芝居(観劇)

顔合わせ

来年1月27日から始まる lovepunk公演の顔合わせが昨日ありました。

台本は まだ 無い。

久しぶりに みなさんと再会し 初めましての人もいましたが 「詩乃さん太った?」と(^-^;

はい 今 過去最高の体重に近づきつつあります!

でも lovepunkの稽古が始まれば 痩せるでしょう きっと(笑)と思い あまり気にしてません。(気にしないから太ってるんだよねー)

軽~く ストレッチをして 軽~く筋トレをしただけなのに 筋肉痛( ゚д゚)ポカーン

どんだけ運動不足なんだ!?

稽古初日 早くも 涙を流した女の子1人。さて 今回は 何人が泣くでしょう?(笑)

いいね~熱い集団♪

ワクワクします。いくつになっても青春だ~!!!

091217_234302_2

神出鬼没なババちゃんの猫。

今回は 食器棚の中・・・( ̄Д ̄;;

いいな~ 自由だ~(^-^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

lovepunk

芝居人生の中で一番しんどい経験をした良き思い出の公演『オクトパスホールド』。

lovepunkの次回公演は来年1月です。
『ゴミ trash girls』
今度は 女囚の話だそうです。
前回同様 暑苦しくうざい 女の闘いが・・・・・。あるんだろうなぁ(笑)

キャラ合戦的な部分も多いと思うので 面白い女優さんが集まると良いな~♪

興味のある女優さん右リンクのlovepunkを覗いてみて下さいねヽ(´▽`)/

『オクトパスホールド』のダイジェストが出来ました!
次回公演のときに ダイジェストじゃないやつを販売する予定だそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Rな奴ら

『Rな奴ら』
於)銀座タクト 9月29日(火)~10月1日(木) 
18時開場:19時開演 料金:3500円(1ドリンク付き)
作・演出:青木哲也
出演:ビリー諸川/内藤トモヤ/垣内あきら/宮崎有加/L I KA/豪一朗
演奏:ハーベスト・ムーン
曲がったことが大嫌いな奴らの人生は、曲がり角ばかり。でも、遠回りしてきた奴らが織り成すドラマは、ハートに真っ直ぐ届くはずだ!

サンハロン企画 「粋ing」のライブです。
私は出演してませんが 昨日 受付に行ってまいりました(*^-^)

久しぶりに ビリー諸川さんにお会いしましたが 相変わらずの人の良さ!
客席の7割は ビリーさんのお客様で ロカビリーを愛する 粋な人々がいっぱい♪

ビリーさんあってのライブの企画なのに 自分よりも 周りの共演者に気を配ってる姿に器の大きさ 優しさをジンジン感じましたよ!

ビリーさんの愛娘 LIKAちゃん。
最初に共演したときは 小学生でしたが 今は中2 もともと背の高い子だったけど さらに伸びた身長に スレンダーで長い足・・・・すっかり大人っぽくなっちゃって 貫禄が出てきました。
2年前は まだ オロオロしてたどたどしかった彼女が 堂々としてステージに立っている姿に感動してしまいました。
礼儀もしっかりしてるし 私の連れの末っ子と同じ歳なのですが 比べ物にならないくらい立派です(^-^;
やはり 親の教育ですね~(^-^;

このライブは 本日で終わってしまいますが 11月にも サンハロン企画「粋ing」ライブがあります!!!

『MMM』 
於)銀座タクト 
11月4日(水)&5日(木)
18時開場:19時開演 料金:3500円(1ドリンク付き)
作・演出:青木哲也
出演:yoshie/田野良樹/内藤トモヤ/高山佳子/池田充枝/垣内あきら/宮崎有加/藤部昌嗣

かつて、上海を席巻した舞姫Mysterios Miss Manuela。銀座タクトが1940年代の上海にタイムスリップする。

「上海そして東京の屋根の下で」に登場する人物 ミス・マヌエラを中心としたライブです。
ベリーダンサーのyoshieさんの ミステリアスで華麗で美しいお姿を観ることが出来る魅惑のライブ♪ 乞うご期待!!!

住所  〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-15 タクトワンビル B1F
最寄り駅 JR 有楽町駅下車 徒歩7分、 地下鉄日比谷・銀座線 銀座駅下車 徒歩3分

| | コメント (5) | トラックバック (1)

毎週観劇・・・・・

昨日は サンハロンの田野良樹が客演した おにぎりスキッパーズの若手公演 カメレオン爆弾「ランドセル・ガール」を観た。

若い子たちが 素直にノビノビやってて なんか とっても微笑ましかった~♪

特に 主人公の姉妹の 女優さん2人は かなり良かった!

若手が頑張っているって やっぱり良いな~・・・・・。そう思えるようになったのは 歳をとったからだろうか・・・・(^-^;

いや ここ数年の 小劇場に出演している若手の役者さんは 元気がないように感じている。
下手でも いいじゃん。
エネルギー放出しろよ お前等!
ってのが多い気がしていた。

カメレオン爆弾 久々に 若手のエネルギーを感じた。

私が 15歳若かったら 出たかった(笑)
でも 姉妹役の2人みたいには出来なかったろうな~・・・・。

若手に触発されるって なんか いい♪


そして 今日は lovepunkのワークショップに 久々に顔を出した。

目的は ワークショップに出るというよりも 裕江姉さんと飲みたかったからなんだけど 行ったら 姉さんがいなくて ガッカリ(;ω;)

セリフが書いてある紙渡されて
「自由に動いてみて。」
って 難しい・・・・・。物凄い 不自由だ・・・・・。

私って ホント 感性乏しいんだな~って改めて思い知らされる。
マスコミには向いてないな(^-^;

台本があって 役が決まって 自分の役を掘り下げていく作業は好き。
でも インスピレーションで動けない自分は悔しい。

あ~~~~面白い舞台やりたい!

毎週 知人の芝居観に行ってると もどかしくなってくる。

なのに 実際 舞台稽古が始まって 本番を迎えると 精神的にも肉体的にも しんどくて 早く終わらないかな~なんて思ってる。

それでも 舞台は楽しい!

麻薬だな こりゃ・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

観劇「天国への扉」

lovepunku「オクトパスホールド」で 一番人気だった安子役 安藤清美ちゃんが出演している 劇団くりびつてんぎょう 「天国への扉」を観た。

なんと 子殺しの母親のお話!

冒頭 白い仮面を被った人達が踊り 昔懐かしきアングラの世界を醸し出している。
子殺しの話的に アングラは良く似合う。

私個人的には 好きな分野のテーマで 非常に興味をそそる。

3幕物のオムニバス形式で 主人公 福田聖子(母親)と福田マモル(子供)は 1幕づつ 違う役者が演じる。それも面白い。

でも 台本が非常に淡白・・・・・。

子殺しの話をやろうと思った時点で 行き着くところまでいって欲しかった(個人的感想です)。

もしくは 完全に ブラックコメディーにしてしまうか・・・・。

とても 中途半端に思えた・・・・。

観客に媚を売りたいなら こんな物語を中途半端にやらないで欲しい・・・・。

痛みも切なさも愛も理不尽さも屈折さも 全てが弱い・・・・。

泣かせスポットは いくつかあった。でも泣けない。泣きたいのに。物凄い不完全燃焼・・・。
周りに 泣いている人は居た。でも 私は 泣けなかった。 

清美ちゃんの醸し出す 雰囲気や個性はとても好き♪3人の女優さんが 福田聖子(子殺しの母親)を演じたけど 子供(マモル)が賞を貰ったという「詩」のお母さんのイメージは まさしく清美ちゃんだった。 この親子(1幕目)が3幕の中で一番シックリきた。

2幕目は 完全に つかこうへいだったし・・・・(汗)つかさんは 大好き!私が 芝居の世界に入るきっかけだったし・・・・。いいセリフもあった。熊井刑事役も 頑張ってたし。
でも 肝心の 主人公の母子に 違和感が・・・・。

3幕目になると 更に 母子に違和感!
子供をこよなく愛する母親が 死後の世界で 再開して 母親が 子供に愛情を示すシーンなのに 目の前の子供を抱きかかえながら 何故 正面芝居Σ( ̄ロ ̄lll)!? えーーーーー!?
誰に向かって 話しかけてるの!?
息子は母親を見つめているのに 母親は何故息子を見ない!?自分が殺してしまった後ろめたさ?ありえない!!!!!一気に 興ざめ( Д) ゚ ゚
許しを請うなら ちゃんと息子を見つめようよ!!!愛情を持っているなら 息子を見ようよ!正面向いて 誰と会話してるの???抱いているのに 見てないんじゃ 抱きしめる意味ないじゃん!?それじゃ 殺された子供が救われないよ・・・。

1幕目 2幕目の 福田聖子さん台無し・・・・・・(゚ー゚;

面白いシーンもありました。興味深いシーンもありました。
でも 全てが 潔くない・・・・。

好きな話なだけに 残念。

あくまで 個人的生意気な感想です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

野良犬弾「髪結橋のロビン・グッドフェロー」

土曜日にシェークスピアの「夏の夜の夢」を観た感想は昨日書きましたが 今日遠く川崎まで観に行った「髪結橋のロビン・グッドフェロー」・・・・・。
「夏の夜の夢」でした!
ロビン・グッドフェロー・・・・・そう言えばイタズラな妖精パックの別名でした(^-^;

ただ 昨日観た「夏の夜の夢」と違って 廃れた商店街の人々が劇中劇で「夏の夜の夢」を演じている物語でした。

仰々しいセリフを 普通に日常会話として喋っている姿は 非常に好感持てました。

でも やっぱり長い・・・・・・。

野良犬弾の方は 勢いがあったから 途中休憩入れない方が良かったかも。
あ でも 劇場の冷房が効きすぎて トイレ休憩ないときつかったかも(^-^;

昨日も書いたけど 何故 みんな「夏の夜の夢」をやりたがるんでしょう!?

舞台=シェークスピアだから????

でも 今日観た方は 「夏の夜の夢」と商店街の人々の日常を上手くリンクさせてあって 随分良く出来た本だったと思います。

なので 十分楽しめました♪

でも 2日連続「夏の夜の夢」は やっぱりしんどい・・・。

役者が変わると こうも違うのか・・・という楽しみ方は出来ましたが。

いい役者さんも何人かいたし♪

しかし 「野良犬弾」 劇団なのに 芝居の質が全く違う役者さんの集団なのが驚きです!
プロデュース公演を観ているようでした。
それも ある意味面白い!

うん。

やっぱり 人の芝居を観に行くと 芝居やりたくなりますねー!
自分だったら こうやるな~とか色々思いながら観るのも楽しみのひとつですね。

演出はとてもステキでした♪

昨日観た「夏の夜の夢」は 辛くて 下を向いてしまった時間が長かったですが 今日のは 一回も下を向きませんでしたね。

役者さんの力量で言えば 昨日の方が 巧い役者さんが多かった筈なのに・・・・。

お上手なだけでは 心に響かない。
改めて感じました。
かと言って やはり ある程度の技術は プロとして必要だと思うし・・・・・奥が深いぞ 演劇!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

観劇 「夏の夜の夢」

先週 芝居が終わって 社会人復帰して この土日は観劇DAY。

元カリスマ演出家 今や いじられヘタレキャラとなってしまった 知人の芝居を観に行った。

「夏の夜の夢」

何故 みんな この作品をやりたがるのだろう・・・・・?

私は 正直 日本人が演じる赤毛物は苦手。

とくに シェークスピアは 日常会話が仰々しくそれを日本人が 仰々しくセリフを言うのが苦手・・・・。

小難しい会話でも 寺山とかは まだ 共感出来るのです。日本人だから。

「夏の夜の夢」なんて とても分かりやすい喜劇なのに 何故 無理して仰々しいセリフを仰々しく言うのだろう?
人間が全く見えてこない。

唯一 元カリスマ演出家の今やヘタレキャラの知人が 人間臭さを醸し出し いい味出してました。でも 彼の役は人間ではなく 妖精の王様なのですが(汗)

いや 名のある 有名劇団さんの出演者が多く みなさん お上手なんですよ。
でも 上手なだけで 何も響いてこない・・・。

もっと 簡単な会話にすればいいのに と 私は思ってしまう。

「夏の夜の夢」いろんな小劇団で上演され尽くされ 私も 何回も観てますが 喜劇なのに 笑えない・・・。
やっぱり 日本の小劇団のレベルの低さによるものなのでしょうか・・・?

シェークスピアの作品は 難しいですね~。日本人が演じるなら尚更。

外人さんが映画で日本人の役を演じている違和感が 日本人が演じるシェークスピアの作品の登場人物での違和感なのでしょうか?

日本に置き換えてやっている劇団もありますが それでも 笑えない・・・。

単に 私が シェークスピア苦手なのでしょうか?
でも「ロミジュリ」は大好きだし「マクベス」も嫌いじゃないです。
日本人が演じるのは やっぱり違和感ありますが。

今回 仙川にある劇場での鑑賞で 実家のすぐ近くで 仙川には「湯けむりの郷」という スーパー銭湯(?)があるので 観劇後は そこで まったり♪

「湯けむりの郷」は何回か行っているのですが 何故か 温泉と勘違いしている私。
そして行く度に 温泉じゃないじゃん!と 思っている私(^-^;

今回も温泉のつもりで行ってきましたが 温泉じゃありませんでした(笑)
それでも 満喫しましたヽ(´▽`)/
土曜日のせいか マナーの悪いお客さん目立ったけど。

明日は(もう今日だけど) 川崎だー!
期待してますよ「野良犬弾」さん。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ぐんそうと私 無事に終了しました

8月26日から始まった「ぐんそうと私」無事に幕を閉じることが出来ました!

今回も 稽古の時からいろいろとありましたが 終わってみるととっても楽しかったな~~♪

只今 燃え尽き症候群中(^-^;

戦中から戦後現代にかけて5世代の家族に渡る 人情劇。

ラストシーンに向けて 突っ走りました。

客席では 泣いているお客様も多く 感動したとのお声をかけて頂いて 感無量です。

今回もいい出会いがありました。

私は 結構相手役に左右されやすい軟弱者なので いい役者さんと絡めるととても楽しく芝居が出来ます。

アクション系の芝居が3公演続いていましたが 今回 久々に ストレート芝居で しかも出番が多く衣装替えも多く 着替えも 楽屋まで行っている時間がないほどの早替えで 私としては 芝居が始まったら あっという間の2時間でした。

とにかく 着替えるだけで 汗だく・・・( ̄Д ̄;;

でも やっぱり 着物を着ると 気が引き締ります。日本人だなぁ~・・・・。

明治生まれのおっ母さん役は 私の器では演じきれませんでしたが(10年後にリベンジしたい!) 息子役の中田さんに引っ張ってもらい 胸を借りて 楽しんで芝居をすることができました。

自然と気持ちが動かされる相手役は久々かも。また 共演させていただきたい役者さんですねー!!!

芝居って楽しいーーーーー♪♪♪遊べるシーンも見つけ チラっと遊ばせていただきました(笑)

ご来場下さいましたお客様 スタッフの皆様 作・演・出演の東さん 出演者の皆様 本当に
ありがとうございました。
心から感謝いたします。

明日から日常に戻るのがいやだな~・・・・・・。

暫く旅に出たい気分です。

しかし・・・・ストレートプレイの芝居なのに 体中が痛いのは何故!?歳のせい?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

稽古場稽古終了~

Photo_3














アトリエサンハロンでの稽古が終了しました・・・・・。

もう明日は 小屋入りです!セットを組んで 照明を吊って・・・・・。

26日(水)には本番だなんて・・・・・・・・。

小劇場の中では大きめのスペース107で お客様に 「伝える」 というのは結構なプレッシャーであります・・・・・。

でも泣いても笑っても 本番はすぐ!もう後戻りは出来ません。

この「ぐんそうと私」は 今回 3回目の公演だそうで 1回目から同じ役で出演している役者さんもいます。その中で 今回初参加で ちょっと緊張していましたが 面白い役者さんもいて楽しんで稽古することが出来ました♪

アウェイな場所に参加する芝居では やはり いい出会いがあると 参加して良かったな~と心から思えます。

今回も 夜 布団に入ると 芝居のことを思い出して テンション上がって眠れなくなる時が多々ありました。そういう現場は良いものです。

たくさんの人に観てもらいたいです!

1993年4月旗揚げ公演から 2001年9月解散公演まで  都内各地で16作品を上演。あのすいません劇場が 8年振りに戻ってまいりました。    今回の作品「ぐんそうと私」は、主人公信次と朝子との とこしえの愛をベースに戦中、敗戦後の苦難の時代を 懸命に生きる人々を描いたューマン・ドラマ!!(第一回「シアタースパーク」演劇祭最優秀作品賞受賞作品)

8月26日(水)~30日(日)

新宿スペース107

26(水)  19:30

27(木)  15:00/19:30

28(金)  19:30

29(土)  15:00/19:30

30(日)  15:00

全席自由 4000円(前売) 4500円(当日) 

よろしくお願いいたします~♪♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぐんそうと私

Photo1993年4月旗揚げ公演から2001年9月解散公演まで  都内各地で16作品を上演。あのすいません劇場が 8年振りに戻ってまいりました。    今回の作品「ぐんそうと私」は、主人公信次と朝子との とこしえの愛をベースに戦中、敗戦後の苦難の時代を 懸命に生きる人々を描いたューマン・ドラマ!!(第一回「シアタースパーク」演劇祭最優秀作品賞受賞作品)









帰ってきた!すいません劇場ぐんそうと私

いよいよ稽古も本腰入って参りました!

昭和17年の戦中~平成21年の現在までの壮大な物語なので 衣装・小道具etc何かと大変であります(汗)

年齢層高めの出演者が 若い役から老け役まで大奮闘しております。

そして 出演者の半分近くが 新宿ゴールデン街の飲み屋で働いておりますw(゚o゚)w

チラシが出来たときは チケット取り扱い場所が新宿ゴールデン街のお店だけだったのですが 今回の公演ブログも出来て チケットメール予約も出来るようになりました(笑)

私のばぁちゃん・じぃちゃんが ピンポイントに生きてきた時代のお話なので 生前に戦争のお話等 いろいろ聞いておけばよかったなぁ・・・・。

今は核家族の時代になりましたが 改めて 家族の絆の大切さや深さを思い知らされます。

良い話になると思います。

劇場で皆様とお会い出来る事を楽しみにしておりま~す♪

8月26日(水)~30日(日)

新宿スペース107

26(水)  19:30

27(木)  15:00/19:30

28(金)  19:30

29(土)  15:00/19:30

30(日)  15:00

全席自由 4000円(前売) 4500円(当日) 

suimasengekijyo@gmail.comにてメール予約受付中

右サイドバーのチラシ写真をクリックしていただくと 詳細にジャンプします。

その下の地図 SPAEC107をクリックで劇場の地図にジャンプ。

よろしくお願いします~~~~(o^-^o)

↓クリックで ブログにジャンプ♪

帰ってきた!すいません劇場

| | コメント (6) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧