« 観劇「天国への扉」 | トップページ | 毎週観劇・・・・・ »

土曜プレミアム『戦場のメロディ』~108人の兵士の命を救った奇跡の歌~

サンハロンで3回再演した舞台 「上海そして東京の屋根の下で」 私は 初演の時に 服部良一さんの妹 服部富子役と 渡辺はま子役を日替わりで演じた。

2回目 3回目は 違う役だったけど 渡辺はま子さんは 登場している。

この舞台をきっかけに その当時の歌手やその当時の中国の話に興味が沸き 今回の土曜プレミアムも録画して観た。

フィリピンのモンテンルパにある刑務所に 戦犯として死刑囚となってしまった日本兵がたくさん 投獄されていた。詳しい事実関係を調べることも無く 死刑となってしまった人もいた。

戦中 渡辺はま子は 慰問で歌を歌い 日本の勝利を信じ 多くの兵士たちを戦場に送り出していたが 兵士は 戦争で亡くなった。

「自分のやってきた事は 間違いだったんじゃないか?」と悩んでいたところに モンテンルパの戦犯とされてしまった 日本兵の話を聞き 立ち上がる。
戦争は まだ終わっていなかった・・・・・・・。

当時 モンテンルパに戦犯として投獄されていた ご本人や はま子さんの娘さん等の ドキュメンタリーを挟んだ とても 重厚なドラマだった。

ドラマとドキュメントの兼ね合いが丁度良く 何の違和感もなく 安っぽい 再現ドラマ調になってなかったので とても感動した。

ご本人が(当然 80歳~90歳くらいのご老人) 登場して涙を流すと そりゃもう 心に響きますよね~~~。
また 良いところで ドキュメンタリーが入るので。

泣けました。
何回も泣きました。

普段 ドラマは観ないのですが この番組は そこいらへんの戦争映画よりも 泣けた。

「上海~」の初演で はま子さんをやると決まったとき はま子さんのことを調べて このモンテンルパのことは ある程度知っていたけど 映像で観ると やっぱり違いますね~。

「私に出来ることは 歌うことだけ。」
その 歌という武器を使って 108人もの日本兵を救い出した彼女は偉大だ~!!!

もちろん 彼女一人でやってのけたのではない。
日本兵を 救いたい!ひたすらその思いだけで その思いを持っている人達によって成し遂げたことです。

私も 先月 戦争を背景にした舞台をやりましたが やはり 忘れてはいけないことなんですよね・・・・。
戦争を体験した人達は この先 どんどんいなくなってしまいます。
でも それを 伝え続けなくてはいけないんですね・・・・。
そして この悲劇は 繰り返してはいけない。

いいドラマだったなぁ~~~~・・・・・。

|

« 観劇「天国への扉」 | トップページ | 毎週観劇・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワタシも見ました。
すごく考えさせられましたね。
なんだかすごく。

投稿: 丸の内ねここ | 2009年9月18日 (金) 16時37分

>丸の内ねここさん
観ましたか!
戦争ってやっぱり理不尽ですよねー・・・。
指差し裁判って・・・。

投稿: 詩乃 | 2009年9月18日 (金) 18時05分

こんばんは~。

ボク自身はあまり戦争物は手がけないのですけど、昔『アンネの日記』をやりました。

 今、戦争物でやりたいのは『紙屋悦子~』か『父と暮らせば』かな。淡々とした話がやりたいな~。

投稿: ごんざえもん | 2009年9月18日 (金) 23時42分

>ごんざえもんさん
淡々とした話を 役者が淡々と演じるのって憧れます!
うちの演出家には 「お前は淡々とやれ。」と言われます。まだ自信がないんですよねー・・・。あと5年後くらいに挑戦します。

投稿: 詩乃 | 2009年9月19日 (土) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425711/31413667

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜プレミアム『戦場のメロディ』~108人の兵士の命を救った奇跡の歌~:

« 観劇「天国への扉」 | トップページ | 毎週観劇・・・・・ »