

でも・・・嫌な予感はしていました。たった5分のオーディションで 2次審査通過?

でもって 今日 行って来ましたよ 面接。

案の定
「事務所に所属しませんか?入所金やプロフ撮影のお金は取りません。ただ・・・。」

出たよ~「ただ・・・。」

事務所主催のワークショップに参加して欲しい。1年コースと3ヶ月コースがあります。1年コースは40万。3ヶ月コースは14万 自己負担になります。」
「ワークショップ参加中も 仕事のオーディションはありますし CMメインで決まったら20万くらいのギャラすぐですし・・・。」

・・・・・・はぁヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ~~~・・・・。嫌な予感的中!!!

私  事務所に所属するためじゃなく 映画キャストのオーディションに行ったんですけど!
この前は5分で終了するようなオーディションで 今日の面接は 会社の概要説明に45分!!!自分の会社所属のタレントを さん付けで 呼ぶな!しかも 有名な人はいない・・・。

肝心の 映画キャストオーディションの結果は 主役の○○さんが役が変わったので 台本をつくりかえているので まだ 役が 定まらないので お待ち下さいと・・・( ゚д゚)ポカーン

はっきり言って 詐欺じゃん

オーディションに来た人は みんな3次審査の面接受けさせて 事務所に所属にさせてやるという エサで わけわかんないワークショップ受けさせて 膨大なお金を取る・・・・。

お金払って ワークショップ受けるなら 自分が教わりたい講師選ぶよーーー(#`皿´)

これも 社会勉強の1つ・・・かな・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アイデンティティー

Photo_3






















これは リリースされた当時観たのですが 久しぶりに観かえしちゃいました。

サスペンスの王道ですね これは!

土砂降りの雨で 道が通れなくなって モーテルに集まった10人の男女。そのうちの1組は刑事と囚人。
まず そのモーテルに集まってくる きっかけが 演出的にも面白い。それぞれのキャラクター設定も興味深く みんな 何かを抱えているかのように 胡散臭い。

時同じく 連続殺人犯の死刑執行が 明日に迫っているという時に 弁護士から 彼の日記が見つかって 再審要請が出ていた。

トイレに手錠で繋がれた 囚人が脱走して 1人 また1人と 人が殺されていく・・・。
そして 殺された人物の横には ルームキーが・・・・。

犯人は誰なのか?

ここに集まった 人々は何か 関係があるのか?

そして 死刑執行を控えた 殺人犯はどーなるのか?

スピードある展開と 謎解き それぞれの人物が抱える悩み・・・。
スリリングで  ドキドキします。

後半に 話が繋がってくる 死刑囚と モーテルに集まった人々との関係は かなり衝撃的ですね・・・。 なるほど~ そうきたかー!って感じです。

ラストは もっと衝撃的ですが・・・。ある意味 ズルイですけど(^-^;

正統派(?)サスペンスがお好きな方には オススメです。



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友達の輪

Photo
















14~5年前 ひょんな事で 知り合ってから ずーっと芝居を観に来てくれているKさん!
↑の似顔絵(美化し過ぎです(^-^; )頂きましたー。

しかも 年々 いろんな人を連れて 団体で観に来て下さる とっても優しい人♪お陰様で 友達の輪が増えました。
バーベキューに行ったり 飲み会に行ったり 来年は 山登りにチャレンジしようと思ってます。

昨日はKさんグループの 忘年会!昨年 大好評だった 牡蠣鍋を 今年も食べる事が出来ました!!!ホント マジで美味いっす(o^-^o)
池袋 西口 マルイの近くです。

http://www.zassouan.com/index.shtml

全くの普段着 ジーンズにパーカーで 参加した私。
私以外に 女優さんが2人参加していたのですが お化粧もバッチリきめて おしゃれに登場! そっか~・・・やっぱり 女優は こうでなきゃいけないよなぁと 反省(;´▽`A``  

食べ物が とにかく美味しいので 日本酒いきたかったのですが その後 地元飲み屋のクリスマスパーティーがあったため ちょっと控えてしまいました・・・。

で 地元の大好きな店『まりーず・ぷれいす』
Photo_2

















ほとんど 地元の常連さんしか来ない店なので いつもは こんなにお客さん入っていないのですが この 年に一回の クリスマスイベントの時は 満員御礼です!

熱気ムンムンでしたね~。

手前のギター&メインボーカルの アンセイさん 今年は デトロイトメタルシティのマツケンをイメージしてのメイクだそうですが(メインボーカルなのに ライトが当たっていないので 顔がよく写ってませんが) 汗で メイクがハゲハゲ・・・。電子ドラムの ミスターコウさんは お客さんなのですが ちゃんと2ヶ月前くらいから この日の為に3人で 練習してるんですよ~。

このお店も 料理が美味いし お酒も美味い♪

引っ越して 遠くなってしまった人も たまに 顔を出したくなる 良い店です(*^-^)

やっぱり この時期は 体重増える・・・・(;ω;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

私は貝になりたい

連れと半年以上ぶりに デートで「私は貝になりたい」を観に行ってきた。
そもそも デートと言っても 飲みに行くか(地元以外で) 無理やり知人の芝居を観に行くか 1年に1回くらい映画を観に行くかしか無いのですが・・・。

連れの琴線に触れるシーンは 決まっていて 必ず子供絡み。
「二十四の瞳」が大好きで 声に出して わんわん泣く・・・あせあせ(飛び散る汗)

「私は貝になりたい」も フランキー堺のも所ジョージのも観たらしい。
そして 号泣したのでしょう。

待ち合わせの場所に行ったら
「タオルを忘れた。」
と 言って バスタオルを買って来た。ハンカチじゃ 声が漏れるから・・・。泣く準備バンタン。

映画が始まり 泣けるシーンになると バスタオルで口を押さえて準備をするあせあせ(飛び散る汗)

しかし・・・・・。

バスタオルは必要無かったらしい・・・。

準備はしたものの 号泣までは いかなかったらしい・・・・。

唯一 面会のシーンで ポロっときたくらい・・・?

私も 所ジョージのを観て号泣したので これは 本がいいから 誰がやっても泣けるだろうと思っていたので ハンカチだけは用意して行った。

ホロっとするシーンは いくつかあった。でも 号泣まではいかなかった。

やっぱり 出演者って大事なのね・・・。

いらないシーン 多すぎ=有名人出しすぎ。

無名の役者使えばいいシーンなのに 有名人出してるから 見せなきゃいけないシーンになって 枝が多すぎて 本筋が 浅くなる・・・・。

非常に残念・・・・たらーっ(汗)
いい話なのに・・・・・・泣き顔

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エチュードそしてライブ

行って来ましたよ ワークショップ 東村山!電車で!
しかも10分遅刻あせあせ(飛び散る汗) 下見した(車でだけど)意味無いじゃん(笑)
はい ちょっと迷いましたよ。駅から5分弱なのに。

演出家って 怖いイメージあるじゃないですか?特に 初対面の人だと。
遅れちゃったし 結構 緊張して部屋に入ったんですよ。

でも とても 和やか~なムードで世間話で盛り上がっておりました。とても ゆるやかなムードで始まった ワークショップ。

原稿を配られて ペアで セリフの読み合わせ。
そして その原稿を手放し エチュードで 話を膨らませる。

エチュード・・・・・・。苦手なんですよ・・・・・・・。

と言っても エチュードやった事 2~3回くらいしかない・・・・。それも 15年以上前・・・。

ハァ~~~・・・・15年前から ちっとも 成長してないじゃん 私!テンションバッド(下向き矢印)

演出家が愛煙家で1時間毎に タバコ休憩グッド(上向き矢印) そして 談笑グッド(上向き矢印) そして エチュードバッド(下向き矢印)

読まされた原稿は5月の舞台用の 1シーンなんですが 結構 好みなんですよグッド(上向き矢印)
あ~わかるわかるってセリフが 結構あって 共感できたりする。なのに エチュードはバッド(下向き矢印)

私 役者向いてないのかなぁと 思いつつ 
「じゃ 原稿読んでみようか。」と言われ ペアで読み合わせ。

最初に読み合わせしたときと 気持ちの持っていき方が 変わったグッド(上向き矢印)

今まで エチュードってなんのために必要なんだろうと思っていましたが なるほどね~と実感。でも 苦手だけどね(笑)

ワークショップ終了後 「少し飲みますか。」との声。
そりゃあ 飲みたいさ(笑) 気さくな演出家さんだったし コミュニケーションとりたいさ。稽古後は ビール飲みたくなるし(笑)

ですが

夜 錦糸町のライブがあったため やむなく断念バッド(下向き矢印)

行って来ましたよ 水木ノア・ブルースバンド ライブ♪
ノアさんは 歌手ですが サンハロンの舞台に何回か出演してもらってます♪
そして サンハロンメンバーが 大変 お世話になっている トロンボーンのオノケンさんと サックスの伊花さんも ライブに参加と聞いて 楽しみにしておりましたよ♪

ノアさんのライブは いいんですよー♪彼女の歌 大好きです揺れるハートエネルギッシュでパワフルで カッコよくて 何より ハートにビシビシ 伝わってくるんですよexclamation ×2
そして トロンボーンとサックスが加わった事で 音に重厚さがプラスされ カッコイイの何の!!!
プロですねーーーー。お金払って観る価値大有りです(・∀・)イイ!

普段 音楽には興味の無い私ですが 彼女のライブは行きたいなー。

何かを人に伝えるって 役者も歌手もダンサーも みんな一緒なんですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

地図の読めない女

はい。
私は 地図を読めません いや 読めるけど 進行方向にひっくり返しながらじゃないと わかりません・・・。

地図が読めないというより・・・物凄い 方向音痴!

昔 企業ビデオの撮影で 大きなビルの1室で撮影が行われ 途中 トイレに行ってきますと部屋を出て 帰って来れなくなった事があります(゚ー゚;
だって 廊下がいっぱいあるんだもーん。

ロールプレイングゲーム 好きです。ドラクエ FF 勿論やってます。
でも 地図が読めないので 連れに聞きながらじゃないと ゲームが進みません( ̄Д ̄;;
そうそう!連れが TVに東西南北を貼ってくれました。ゲーム用に。

2週続けて 行けなかった 芝居のワークショップ 明日こそ行くぞ!

でも 場所が・・・東村山・・・・・・・。(志村けんの「東村山音頭」を思い浮かべたあなた!それなりの年齢ですね(笑))

それは 何処ーーー!?と ネットで検索・・・。
う~ん・・・遠いね・・・・。
車で行った方が近いんじゃない?と 地図を検索・・・。
あ 新青梅街道 ひたすら 真っ直ぐだー♪
でも 場所にたどり着くのに 何回か曲がるなぁ・・・・。

と いうわけで 今日下見にドライブして来ました!はい。ヒマ人です。

現場の最寄の地図を印刷して レッツゴー!

ここを左に曲がって 2つ目の信号を右折・・・うん 順調順調♪
先の信号 手前の道を右折 線路を越えて 左折・・・線路を越えて・・・

車両通行禁止!? 木の枠が 左右に立ってて 車が通れない・・・あせあせ(飛び散る汗)

現場は もうすぐ な 筈なのに~(;ω;)

仕方ないのでUターンして 直進して 曲がれる所を右に曲がろう!と・・・・。

しかし

この先の地図を印刷してこなかった・・・。不覚だった・・・・。

でも とりあえず 大回りして なんとか 目的地に到着(v^ー゜)ヤッタネ!!
ほとんど 偶然なんだけどね。

うん 車もとめられそうだし 原チャリでも 来れそうだし 良かった良かった。

で 帰り道 ふと気付いた。

あれ?明日 夜 ワークショップ後に 錦糸町にライブ観に行くんじゃん!?

・・・・・・・・・・・・・・。

車で行けない・・・・・もちろん 原チャリも・・・・・。

ま いいさ。 次の機会に・・・次の機械が あれば だけど (^-^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レーシックを受けたい!のに・・・・

子供の頃から 目が悪い私 コンタクト歴25年です・・・。

親友が この前 レーシックを受けて メガネいらずになったため 私も受けたいなぁ~と
ネットで調べてみた。
レーシック 昔は 両目で30~40万かかったんですよねー。
それが今 14~5万!しかも 生命保険や医療保険に加入していると 6~10万戻ってくるらしい!

が・・・・・

レーシックを受ける前に 検査がある。
コンタクトレンズの制限????
ハードコンタクトの人は 検査を受ける3週間前から コンタクト使用禁止・・・・。

3週間コンタクト禁止ーーーーー!?

昔 サンハロンメンバー&愉快な仲間達で 沖縄に旅行に行った時 不覚にも 片方のコンタクトを割ってしまった。もう片方の目には ゴミが入り コンタクトを入れていられない状態に・・・。

道が 歩けないんです(;ω;)

胡散臭い ガイドもどきの人に(確かバツ7) 手を引いてもらって歩いていたのを思い出します(^-^;
サンハロンメンバー 自分達が遊ぶので 精一杯!私の看病(病じゃないけど)してくれないんだもーん(-ε-)
民宿で朝食を食べる時 おかずが何かわからないんです(^-^;
階段の上り下りも 当然出来ません。

つまり 日常生活に支障をきたすわけです(゚ー゚;

3週間・・・・見えない常態で過ごすなんて・・・・

ムリーーーーーーーーーーーー!!!

当然 仕事にも行けない。

う~ん・・・どうしたものか・・・・・・(;´д`)トホホ…

レーシック検査を受ける前の検査もしてくれるのですが こちらは 1~2日前からコンタクト禁止で済むので とりあえず そちらの検査から予約。

でも レーシックを受けられますよとお医者さんのGOサインが出たら 3週間コンタクト外して また検査・・・・・。

私 角膜薄いから レーシック受けられないかもしれないけどさ・・・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

クワイエットルームにようこそ

Photo



















これは 楽しみにしていた映画の1つなんですよ~♪

期待以上に楽しめましたo(*^▽^*)o

ある日 目覚めると 精神病院の隔離された クワイエットルームにいた バツ一のライター 明日香(内田有紀)。
お酒で睡眠薬の過剰摂取!!!内田さんに ゲロまみれで目を覚めさせるという 松尾スズキさん 流石です。

明日香は 何故 自分が精神病院に入れられ しかも 手足を拘束された隔離病棟にいるのか わからなかった。
入院している患者さん達と接して 同棲相手の鉄ちゃん(宮藤官九郎)(この人も良いですね~♪)と話ていくうちに 自分を見つめなおして 成長していくという ヒューマンコメディー。

テーマは重いし深いのですが ブラックユーモアがかなり散りばめられていて かなり笑えるシーンも多く 松尾さんの センスが光ります。

そして この良く出来た 物語の 濃いキャラを演じる 登場人物達が また絶妙に面白い!役者陣も 豪華です。

女性病棟では 大竹しのぶさんと蒼井優ちゃんが ズバ抜けて いいですね♪
みなさん 精神病患者さんなので いろんなキャラがいますが この2人は かなりリアルです!

精神病棟の話と言えば 「カッコーの巣の上で」 「17歳のカルテ」等思い出しますが 2作品とも 好きな映画ですが この「クワイエットルームにようこそ」は もっと身近な気がします。
観てる側に裏を想像させるつくり 演じ方になっているのが すごい。

「生きるって重い事よ。アーーーーーハッハッハ。」と豪快に笑い飛ばす 大竹さん演じる西野という オバちゃん その背景を想像します。
想像させられる事の出来る役者さんは やっぱりすごい・・・。

徳井優さん演じる医者は ズルイ!ズルすぎる! 思わず 吹いてしまいましたよ。

重く深いテーマを 押し付けがましくなく サラリと笑わせて見せて 押し付けがましくなく考えさせられる いい映画です。オススメでーす(o^-^o)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

K-1ど~なんでしょう・・・

6日土曜日 サンハロンメンバーの家で鍋パーティー♪

その日の夜9時からは 私の大好きなK-1グランプリ決勝!!!勿論 録画しました。
帰り道終電に乗っていると 友人からメールが。
K-1の 結果と感想についてのメール!

おーい・・・私は まだ 観てないんだって! でも メールを読んでしまったので どんな結果かわかってしまった(゚ー゚;

で 日曜日に 風邪でダウンして ひたすら寝ていました。人間て 体調悪い時は どんなに寝ても 眠れるんですねw(゚o゚)w
昼間 なんとか起き上がり お粥を食べて 寝て 夕方起きて うどんを食べて 薬飲んで 寝て・・・どーしても K-1が気になっていたので 布団に潜り込みながら 観戦。

最近の格闘技は スピード勝負ですねー!!!
TVで観ると KOシーンとかスローモーションで何回もリプレイされるから 何がどんなふうに何処に当たってるかわかりますが ナマで観たら え!?今の当たったの?何処に?って感じになりそう・・・。
スピードあると 面白いですよねー。手数も増えてるし。

そんな中 昔ながらの ファイター 私の好きな ジェロム・レ・バンナ。 彼は 毎年頑張っているけど やはり もう 限界なのでしょうか・・・(;ω;)なんだか 切なくなってきます。
もっと 切なかったのは ピーター・アーツ。
切ないを通り越して 可哀想になっちゃいました。

スポーツ選手は やはり 歳には勝てないですよね・・・・。
新旧交代は どの世界でもありますが 体力的にも厳しいですよね。
ロッキーは やはり 映画なんだなーって思っちゃいました。

肝心の決勝戦 あれは どーなんでしょう?

喧嘩じゃなくてスポーツだから ルールがあるのは当たり前で ルールを無視したから失格はしょうがない事なのですが お金を払って観に来たお客さん達は あれで優勝が決まって 満足するのでしょうか? 

カッとなってしまった バダ・ハリは 確かに 悪いと思います。解説で言っていた 精神的弱さでしょう。

でも レミー・ボンヤスキー・・・・続行不能な程のダメージだったのかなぁ・・・。あんな反則行為をされたら 集中力も切れるだろうし 戦意喪失もするだろうし こんな試合 ヤダよ!と思うのも当然ですが 相手の失格で 優勝 というのも どーなんでしょう・・・?本当に続行不能だったのかもしれませんが・・・なんか 芝居してるんじゃない?と思われる可能性もありますよね?

他の試合が 面白かっただけに 実に 残念な終わり方だったような気がします。

藤原紀香率いる マスコットトリオもどーなの? なんで藤原さんは コスプレしてるの? なんで となりの女性(名前知らない)は泣いてるの?
まぁ 藤原さんのコスプレは美しいから良いとしても 泣いてる女性は???泣いてるシーン映す必要あります?
泣きたいのは バダ・ハリでしょう。お金を払って観に来た お客さんでしょう。
そんなシーンを放映する意味がわからない( ̄Д ̄;;

やっぱり アンディ・フグの時代のK-1の方が面白かったなぁ~・・・。試合前の 相手を罵倒する変な演出のVTRも無かったし・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

水曜天幕團 『蟹頭十郎太』

いつも サンハロンシアター公演を観に来て下さる なべさんが この前の『夜叉狩斬十郎』を観に来て下さいました♪

終演後に手渡された袋の中に入っていた 1枚のDVD・・・・。

私は 水曜どうでしょう という番組も知らないし 水曜天幕團という団体(?)も知りませんでした。

大泉洋さんが 北海道の人気劇団(TEAM NACS)の看板俳優だって事は 知ってました。

渡されたDVDがどんなものなのか知らないで 観てみました。

北海道のTV局の駐車場に特設テントを張った芝居のDVDだったんですねーー!

芝居ってやっぱり ナマならでは!と言う気持ちがありますが 凄く良く出来ているDVDでしたねー。

時は戦国 陰謀により国を盗られ 父を殺され 幼い妹と戦火の中逃げ出し 命拾いをしたものの 妹とはぐれ 10年以上も 妹探しの旅に出るという物語。

勿論 大泉洋さんは 主人公!サンハロンメンバーの 和泉輪が 洋ちゃん大好きらしいのですが 私は 別に なんとも思ってませんでした。

でも やっぱり さすがですねー!舞台を観ると その人の力量がわかります。

正直 巧いです(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

声の出し方 カツゼツ 立ち姿 動き 表現力 力の抜き加減 間 存在感 自信 エネルギー どれも 素晴らしかったです。
ナマじゃなくても 十分伝わりました。

人気劇団ならではのファンサービスもバッチリで 観客の熱気も伝わってきました!何をしても ウケてくれるお客さん いい環境の中で芝居をするのは さぞ 気持ちよい事でしょう。 羨ましいです。

で 芝居が巧いと 二枚目じゃなくても カッコ良く見えちゃうheart01変な頭してるのに カッコいい♪

ただ・・・全体的に 正面芝居(しかも真正面)が多すぎて 隣にいる人に話しかけてるのに 何処見てるの?ってシーンが ちょっと 鼻につきます(^-^;

とても 面白い芝居でした!

でも もっと面白かったのは メイキング!

稽古風景とか衣装合わせとか リハーサル ゲネ 本番前 こんなの撮っちゃっていいの~?と思うくらい 見せちゃってますね!
舞台裏の風景は やっぱりドラマがあったり 緊張感や緊迫したムード。
本番前日の ラストシーン変更とか 本番1分前に出来上がった小道具とか・・・。 
大泉さんの「あと3日あったらなぁ・・・。」の言葉。
よーーーーーーーーくわかります(;´▽`A``同じなんだなぁ~~~~・・・・。
そして たとえ あと3日あったとしても まだ あと3日あったらなぁ・・・。って思うんです きっと・・・。
それが 舞台の恐ろしさでもあり 醍醐味でもあるのでしょう。

なべさん ありがとうございます!!!
今度 機会がありましたら TEAM NACSの芝居 観に行きましょう♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

エリザベス ゴールデン・エイジ

Photo_4





















歴史の勉強 もっと真面目にやっておけば良かったなぁと しみじみ思います。

この映画は イギリスの陛下 エリザベス1世の 黄金時代を描いたものですが 物語として ドラマチックなのは 勿論 一人の女性の生き様 しかも 女王のお話は 考え深いものがあります。

中学生の時 歴史のテストで 正解はエリザベス1世という答えに対し 私が書いた答えは エリザベス・テーラーと・・・・・。返って来た答案用紙に 「それは女優だろ!」と先生のツッコミが書いてあったのは 忘れもしません!

この映画の魅力は 一人の女性が 女王としての使命と一人の女としての心の間で揺れ動く 心理描写の繊細な部分でしょう。

そして ケイト・ブランシェットは 本当に見事に演じきってます!!!

女王としての威圧感(威厳) 存在感 カリスマ 傲慢 そして 民を思う気持ち 自分の宿命 使命。
ただの女としての弱さ 脆さ 切ない思い 嫉妬 妬み 抵抗。
女王と言う 絶対権力を持ちつつ 惚れた男一人に対して思うようにいかない あまりの純情ぶりとか 女王陛下と言っても 一人の人間なのねと言う部分のリアルさは琴線に触れますね。

その時代に生きた 一人の女性 ましてや歴史に残る人物 しかも 女王陛下を演じるにあたって 何をどーしたら そんな演技が出来るのだろう・・・?頭が下ります!!!

この映画は ケイト・ブランシェットを観るだけでも価値があります。

勿論 歴史上の陰謀 胡散臭さ 裏切り 衣装 背景 風景も面白いです♪

とにかく 役者さん 特に女優さんに観てもらいたい映画です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クローバーフィールド

Photo_3




















観ちゃいました!話題作ですからね!

最初に この映画のCMを観た時は 自然災害の話だと思ったんですが 観る前にいろんな人のレビューを読んで そっち系なのね。という覚悟はありました。

しかし

覚悟を超越してましたね。
まさしく そのもの!!!むしろ そのものオンリー!潔すぎて 気持ち良いです。

私 これ 劇場で観てたら 間違いなく100%酔います。三半規管弱いので(^-^;

主人公が 日本で成功を収めようとしている矢先に起こる悲劇なのですが そんなに日本を持ち上げなくてもってくらい オープニングは 日本贔屓です。むしろ さっさと本題に入ってくれよと・・・。

本題に入ったと思ったら 本当に そのもの!!!

どーして こーなったとか なんでこーなるとか考えちゃいけません。
ジェットコースターに乗ってる感覚に近いですね。絶叫マシーン大好きです♪

むしろ 人間関係の説明とか無くていいから(^-^;

この映画 良く出来てる(?)し巧い! と思いますが 数年前の作品だったら もっと斬新でショッキングだったんだろうなぁ~と思います。

人間 刺激に対しては 段々と麻痺してしまうので・・・。そう考えると 何でも早くやったモン勝ちですよね。

好き系の映画ですが 私は「ゴジラ」の方が好きかも。悪役が切ない分。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

師走かぁ~・・・

Ken
















外はすっかり 寒くなり 冬到来!!12月ですもんね~・・・・・。日曜日に髪をバッサリ切り 首筋が寒いです(^-^; 息子を首に巻きつけて歩きたい。

今日から 家飲みの焼酎はお湯割りです。
焼酎飲みながら プリズンブレイクシーズンⅢを全7巻借りて 一気観♪
海外ドラマ 面白いんだけど 前回の終わり方を忘れると 最初わからない(;д;)それでも ハマって観てしまう。私は マイケル(弟)よりリンカーン(兄)派。
今月は ロストがリリースされるので 正月に一気観できるかなぁ?
ちなみに 今年の正月は 懐かしの ツインピークス一気観だった。成長してねぇー! 

毎年毎年 1年経つのが 早く感じる・・・。

土曜日に 三十路を迎えた殿方2人と ぞろ目女優の誕生会をやった。オーバー30の飲み会。そこで 言われた一言 「もうすぐ30代じゃなくなっちゃう人がいますけどねぇ。」
来年が来なきゃいいのに(;´д`)トホホ…
30歳を迎えた 冬 私は 何をしていただろう・・・・・?

町は クリスマスのイルミネーションがキレイ♪ クリスマス自体は興味無いけど(笑)

一泊で良いから温泉行きた~い!!!誰か 企画立ててくれないかな~・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »