« クローバーフィールド | トップページ | 水曜天幕團 『蟹頭十郎太』 »

エリザベス ゴールデン・エイジ

Photo_4





















歴史の勉強 もっと真面目にやっておけば良かったなぁと しみじみ思います。

この映画は イギリスの陛下 エリザベス1世の 黄金時代を描いたものですが 物語として ドラマチックなのは 勿論 一人の女性の生き様 しかも 女王のお話は 考え深いものがあります。

中学生の時 歴史のテストで 正解はエリザベス1世という答えに対し 私が書いた答えは エリザベス・テーラーと・・・・・。返って来た答案用紙に 「それは女優だろ!」と先生のツッコミが書いてあったのは 忘れもしません!

この映画の魅力は 一人の女性が 女王としての使命と一人の女としての心の間で揺れ動く 心理描写の繊細な部分でしょう。

そして ケイト・ブランシェットは 本当に見事に演じきってます!!!

女王としての威圧感(威厳) 存在感 カリスマ 傲慢 そして 民を思う気持ち 自分の宿命 使命。
ただの女としての弱さ 脆さ 切ない思い 嫉妬 妬み 抵抗。
女王と言う 絶対権力を持ちつつ 惚れた男一人に対して思うようにいかない あまりの純情ぶりとか 女王陛下と言っても 一人の人間なのねと言う部分のリアルさは琴線に触れますね。

その時代に生きた 一人の女性 ましてや歴史に残る人物 しかも 女王陛下を演じるにあたって 何をどーしたら そんな演技が出来るのだろう・・・?頭が下ります!!!

この映画は ケイト・ブランシェットを観るだけでも価値があります。

勿論 歴史上の陰謀 胡散臭さ 裏切り 衣装 背景 風景も面白いです♪

とにかく 役者さん 特に女優さんに観てもらいたい映画です。

 

|

« クローバーフィールド | トップページ | 水曜天幕團 『蟹頭十郎太』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

エリザベス・テーラー…プププッ(≧m≦)
『エリザベス』と続けて観るとまた格別ですよね(私は観た)
ケイトがまた凄いのなんのって!あんなに中世の似合う女優はあまりいないよ(゚0゚)女王の風格が凄いですよね。そして騎士の格好がまたステキ!素晴らしい女優です。

投稿: miyo | 2008年12月 4日 (木) 14時58分

>miyoさん
やっぱり この映画はケイトありき!ですよねー!!!
とても同じ歳とは思えない器の大きさ(゚ー゚;
日本も こんな女優さんがいてくれたらなぁ~・・・。
「エリザベス」も 観てみます♪

投稿: 詩乃 | 2008年12月 4日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/25888040

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス ゴールデン・エイジ:

« クローバーフィールド | トップページ | 水曜天幕團 『蟹頭十郎太』 »